AWS JAPAN APN ブログ

Category: AWS Partner Network

2021年Q3 (第3 四半期) 新しくプログラム取得されたパートナーのご紹介

AWSパートナーネットワークにはMSP・AWS コンピテンシーをはじめとする様々な認定プログラムがあります。 今日は2021年第3 四半期(2021年7月~9月)に新しくプログラム取得されたパートナーをご紹介していきます。

Read More

内製化支援推進 AWSパートナー 新規参加パートナーのご紹介

AWSでは様々なAPNプログラムを通じ、AWSパートナーとともに顧客の皆様のデジタルトランスフォーメーションのご支援を行っております。 2021/3/23に、内製化支援推進 AWSパートナーという記事にて、本取り組みにご賛同いただいたパートナー10社を発表致しました。AWSにはユーザー企業の内製化を支援するための様々なソリューションを持ったAWSパートナーがいます。AWSに対する深い知見と、多くの経験を持つAWSパートナーとともにユーザー企業の内製化を進めることが可能なAWSパートナーを「内製化支援推進AWSパートナー」と位置づけ、内製化支援推進AWSパートナーとともにAWSは企業の内製化に向けての課題解決に取り組んでいます。

Read More

AWS パートナーセントラル 新しい権限のご紹介

AWS パートナーセントラル で、新たに2種類のアクセス権限が利用可能になりました。新しい権限を必要なユーザーに割り当てていただくことで、今までよりも柔軟に、貴社ビジネスに即した方法で AWS パートナーネットワーク (APN) アカウント管理を行うことができるようになります。

Read More

AWSパートナー様向け VMware Cloud on AWS活用支援プログラムのご紹介

皆様、こんにちは。パートナーソリューションアーキテクトの豊田です。 本日はVMware Cloud on AWSをお客様へご提案する際に活用できるプログラムの一部をご紹介いたします。 VMware Cloud on AWSは、AWSグローバルインフラストラクチャ上でVMware vSphereワークロードを実行できます。クラウド移行の複雑さを軽減し、移行にかかる時間を短縮すると同時に、移行中のシステムの継続利用・ライブマイグレーションが可能となります。 また、AWSが提供する200を超えるサービスにプライベートかつ低遅延でアクセスできるため、アプリケーションのモダナイゼーションを容易にします。 さらに最新の調査で、VMwareワークロードのクラウド移行の期間短縮に役立っていることが証明されています。2021年のIDCの調査によると、VMware Cloud on AWSを使用しているお客様は、他のソリューションと比較して46% 速くクラウドに移行しています。 上記に関してAWSパートナー様から、お客様に実証する方法・支援が必要であるとのお声を頂いておりました。そこでパートナー様の声に応えるべくVMware Cloud on AWS Try & Buyプログラムを作成しました。今回はこのVMware Cloud on AWS Try & Buyプログラムをご紹介いたします。

Read More

AWS 推奨!SaaS on AWS ソリューションを一挙ご紹介(2)

「AWS ISV パートナーパス で AWS ファンデーショナルテクニカルレビュー (FTR) を通過したソリューション・製品って何がすごいの?」「 FTR 通過済みのソリューションにはどんなものがあるの ?」そんな疑問にお答えして、FTR のメリットと FTR 通過済みソリューションを一挙ご紹介しているブログ第2段。今回は DevOps、Data & Analytics、IoT & Machine Learning、Infrastructure Software 編です!

Read More

AWS 推奨!SaaS on AWS ソリューションを一挙ご紹介(1)

AWS ISV パートナーパス が登場して早9カ月。AWS ファンデーショナルテクニカルレビュー (FTR) を通過したソリューションも着実に増えてきています。しかしまだ「FTR を通過したソリューション・製品って何がすごいの?」と疑問に思われている方もいるのではないでしょうか。そして「 FTR 通過済みのソリューションにはどんなものがあるの ?」こちらも気になるところです。このブログではそんな疑問にお答えすべく、FTR のメリットと FTR 通過済みソリューションを一挙ご紹介します!まずは Business Application 編です!

Read More

[内製化支援推進] ANGEL Dojo for エンドユーザー with AWS パートナー 中間報告会

2021年6月3日より、お客様のIT内製化を支援する取り組みの一環として、「ANGEL Dojo for エンドユーザー & AWS パートナー」を開始致しました。 内製化支援推進については、こちらのブログ「内製化支援推進 AWSパートナー」も是非ご参照ください。 ANGEL Dojo は参加企業から選出いただいた4〜6名のメンバーでチームを組んでいただき、3ヶ月間でサービスの企画から、実際にプロトタイプ作成をしていただくことで、AWS を活用したチーム開発を体感いただくトレーニング企画です。 今回の ANGEL Dojo にはエンドユーザー企業、AWS パートナー含め、13社65名の方にご参加いただいてます。 顧客志向で課題と向き合ったサービスを企画・開発 9/3の最終発表に向けてサービス企画、アーキテクチャ設計、開発を進めていく 6/3にキックオフを実施し、最初の稼働月である6月にはサービス企画に取り組んでいただきました。 参加者の皆様にはWorkingBackwardsという顧客を中心に考えることを重視したAmazon流の考え方を実践するワークショップを通じて、全てのチームにおいて顧客や課題を明確に定義したサービスを企画いただきました。 各チームにてサービスのコンセプトを決定した後は、7月から8月にかけてそのサービスを実現するためのアーキテクチャを検討し、AWSを利用した開発にも着手していきます。 AWSJのメンバーが各チームのサポートをしていきますが、あくまでも設計や開発の主体は参加者の皆様です。 AWS初心者の方も多い中でチームメンバーと協力し、試行錯誤されながら実際に動くサービスの開発に取り組まれていました。

Read More

AWS ソリューションプロバイダー向け AWS Control Tower のベストプラクティス

皆様、こんにちは。 AWS Japan パートナーソリューションアーキテクトの大場 (@takaohba) です。 AWS ソリューションプロバイダープログラムの AWS コンサルティングパートナーの場合、マルチアカウントアーキテクチャを必要とするお客様がいる場合があります。 これは、複数のお客様の AWS Organizations 内で、お客様に分離された Organizational Units(OU)を提供することで実行できますが、これが不可能なシナリオもあります。最近見た中で最も一般的なシナリオは、AWS Control Tower を活用したいというお客様の要望です。 本投稿では、ソリューションプロバイダープログラムのお客様が AWS Control Tower を活用するためのアプローチについて詳しく説明します。最初に、ソリューションプロバイダープログラムと AWS Control Tower がどのように関連しているかについて簡単に説明し、次に導入から継続的な運用までのプロセスを機能させる方法について詳しく説明します。 この投稿では、 AWS Organizations の用語と概念に精通していることを前提としています。

Read More

AWS Japan Training& Certification [Certification Award 2021]のお知らせ

PSA(パートナーソリューションアーキテクト)の相澤です。 アマゾン ウェブサービス ジャパン トレーニングサービス本部による AWS Japan Certification Award プログラム、2021年度要綱をお知らせします。 本アワードは、 2021 年 4 月 ~ 2022 年 3 月の期間において、以下の条件を満たす AWS 認定資格を取得したパートナーに対してのアワードプログラムです。各部門とも、最も多くの認定資格を取得した企業が対象です。 結果発表は、 2022 年 6 月ごろを予定しております。併せて、SNS や弊社ブログ記事への掲載、AWS主催イベントでの発表を予定しております。 また、「AWS Certification Award 2021 – All Certifications of the Year」を取得されたパートナー(1社/1名)には、副賞として re:Invent 2022 ツアーご招待を予定しております。なお、渡航状況などによりご招待できない場合もございます。予めご了承ください。

Read More

[内製化支援推進] ANGEL Dojo for エンドユーザー with AWS パートナー 日々のチーム開発と相談会

2021年6月3日より、お客様のIT内製化を支援する取り組みの一環として、「ANGEL Dojo for エンドユーザー & AWS パートナー」を開始致しました。 内製化支援推進については、こちらのブログ「内製化支援推進 AWSパートナー」も是非ご参照ください。 ANGEL Dojo は参加企業から選出いただいた4〜6名のメンバーでチームを組んでいただき、3ヶ月間でサービスの企画から、実際にプロトタイプ作成をしていただくことで、AWS を活用したチーム開発を体感いただくトレーニング企画です。 今回の ANGEL Dojo にはエンドユーザー企業、AWS パートナー含め、13社65名の方にご参加いただいてます。

Read More