AWS JAPAN APN ブログ

AWSパートナーになりませんか?参加方法、特典、説明会への参加まとめ

AWS パートナーネットワーク (APN) は、アマゾン ウェブ サービスを活用して顧客向けのソリューション・サービスを構築している企業向けのグローバルパートナープログラムです。APN では、価値のあるビジネス、技術、マーケティングのサポートを提供し、参加企業の皆様にご活用いただける仕組みを提供しています。

Read More

AWS認定クラウドプラクティショナー取得予定の皆様へ

めっきり秋らしくなってきました今日この頃、スポーツの秋、食欲の秋などいろいろありますが、本日は勉学のススメをさせていただきたいと思います。   9月からスタートし、本Blogでも紹介して大好評をいただいておりますAWS認定クラウドプラクティショナー演習講座ですが開催もいよいよ折り返し。 嬉しいご報告もぽつぽつといただくようになりました。 AWS認定クラウドプラクティショナーは技術者だけでなく、クラウドビジネスに携わるすべての人に取得いただきたい認定です。

Read More

2020年Q3(第3 四半期) 新しくプログラム取得されたパートナーのご紹介

AWSパートナーネットワークにはMSP・AWS コンピテンシーをはじめとする様々な認定プログラムがあります。2020年第3四半期に新しくプログラム取得されたパートナーをご紹介していきます。

Read More

新しくAWSのパートナーになるには?

【AWSパートナー ネットワーク(APN)とは】 AWS パートナーネットワーク (以下、APN ) は、AWS (アマゾン ウェブ サービス)が、AWS 上の開発や構築経験をお持ちの法人様、もしくは検討中の法人様を対象に、世界規模で展開するパートナープログラムです。さまざまな特典や、ビジネス・技術・マーケティング支援を提供し、皆様のビジネスの拡大をお手伝いいたします。 ここでは、新しくAWSのパートナーになる方法をご紹介します。

Read More

ANGEL Dojo Season2、全日程終了しました !!

こちらでご紹介した ANGEL Dojo Season2 の全日程が終了いたしましたので、お知らせします。 参加者の皆様および各社でご協力いただきました皆様、ありがとうございました。 3ヶ月という短い期間でしたが、参加者の皆様には擬似プロジェクトでのサービスの企画・開発の経験から学びと自信を得て、APN Next Generation Engineer Leaders としての経験を培っていただけたかと思います。

Read More

AWS 認定クラウドプラクティショナー演習、始めました!

パートナーSAの相澤です。 私のチームには、APNパートナーの皆様への、トレーニング、イネーブルメントを専門で担当するメンバーがおります。 彼らの2020年の活動を振り返るなかで、「はじめてのAWS」と呼ばれる初学者向けのトレーニングの需要が、昨年にも増してとても多いことが分かりました。また、トレーニングのアンケートでも、「AWS 認定クラウドプラクティショナー」を目指したいという声がとても多く、「どのように勉強してよいのか分からない」、「どこから学んでよいのか分からない」という声ももらっています。それらの声に応えるために、何かできないかとチームメンバーに相談したところ、初学者向けに説明することが得意なメンバーの発案で「AWS 認定クラウドプラクティショナー合格」に向けたトレーニングを開催する事となりました。

Read More

【開催報告】Amazon Redshift/Analytics Dive Deep トレーニング(2020年9月4日開催)

2020 年 9 月 4 日(金)にオンラインで、「Amazon Redshift/Analytics Dive Deep トレーニング」を APN パートナー(22 社 89 名)向けに招待制で開催しました。今回のブログでは内容を少しご紹介させていただきたいと思います。

Read More

AWS GameDay Online APN Cup.vol1 結果発表!

パートナーSAの相澤です。先日(9/2)にAPN Partner様向けAWS GameDay(Microservice Madness)をオンライン開催し、APN Partner 24社 – 30チーム(120名)の方に全国各地からご参加頂きました。 AWS GameDayとは毎年re:Inventで大々的に行われ、世界中から多くのエンジニアが参加するコンテスト要素も含んだ実践型トレーニングイベントになります。 オンラインという性質上、会場に集まってワイワイガヤガヤといった雰囲気を味わうことはできませんでしたが、オンラインならではのリモート用モジュールや動画コンテンツを交えながら、会場で実施するときとは一味違ったGameDayを楽しんで頂けました。

Read More