AWS Startup ブログ

Category: Case Study

「AWS Startup Architecture of the Year Japan 2020」で優勝! ユニファ社の AWS 活用事例

乳幼児の午睡(お昼寝)を見守る医療機器サービス「ルクミー午睡チェック」や子どもの写真・動画をオンライン購入できるサービス「ルクミーフォト」など、IoT や AI を活用した保育支援サービスを開発・提供するユニファ株式会社。 同社は、2020年9月16日に開催されたアーキテクチャで競うスタートアップのためのコンペティション「AWS Startup Architecture of the Year Japan 2020*」に出場。プレゼンテーションの結果、見事優勝を果たしました。 * AWS Startup Architecture of the Year は単にアーキテクチャの美しさや優秀さを競うものではありません。 AWS Well-Architected Framework の観点やビジネスへの寄与度で、総合的に競うコンペティションです。 この実績が示すように、ユニファは AWS の各種サービスを有効活用し、AWS Well-Architected フレームワークに沿ったアーキテクチャを構築している企業です。今回はユニファへのサポートを行っているソリューションアーキテクトの松田 和樹とアカウントマネージャーの岡田 大志が、同社 CTO の赤沼 寛明 氏にお話を伺いました。  

Read More

AWSの持つ3つの要素が、クラウド選定の決め手に – アダコテック社による AWS 活用事例

モノづくりの現場では、検査・検品や生産設備のモニタリングなど、品質保証に関わる多くの工程が人間の手作業によって行われています。これまで、こうした業務は熟練の職人による技に支えられてきましたが、近年では技能伝承の難しさや人手不足が大きな課題になっているのです。 このような課題を解決すべく、産業技術総合研究所の特許技術を用いて独自の AI を開発しているのが株式会社アダコテック。 同社は2020年7月31日に開催された国内最大級のスタートアップカンファレンス「Infinity Ventures Summit 2020」のピッチイベント「IVS LaunchPad」で優勝し、いま注目を集めるスタートアップ企業のひとつです。 アダコテックはかつてオンプレミスでサーバーを運用していましたが、昨年に AWS へと移行。より可用性や信頼性、拡張性の高いシステムを構築するために、AWS の各種サービスを有効活用しています。 今回は、アダコテックへのクラウド導入を支援したスタートアップ事業開発部 本部長 畑 浩史とソリューションアーキテクトの松田 和樹が、同社の代表取締役 CEO の河邑 亮太 氏とテックリードの柿崎 貴也 氏にお話を伺いました。 写真は左から順に畑 浩史、河邑 亮太 氏、柿崎 貴也 氏、松田 和樹、AWS の小野里 聡美です。小野里はアカウントマネージャーとしてアダコテック様を担当しており、当日のインタビューに同席しました。

Read More

「Amazon との業務提携で、物流の課題を解決したい」ecbo 社による、AWS のスタートアップ支援プログラム活用事例

「アマゾンウェブサービスジャパンのスタッフの方々は、スタートアップ企業と距離感が近い印象を受けます。だからこそ、いつでも気軽に相談しあえました。それに、AWS の各種スタートアップ支援プログラムがあったことで、安心してサービス開発に専念できました」 そう話してくれたのは、ecbo株式会社(以下、ecbo)の Founder&CEO 工藤 慎一 氏。 2019年9月18日、ecbo はアマゾンジャパン合同会社(以下、Amazon)との業務提携を行いました。ecbo の提供する宅配物受け取りサービス「ecbo pickup (エクボ ピックアップ)」の加盟店が、Amazon の新サービス「Amazon Hub カウンター」の受け取り場所に加わったのです。 ecbo はこの業務提携だけでなく、サービス構築の基盤としても AWS を用いています。また、スタートアップ企業向けの支援プログラムである AWS Activate(※)や、AWS を利用中のスタートアップおよびデベロッパーのためのコワーキング & イベントスペース AWS Loft Tokyo も積極的に活用されています。 今回の業務提携により、どのような未来を描こうとしているのでしょうか。そして、AWS の各種スタートアップ支援プログラムを利用されたご感想は? 工藤 氏と以前から交友のあるスタートアップ事業開発部 本部長 畑 浩史が、工藤 氏と ecbo  エンジニアの筑井 友啓 氏にお話を伺いました。

Read More

CTO に求められる役割から年収、持ち株割合まで。著名 CTO・CEO が徹底討論【CTO Night & Day 2019 – Panel Discussion】

CTO や VPoE など、技術の立場から企業経営に関与するリーダー・マネージャーのための招待制オフサイト・カンファレンスである CTO Night & Day。2019年10月9日に行われた Day1 では、日本やアメリカ、イギリスといった国々で活躍する4名の CTO・CEO が、CTO のロールについて技術やステージ、グローバルなどの視点からディスカッションを実施。CTO Night & Day 参加者の実態調査の結果もふまえ、日米の違いについても議論しました。議論を通じて見えた「CTO の役割そして求められる素養」とは?

Read More

ソラコム・Sansan の CTO が、事業を成長させるために取り組んできた全てのこと【CTO Night & Day 2019 Keynote 3 & 4】

CTO や VPoE など、技術の立場から企業経営に関与するリーダー・マネージャーのための招待制オフサイト・カンファレンスである CTO Night & Day。2019年10月9日に行われた Day1 では、国内外の著名 CTO・CEO の方々4名による Keynote が実施されました。本稿では、株式会社ソラコム Co-Founder & CTO 安川 健太 氏と、Sansan株式会社 CTO 藤倉 成太 氏による Keynote の模様をお届けします。

Read More

カオスエンジニアリング・OSS セキュリティの権威が語る。海外スタートアップ急成長の裏にあったもの【CTO Night & Day 2019 Keynote 1 & 2】

CTO や VPoE など、技術の立場から企業経営に関与するリーダー・マネージャーのための招待制オフサイト・カンファレンスである CTO Night & Day。2019年10月9日に行われた Day1 では、国内外の著名 CTO・CEO の方々4名による Keynote が実施されました。本稿では、Gremlin Inc の Co-Founder & CEO である Kolton Andrus 氏と、Snyk Ltd の Co-founder & CEO である Guy Podjarny 氏による Keynote の模様をお届けします。

Read More

技術選定、採用、マネジメント……。数多くの課題を CTO たちはどう乗り越えてきたか? 【CTO Night & Day 2019 Day2のダイジェスト】

9   CTO Night & Day は、CTO や VPoE などの技術の立場から企業経営に関与するリーダー・マネージャーのための招待制オフサイト・カンファレンスです。 2014年から続くこのカンファレンスでは、参加者同士によるディスカッションや事例共有などを通じて、年齢や業種を超えた幅広い知識の交流が行われてきました。日常の業務から離れ、オフサイトならではの環境での交流を通じて、技術リーダー同士のコミュニティを活性化し、業界全体が発展していくことを目的としています。 2019年は、京都府京都市の「The SODOH」をメイン会場としてカンファレンスを開催。10月9日に行われた Day1 では、AWS の社員による各種セッションや国内外の著名 CTO・CEO の方々4名による Keynote などが催されました。本稿では、10月10日に行われた Day2 のダイジェストをお届けします!

Read More

国内外のスタートアップ CTO, VPoE が京都に集結 【CTO Night & Day 2019 – Day1のダイジェスト】

CTO Night & Day は、CTO や VPoE などの技術の立場から企業経営に関与するリーダー・マネージャーのための招待制オフサイト・カンファレンスです。 2014年から続くこのカンファレンスでは、参加者同士によるディスカッションや事例共有などを通じて、年齢や業種を超えた幅広い知識の交流が行われてきました。日常の業務から離れ、オフサイトならではの環境での交流を通じて、技術リーダー同士のコミュニティを活性化し、業界全体が発展していくことを目的としています。 2019年は、京都府京都市の「The SODOH」をメイン会場としてカンファレンスを開催。参加した CTO・VPoE の方々は、なんと合計約120名です。企業経営・組織運営を牽引する立場だからこそ抱える課題やその解決策について、熱い議論が交わされました。今回の記事では、10月9日に行われた Day1 の模様を、ダイジェスト形式でお届けします。

Read More

「あらゆるテックスタートアップはこのコンテストを目指すべき!」スタメン松谷氏が振り返るグランプリまでの道のり 【Startup Architecture Of The Year 2019 ファイナリストによる寄稿シリーズ】

皆さんこんにちは、スタートアップマーケティングの石渡です。 先日開催した Startup Architecture Of The Year 2019 では、7社のファイナリストによる熱いピッチコンテストが繰り広げられました。 このイベントは時間の関係もあり、各社5分という限られた時間でのピッチをお願いしました。当日は私も舞台袖から皆さんのピッチを聞いていましたが、ご登壇頂いた皆様の内容は、知恵と経験の詰まったもので、当日イベントに参加されなかった方にも是非お伝えしたいと思いました。そこで、ファイナリストの皆様に寄稿をお願いして、ここ AWS Startup Blog で、各社のアーキテクチャを熱く語って頂くことにいたしました。 今回は、グランプリである Startup Architecture Of The Year 2019 に輝いた、株式会社スタメンのテックリード、松谷さんにご登場頂きます。この賞は、日本におけるテックスタートアップをリードする著名 CTO 6名の投票により決定したものです。 先日、受賞のトロフィーをお渡しするために、スタメン様のオフィスにお邪魔してきました。寄稿の前に、写真とショートインタビューをご覧下さい。インタビューには、松谷さんとともに、取締役 CTO の小林さんにも同席頂きました。

Read More

メルカリの “楽しく・夢中になれる” 購入体験を支える AWS のテクノロジー【AWS Summit Tokyo 2019 基調講演書き起こし】

2019年6月12日〜14日、幕張メッセにて「AWS Summit Tokyo 2019」が開催されました。AWS Startup Blogでも、3日間にわたって現地からの速報リポートをお届けしましたが、今回のブログポストでは、基調講演にご登壇頂いた、株式会社シナモンの CEO 平野様、シンセティックゲシュタルト株式会社の CEO 島田様、そして、株式会社メルカリの CTO 名村様の講演の様子を3回に分けてお届けしたいと思います。3回目の今回は、株式会社メルカリの CTO 名村様による講演の模様です。 本記事は、ログミーによる提供です。 長い滞在時間を誇るメルカリの事例 名村卓氏(以下、名村):こんにちは。メルカリの CTO の名村です。メリカリの AWS の事例について紹介させていただきます。まず、メルカリの紹介をさせてください。

Read More