AWS CodeCommit

高度にスケーラブルなプライベート Git リポジトリをセキュアにホスト。コードでコラボレーション。

AWS CodeCommit は、Git ベースのリポジトリをセキュアにホストする完全マネージド型のソース管理サービスです。これで、チームはセキュアでスケーラビリティの高いエコシステムで、簡単にコードによるコラボレーションができます。CodeCommit によって、お客様が独自のソースコントロールシステムを稼働させる必要がなくなり、インフラストラクチャのスケーリングに関する不安要素はなくなります。CodeCommit を使用して、ソースコードからバイナリまですべてのものをセキュアに保存できます。CodeCommit は既存の Git ツールとシームレスに動作します。

AWS CodeCommit の紹介 (日本語字幕) (2:17)

利点

完全マネージド型

AWS CodeCommit により、ソース管理サーバーをホスト、維持、バックアップ、スケールする必要がなくなります。このサービスは、増大するプロジェクトのニーズに合わせて自動的にスケールを行います。

セキュア

AWS CodeCommit は、通信中および保管中のファイルを自動的に暗号化します。CodeCommit は AWS Identity and Access Management (IAM) と統合されているため、ユーザー固有のアクセス許可をリポジトリに設定できます。

高可用性

AWS CodeCommit のアーキテクチャは高度にスケーラブルで、冗長性と耐久性を備えています。このサービスは、リポジトリの高い可用性とアクセス性を維持できるように設計されています。

コードでコラボレーション

AWS CodeCommit は、プルリクエスト、分岐、マージを介して、チームメイトとのコードによるコラボレーションを支援します。デフォルトでコードレビューとフィードバックを含むワークフローを実装し、特定の分岐を変更できるユーザーをコントロールできます。

より迅速な開発ライフサイクル

AWS CodeCommit を使用して、AWS クラウドの構築、ステージング、プロダクション環境とリポジトリを密接にすることができます。アプリケーション全体ではなく、新しいリビジョンのみを移行できます。これにより開発ライフサイクルの速度と頻度が上昇します。

既存のツールの使用

AWS CodeCommit はすべての Git コマンドをサポートし、既存の Git ツールと連動します。使い慣れた開発環境のプラグイン、継続的統合/継続的デリバリーシステム、グラフィカルクライアントを CodeCommit と合わせて引き続き使用できます。

動画

AWS CodeCommit 入門 - パート 1: アクセス許可の設定
AWS CodeCommit 入門 - パート 2: リポジトリの作成
AWS re:Invent 2018: 継続的統合のベストプラクティス

導入事例

logo-edmunds

CodeCommit を使って、Edmunds は管理と保守のタスクにかかる時間を 95% 削減できました。

gett_logo

Gett が CodeCommit および EC2 を使って、毎年 300% のユーザーの増加に対応するためにモバイルアプリとウェブサイトをどのように拡張したかを学んでください。

clicks-logo-300x40

ClicksMob では CodeCommit をソース管理やその他の AWS のサービスで使用することにより、市場投入までの時間を 20% 短縮しています。

Product-Page_Standard-Icons_01_Product-Features_SqInk
製品の機能を見る

AWS CodeCommit の主な特徴について、詳細をご確認ください。

詳細 
Product-Page_Standard-Icons_02_Sign-Up_SqInk
無料のアカウントにサインアップ

AWS 無料利用枠にすぐにアクセスできます。 

サインアップ 
Product-Page_Standard-Icons_03_Start-Building_SqInk
コンソールで構築を開始する

AWS マネジメントコンソールで AWS CodeCommit を使った構築を始めましょう。

サインイン