AWS Startup ブログ

挑戦をカタチにする場:AWS Loft Tokyoがはじまります

皆さん、こんにちは。マーケティングの石渡です。 5/30、我々アマゾン ウェブ サービスにとって最大規模の年次イベント「AWS Summit Tokyo 2018」の初日を迎えることが出来ました。過去最大の事前ご登録者様を頂くなど、我々マーケティングのメンバーも緊張の中、初日を過ごしています。 本日の基調講演は、様々なお客様の最新成功事例や、東京リージョンにおけるサービス提供開始など、例年にも増して盛りだくさんの内容となりました。そして、基調講演後半、満を持してご紹介したものが、スタートアップとデベロッパのための施設「AWS Loft Tokyo」を10月に向けてオープンする計画です。     AWS Loftとは? AWS Loftは、スタートアップとデベロッパーの皆さんに向けた施設で、AWSが世界中で進めている取り組みです。現在、サンフランシスコとニューヨークに常設のAWS Loftが稼働中です。今まで、期間限定となる「AWS Pop-up Loft」は、ヨーロッパや中東などの幅広いエリアで展開してきましたが、常設拠点としては3カ所目、アメリカ国外では初の拠点となります。 AWS Loft Tokyoとは? AWS Loftは、スタートアップとデベロッパーの皆さんの課題解決を支援するための施設です。一例として、AWSのソリューション・アーキテクト(SA)をはじめとする技術者陣が常駐しているエリアがあり、無料かつ予約不要で新しいアイディアのご相談などに活用頂くことが可能です。 他にも、無料で利用できる「コ・ワーキングスペース」もご提供いたします。一般的なコ・ワーキングスペースとは違い、一定期間の利用契約も不要なため、必要になったタイミングで機動的にご利用頂けるのも特長の一つです。(ただし、シェアードオフィスのように、特定の区画を、一定期間占有するような利用方法はできませんので、その点はご了承ください。) 学びと交流の場 AWS Loft Tokyoでは、テクニカルとビジネスの双方のトピックスを取り混ぜた、バラエティ豊かなセミナーや勉強会も開催していきます。一例をご紹介すると、AWSそのものや、特定のサービスを始めて頂くきっかけとなるような入門編や、例えばデータベースやコンピュートなど、特定のカテゴリテーマを数日掛けて深掘りするようなディープな内容のものなど、様々なアングルでテーマ設定を行っていきます。 そして、コミュニティも、AWS Loft Tokyoが大事にするものです。セミナーの形式だと、我々からの一方向の情報の流れになりがちですが、ユーザー間での情報交換や、そこから始まる新しいチャレンジを、AWS Loft Tokyoはサポートしたいと思っています。 新しい挑戦をカタチにする場 国内のスタートアップにとって、グローバル化は大きな課題の一つと思いますが、AWS Loft Tokyoにおいても、グローバルをテーマにした活動は注力する領域です。以前からも、海外の注目スタートアップのCEOやCTOをお招きして、今までの成長の軌跡やチャレンジなどをお聞きする勉強会を定期的に開催してきました。 今後もこうした取り組みを行う一方、海外のAWS Loftネットワークに対して国内スタートアップの活動を発信していくなどの企画を構想中です。様々な形で、グローバルへの挑戦を支援していきたいと思っています。 また、AWS Loft Tokyoに隣接する施設として、Digital Innovation Labも同じタイミングでのオープンを予定しています。Digital Innovation Labは、IoTやAR/VRなどの先端的な領域について、お客様と一緒に実施していくワークショップラボです。こうした新しい施設とも一体的に取り組みながら、お客様の新しい挑戦をカタチにしていくサポートに取り組んでいきます。 私たちは、AWS Loft Tokyoを通じて、様々な業種やステージの国内スタートアップの飛躍と、デベロッパーの皆さんの新しい取り組みをお手伝いしていきます。 今後、10月に向けて、セミナーやオープニング企画などを順次ご紹介していく予定ですので、どうぞご期待ください。   AWS Summit Tokyoで公開したAWS […]

Read More

Startupな方向けのAWS Summit Tokyoの歩き方:その1「お客様登壇事例セッション編」

皆さんこんにちは。マーケティングの石渡です。 AWS Summit Tokyoの開幕までいよいよあと1週間となりました。お陰様で多くのお申し込みを頂いております。ありがとうございます。なお、公式ウェブサイトからの来場受付は5/25(金) 18:00までとなりますので、参加をご検討中の方は、ぜひお急ぎください。 本日は、AWS Summit Tokyoをもっと楽しむためのプランニングガイドをお届けします。まず1回目は注目のセッションのご紹介です。あの注目のスタートアップが何を語るのか、ぜひご参加頂きたいセッションです。 【 Preferred Networks 様ご登壇事例】ディープラーニングが変える未来|PFN の事業戦略と Chainer on AWS 6/1 (金) 15:00〜 Chainer は Python 製の主要な深層学習フレームワークの一つである。ユーザーの要望を受けて公式 AMI が提供されるなど、AWS での利用も容易になってきており、本講演では Chainer の機能紹介とともに AWS での使用方法を紹介する。また、Preferred Networks は Chainer を用いて様々な産業アプリケーションを開発し、パートナーとの商用化を行っている。後半ではその事業戦略と最新事例について述べる。 【 FiNC 様ご登壇事例】FiNC を支えるインフラ技術 ~ Amazon ECS と DevOps ~ 6/1 (金) 13:00〜 “ヘルスケアサービスを提供している FiNC ではマイクロサービスアーキテクチャを採用しており、そのサービスのほぼ全てを ECS で運用しています。本セッションでは弊社のコンテナ技術を中心に以下のような内容をご紹介します。 システム構成 クラスター構成と運用方法 CI 環境 […]

Read More

Startup Architecture of the year 2018 – 最終候補者が決定しました

こんにちは、マーケティングの石渡です。 いよいよ、AWS Summit Tokyoの開催が迫ってきました。みなさん、既に登録はお済みですか?一部満席のセッションも出始めておりますが、まだまだご登録頂けるセッションやハンズオンもあります。そんななかで、本日は、スタートアップの皆様に是非ご参加頂きたい注目のセッションのご紹介です。 Startup Architecture of the year 2018 – 2018/6/1 17:00〜 今回のAWS Summitで初めての開催となるStartup Architecture of the year。その名のとおり、「アーキテクチャ」にフォーカスを当てたピッチコンテストです。スタートアップ向けのピッチコンテストは、経営者やビジネスモデルにフォーカスしたものが多いなか、ビジネスを支えるシステムアーキテクチャを評価しようという試みです。このコンテストが評価するのは、事業の急成長を支えるためのスケーラビリティはどのように担保されているか、どのように先進的な技術を取り込んでいるのか、セキュリティへの取り組みはどのように行われているか、など、様々な観点からWell-Architectedなアーキテクチャを選出します。 現役のスタートアップCTO100人が、みずからの経験を元にして厳しく評価 今回のコンテストの審査員を務めるのは、100人の現役CTOです。スタートアップならではの苦労を肌身をもって知り、それぞれの哲学を持った審査員が、候補企業のアーキテクチャを厳しく評価します。そのほか、AWSからも、経験豊富なソリューション・アーキテクト陣が審査員として参加します。 決定した候補者 今回のコンテストは、先月から行った一般公募でのエントリー内容を厳正に審査し、7社の最終候補企業が選出されました。 Game Server Services 株式会社 代表取締役社長 CEO 丹羽 一智 氏 コネヒト株式会社 開発部 エンジニア 永井 勝一郎 氏 GVA TECH株式会社 CTO 本田 勝寛 氏 株式会社スナックミー CTO 三好 隼人 氏 ピクシブ株式会社 コミック事業部 Palcyチーム アーキテクト 石川 勇太 氏 株式会社フロムスクラッチ b→dash Co. 執行役員 CTO […]

Read More

日本語版 AWS Startup Blog 始まりました

みなさん、こんにちは。 アマゾン ウェブ サービス (AWS) でスタートアップのお客様とデベロッパーのお客様向けのマーケティングを担当している石渡です。いよいよ、本日から、日本語版の「AWS Startup Blog」が始まります。最初の投稿は、ご挨拶と今後の編集方針をチラッと見て頂こうと思っております。 AWSが最重視する領域のひとつがスタートアップ こう聞くと意外な印象をお持ちになる方も多いかもしれませんが、紛れもない事実です。AWS は世界中で、スタートアップの皆さんが、その成長ステージに応じた最適なアーキテクチャが実現出来るような様々なサポートを提供しています。この中には、AWSを一定の範囲内で無償でご利用頂ける「AWS Activate」プログラムや、どのような AWS サービスを利用するのが効率的なのか?その設計は適切か?などの技術サポートを提供する「無料相談会」、さらには、ビジネスとテクノロジーの最新トレンドが効率的に学べるイベント「AWS Startup Day」など、盛りだくさんの内容が含まれています。 これらの様々な企画を通じて、日本のスタートアップの皆さんのビジネス拡大に向けた包括的なサポートを提供しています。そうしたプログラムの具体的な中身は、今後、この Blog で体系的にご紹介していきます。 今後予定している企画 今後、こうした Blog 記事の掲載をしていく予定です。 国内外のお客様の取り組みのご紹介 お客様のユニークな取り組みや、先進的なアーキテクチャなどを取材形式で掘り下げてみたいと思っています。定型的な事例では、紙面の関係で割愛せざるを得なかった話題についても掘り下げてみたいと思っています。また、海外の事例の中で、日本の皆さんにもご紹介したいものについては、本国の Startup Blog と連携してご紹介する予定です。 スタートアップ支援プログラムの詳細 一例として、先ほどご紹介した、「AWS Activate」の詳細をお届けします。先日追加になった「Builders」パッケージなど、進化する「AWS Activate」の最新情報をタイムリーにお伝えしていきます。また、技術支援の中身がどのようなものかについても、Blog 書き起こしなどでご紹介できればと思っています。 国内外のイベントのレポート AWS は、国内外で様々なイベントを行っています。物理イベントは、やはり時間と場所の関係で参加が難しい場合があるのも事実ですので、会場のライブ感が伝わるようなイベントレポートをお届けしたいと思っています。今後お届けする予定なのは、2018/3/12に東京で初開催した、AWS Startup Day Tokyo のレポートです。現在、セッションビデオなどの編集を進めていますので、ご期待ください。また、AWSの年次グローバルイベントのAWS re:Invent などでも、スタートアップの視点で取材・編集したレポートをお届けしたいと思っています。 他にも、ここではまだ書けない企画も準備中ですので、ご期待ください。 様々な企画を通じて、スタートアップの皆さんの活動をサポートするメディアを目指していきますので、実際にスタートアップに参加している方はもちろん、起業を検討中の方、ぜひ定期的にチェックしてください。もちろん、ご友人にもご紹介ください。

Read More