AWS CodeCommit は、完全マネージド型ソースコントロールサービスで、安全で非常にスケーラブルなプライベート Git リポジトリを簡単にホスティングできます。CodeCommit によって、お客様が独自のソースコントロールシステムを稼働させる必要がなくなり、インフラストラクチャのスケーリングに関する不安要素はなくなります。CodeCommit を使用して、ソースコードからバイナリまですべてのものを安全に保存できます。CodeCommit は既存の Git ツールとシームレスに動作します。

CodeCommit_thumbnail_02
2:17
AWS CodeCommit 入門

AWS を無料でお試しください

まずは無料で始める »
またはコンソールにサインイン

12 か月間の AWS 無料利用枠と、24 時間年中無休のカスタマーサービスやサポートフォーラムなどの AWS ベーシックサポート機能を利用できます。

AWS アカウント作成の流れはこちら »

日本担当チームへお問い合わせ »


CodeCommit_Benefit_Managed

AWS CodeCommit により、ソース管理サーバーをホスト、維持、バックアップ、スケールする必要がなくなります。このサービスは、増大するプロジェクトのニーズに合わせて自動的にスケールを行います。

CodeCommit_Benefit_StoreAnything

AWS CodeCommit ではすべてのタイプのファイルが保存可能で、リポジトリのサイズに制限はありません。これにより、アプリケーションアセット(画像、ライブラリなど)をコードと合わせて保存およびバージョン化できます。

CodeCommit_Benefit_Available

AWS CodeCommit のアーキテクチャは高度にスケーラブルで、冗長性と耐久性を備えています。このサービスは、リポジトリの高い可用性とアクセス性を維持します。

CodeCommit_Benefit_FasterLifecycle

AWS CodeCommit を使用して、AWS クラウドの構築、ステージング、プロダクション環境とリポジトリを密接にできます。アプリケーション全体ではなく、新しいリビジョンのみを移行できます。これにより開発ライフサイクルの速度と頻度が上昇します。

CodeCommit_Benefit_ExistingTools

AWS CodeCommit はすべての Git コマンドをサポートし、既存の Git ツールと連動します。使い慣れた開発環境のプラグイン、継続的統合/継続的デリバリーシステム、グラフィカルクライアントを AWS CodeCommit と合わせて引き続き使用できます。

CodeCommit_Benefit_Security

AWS CodeCommit は、通信中および保管中のファイルを自動的に暗号化します。CodeCommit は AWS Identity and Access Management (IAM) と統合されているため、ユーザー固有のアクセス許可をリポジトリに設定できます。