AWS JAPAN APN ブログ

AWS re:Invent パートナープログラム関連のアップデートまとめ

AWS re:Invent 2021にご参加いただきありがとうございます。今回はUSのブログにもありましたプログラム関連のアップデートまとめ編です。 見逃してしまった方、プログラム関連のアップデートをまとめて知りたい方はぜひご覧ください。なお、各ブレイクアウトセッションのオンデマンドコンテンツは12月6日から10日までの間ご利用いただけます。公開期間が短めですのでお早めにご視聴ください。登録はこちらから。

Read More

2022年度 APN AWS Top Engineers クライテリアのお知らせ

みなさん、こんにちは! PSA (Partner Solutions Architect)の相澤です。 2019年から実施している「APN AWS Top Engineers」ですが、2022年も実施することが決定しました!本日は「2022 APN AWS Top Engineers」の募集要項について一足先に発表しますので、表彰を目指しているエンジニアの皆様、是非今から申請に向けたご準備をお願い致します。

Read More

APN技術認定プログラム取得AWSパートナー向けの新しいAWS GameDay特典

開催中のAWS re:Inventで発表がありました、AWS サービスデリバリー、AWS サービスレディ、AWS コンピテンシー、AWS マネージドサービスプロバイダー (MSP) などのAPN技術認定プログラム取得をされているAWSパートナーに対し、 AWS GameDayの パートナー向けの新たな特典についてAPN Blogで紹介されましたので簡単に要約させていただきます。 APN Blogはこちら

Read More
AWSパートナーパス

APN の新しい仕組み:「AWS パートナーパス」が発表されました!

AWS re:Invent にて「AWS パートナーパス」(英語表記:AWS Partner Paths) が発表されました。 AWS パートナーパスは、パートナーがお客様に提供するオファリング (製品またはサービスなど) に基づいて、AWS との連携を加速するための新しいフレームワークです。パートナーパスは、これまでのテクノロジーおよびコンサルティングパートナータイプの制度を、オファリングタイプの制度へと置き替えます。 この変更は、すべての AWS パートナーの皆様に影響があります!

Read More

Top 2021 AWS Partner Ambassadors 発表!(詳しくは Global Blog で!)

Top 2021 AWS Partner Ambassadors が発表されましたので概要をまとめてお伝えしたいと思います。 日本の APN Ambassadors からも Top に入り、日本全体のレベルの高さをグローバルにアピールすることができました。 本 Blog は APN Blog へ掲載された投稿 の抜粋翻訳となります。

Read More

AWSパートナー同士をつなげる取り組み、始めました。

AWSパートナーの皆様は新しいパートナーシップの開拓はどのように行っていますでしょうか? AWSパートナーアライアンスチームではAWSパートナーの皆様よりいただきましたお声をもとにAWSパートナーマッチングを目的とした活動を試験的に開始しました。 今回のBlogでは本運用に向けて広くAWSパートナーの皆様に取り組み内容をご紹介します。

Read More

日本で11社目のAWSプレミアコンサルティングパートナー誕生!(NHNテコラス株式会社)

AWSパートナーネットワーク(APN)コンサルティングパートナーにおいて最上位ティアであるAWSプレミアコンサルティングパートナー。 コンサルティングパートナーの中でも、あらゆるタイプのビジネス、顧客規模、AWSワークロードに対応した経験が豊富にあり、多くの知見を持つパートナーです。 この度、NHNテコラス株式会社が新たにAWSプレミアコンサルティングパートナーに認定されました。

Read More
COMPANY V8

パートナーに聞く!FTR 通過の対応のコツとは?

「AWS ファンデーショナルテクニカルレビュー (FTR) を受けてサービスの品質を高めたい!アーキテクチャを改善したい!でもどこから手をつければいいんだろう…?」そういった疑問をお持ちの AWS パートナーは少なくないかと思います。求められる要件や考え方については以前こちらのブログで解説をさせていただきましたが、実際に受けていただいたパートナーの生の声も気になるところです。 今回は、国内で初めて複数の製品(COMPANY®︎ と MKS)で FTR を通過された 株式会社Works Human Intelligence にインタビューを行い、具体的な項目のレベルまで掘り下げて技術的な難易度や対応のプラクティスについて語っていただきました。    

Read More