非常に高い信頼性が要求される大規模ウェブサイトやウェブアプリケーションを実現するためには、ウェブサーバーと DB サーバーを複数のデータセンターに分散配置することが望ましいです。また、事業の拡大や一時的な高負荷にあわせて、簡単にサーバーを追加したりスペック アップすることができる必要があるでしょう。

Amazon RDS を採用することによって、データセンターをまたいだマスター・スレイブ構成を自動的に構築することができるだけでなく、チューニング不要でバックアップも 自動化され、スペックアップやディスク追加が簡単にできるため、DB サーバーの構築、運用負荷の軽減を図ることができます。

この構成によって、非常に簡単かつスピーディーに環境を構築でき、負荷にあわせて瞬時にサーバー増減ができるため、コスト効率化を実現することができます。また、データセンターでの立ち会いやメーカー機器のリプレースといったサーバー運用負荷の軽減が実現されます。

AWS を無料でお試しください

まずは無料で始める »
またはコンソールにサインイン

12 か月間の AWS 無料利用枠と、24 時間年中無休のカスタマーサービスやサポートフォーラムなどの AWS の基本的なサポート機能を利用できます。

日本担当チームへお問い合わせ »
大規模ウェブサービスのためのクラウド構成
サーバー環境 Amazon EC2 リザーブドインスタンス
負荷分散 Elastic Load Balancing
マネージドリレーショナルデータベース Amazon RDS
AWS サポート 「ビジネス」 AWS サポート
予約金(年一回) $2,140.60
月額 $1,752.87
  • 最新料金によるお見積り金額は、こちらよりご覧いただけます。
  • リザーブドインスタンス(1年)を利用。
  • ネットワーク転送量、IO転送量等によって価格は変動する可能性があります。
  • 1,000 GB 分の DB バックアップ領域が含まれています。
  • AWS サポート(ビジネス)が含まれています。
  • 本構成例は一つの例です。個別のご計画についてご相談の場合は日本担当チームまでお問い合わせください。お問い合わせはこちら »