AWS JAPAN APN ブログ

Category: AWS Partner Network

APN Navigate Foundations 限定キャンペーンのご案内

APN Navigate Foundations (ナビゲート ファンデーション) を活用してセレクトティアにアップグレードした新規パートナー様<先着25社>に$2,000 の追加プロモーションクレジットを提供する、限定キャンペーンを実施いたします。参加要件など、詳しくは以下をご確認ください。

Read More

サイオステクノロジー株式会社: SIOS LifeKeeperとAWS Transit Gatewayによるシンプルなクラスター構成

本記事は、サイオステクノロジー株式会社 BC事業企画部 クラウドサービスグループ グループマネージャ 西下容史とアマゾンウェブ サービス ジャパン株式会社 技術統括本部 パートナー ソリューション アーキテクト 河原哲也による共著です。 AWSのグローバルインフラストラクチャは、耐障害性と高可用性を実現するために特殊な構成が組まれています。「リージョン」と呼ばれる地理的に離れた領域がそれぞれ接続され、リージョンは2つ以上の「アベイラビリティーゾーン」、アベイラビリティーゾーンは1つ以上の独立したデータセンターで構成されています。そしてアベイラビリティーゾーンは「トランジットセンター」を介してインターネットに接続されています。「リージョン」「アベイラビリティーゾーン」「トランジットセンター」はそれぞれは独立しており、一方の障害が他方へ影響することはなく、そのため耐障害性と高可用性を実現することができます。また、AWSの完全マネージド型サービスを利用すれば、ハードウェアのプロビジョニング、ソフトウェアのパッチ適用、セットアップ、可用性構成、バックアップといった管理タスクについて頭を悩ます必要がなくなります。しかし、自社開発したアプリケーションとの兼ね合いで、すべてをAWSの完全マネージド型サービスに乗せ換えることができないケースがあるのも事実です。そういった場合、オンプレミスで運用しているシステムをなるべく変えずに、まずは「Amazon EC2」上にそのまま移行 (リフト&シフト)するといった手法を取ることができます。

Read More

新しくAWSのパートナーになるには?

【AWSパートナー ネットワーク(APN)とは】 AWS パートナーネットワーク (以下、APN ) は、AWS (アマゾン ウェブ サービス)が、AWS 上の開発や構築経験をお持ちの法人様、もしくは検討中の法人様を対象に、世界規模で展開するパートナープログラムです。さまざまな特典や、ビジネス・技術・マーケティング支援を提供し、皆様のビジネスの拡大をお手伝いいたします。 ここでは、新しくAWSのパートナーになる方法をご紹介します。

Read More

[アクセンチュア様]取り組み紹介:AWS DeepRacer League Championship Cup開催から学ぶ

APNパートナーの皆様   今回はAWS DeepRacer League Championship Cupを開催されたアクセンチュア様の取り組みをご紹介します。 AWS DeepRacer は、1/18スケールの4輪ラジコンカーです。強化学習モデルの学習に利用可能な構築済みのクラウド環境を備えており、Amazon SageMaker  の強化学習機能および AWS RoboMaker による3Dシミュレーション環境が含まれます。組み込みのシミュレーターを利用して、事前定義されたレーストラックのコレクションに対して自動運転モデルを学習できます。また、そのモデルを仮想的に評価する、あるいは、AWS DeepRacer カーにモデルをダウンロードして実世界でのパフォーマンスを検証することができます。 アクセンチュア様はAIおよびMachine Learningの領域において、AWSをご活用いただき多くのお客様の課題を解決されています。この度、アクセンチュア様のグローバルの有志が日本を含む30都市の各拠点オフィスに集結し、2019年11月14~15日にAWS DeepRacer League Championship Cupを開催しました。 レースの開催結果は以下の通りです; レース参加登録者数:1450人 実際に物理サーキットでレース参加した社員数:350人 測定されたタイムラップ:571 専用サイトにアップロードされた強化学習モデル:742 17ヵ国、30の物理ロケーションで開催 国によっては、テレビや新聞媒体での紹介も アクセンチュア様マネジメントの1人、Adam Burdenさん, Chief Software Engineerもシンガポールでレースに参加し、11.44秒のラップを記録 ドイツ、クロンベクルオフィス所属のFalk Tandetzkyさんが、ラップタイム7.48秒で優勝   日本オフィスでのレース開催リーダーのアクセンチュア テクノロジー コンサルティング本部 インテリジェントソフトウェアエンジニアリングサービス グループ シニア・プリンシパル 岡 智也さん(写真中央)は今回のレースを振り返ってこのようにコメントしています。 「日本オフィスの参加者は「今回、DeepRacerどころかAWSも初めて触る」という参加者もいました。普段からAI関連の業務に携わっているメンバーの方が有利かと思いきや、AWS/DeepRacer初体験のメンバーも思わぬ健闘を見せるなど、強化学習の面白い側面を垣間見ることができました。DeepRacer自体は直接的にビジネスにつながるものではないと思いますが、今回のDeepRacerの自動走行に利用するモデルの学習を通じて、 レーシングカーを自動走行させることにより、楽しみながら強化学習の概念を学ぶことができる やみくもにモデルの訓練に時間(そして訓練に要するAWS利用料金)をかけたからといって、必ずしも良い結果につながるとは限らない 地道な試行錯誤の繰り返しが、最終的に良い結果につながる といった、様々な気付きを得ることができました。 今回入手できたレーシングカーおよびサーキットを活用し、今後もよい結果を残すと共に、人材育成にも活用していきたいと思います!」 日本からは、東京と横浜の2か所のロケーションからの参加となりました。特に東京チーム(ARISE analytics*)の躍進は著しく、見事グローバルで3位入賞(7.80秒)を果たしました。 東京、横浜チーム共に実際の物理サーキットでのレースは始めての経験でしたが、そのハンデを乗り越え見事な成果を達成した東京チームに拍手を送りたいと思います!そして、今回参加された方達の盛り上がりは収まらず、DeepRacer部活が立ち上がったと聞いています。これからも活躍が楽しみです。 […]

Read More

「SAP HANA Enterprise Cloud with AWSセミナー」をSAPジャパンと共催

2019年10月25日 (金)、東京コンファレンスセンター・品川にて、「SAP HANA Enterprise Cloud with AWSセミナー」をアマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社とSAPジャパン株式会社様の共催で開催致しました。 冒頭のご挨拶として、アマゾン ウェブ サービス ジャパンでテクノロジーパートナー本部長を務める阿部よりアマゾン ウェブ サービス (AWS)とSAP社の協力関係について、その歴史から最新の取り組みを紹介いたしました。AWSは2008年よりSAPと関係があり、世界初のSAP認定パブリッククラウドとして実績を積み重ねてきました。昨今では、SAP HANA Enterprise Cloud (SAP HEC)およびSAP Cloud Platformの基盤としてもAWSの東京リージョンを選択できるようになっています。こうした先進的かつ強固な取り組みを通じて、現在では世界で数千を超えるお客様にSAP on AWSをご活用いただいております。今回は、既にSAP HEC with AWSをご採用いただいているイトーキ様をお招きして、両社の最新情報およびお客様価値をお届けするためのセミナーとなります。

Read More

AWS パートナーソリューションファインダー日本語化のお知らせ

お客様が自社のビジネスと技術的な課題をもとにAPN パートナーを検索するツールであるAWS パートナーソリューションファインダーの日本語化が8月12日に完了したことをお知らせします。UIが日本語化されわかりやすくなったことに加え、業種、ユースケース、AWS サービスを日本語のプルダウンメニューから選択したり、日本語のキーワードでAPN パートナーを検索することができるようになりました。

Read More

SaaS Partner SAという仕事

先日公開したブログ記事「パートナー ソリューション アーキテクトという仕事」に多くの反響をいただいております。AWSのパートナーソリューションアーキテクト (以降、Partner SA)のポジションに興味を持っていただいた方、既にご応募いただいている方、誠にありがとうございます。本日は、いくつかあるポジションの中でも、SaaS (Software as a Service)を担当する「SaaS Partner SA」について掘り下げてご紹介いたします。

Read More

AWS Direct Connect サービスデリバリープログラムの紹介

新規 AWS Direct Connect サービスデリバリープログラム AWS Direct Connectは、ネットワークのコスト削減・スループットの増加・安定したネットワークエクスペリエンスを提供するために、貴社のデータセンター、オフィスまたはコロケーション環境とAmazon Web Services (AWS) 間にプライベートネットワーク接続の確立できるように支援します。 接続は、貴社のネットワークを起点とし、28カ国67都市にある93箇所のAWS Direct Connectロケーションにつながります。AWS Direct Connect Partners を選択いただくことで、AWS への接続がよりスムーズになります。

Read More