AWS CodeCommit

高度にスケーラブルなプライベート Git リポジトリをセキュアにホスト。コードでコラボレーション。

AWS CodeCommit は、プライベート Git リポジトリをホストする、安全で高度にスケーラブルなマネージド型のソース管理サービスです。これにより、チームは、転送中および保存中にコントリビューションを暗号化して、コードの共同作業を安全に行うことが容易になります。CodeCommit によって、インフラストラクチャのスケーリングに関する不安要素は排除され、お客様が独自のソース管理システムを管理する必要がなくなります。CodeCommit を使用して、コードからバイナリまで何でも保存できます。Git の標準機能をサポートしているため、既存の Git ベースのツールとシームレスに連携します。

5 アクティブユーザーが無料

(AWS 無料利用枠で 1 か月あたり)

AWS CodeCommit の紹介 (日本語字幕) (2:17)

利点

完全マネージド型

AWS CodeCommit により、ソース管理サーバーをホスト、維持、バックアップ、スケールする必要がなくなります。このサービスは、増大するプロジェクトのニーズに合わせて自動的にスケールを行います。

セキュア

AWS CodeCommit は、通信中および保管中のファイルを自動的に暗号化します。CodeCommit は AWS Identity and Access Management (IAM) と統合されているため、ユーザー固有のアクセス許可をリポジトリに設定できます。

高可用性

AWS CodeCommit のアーキテクチャは高度にスケーラブルで、冗長性と耐久性を備えています。このサービスは、リポジトリの高い可用性とアクセス性を維持できるように設計されています。

コードでコラボレーション

AWS CodeCommit は、プルリクエスト、分岐、マージを介して、チームメイトとのコードによるコラボレーションを支援します。デフォルトでコードレビューとフィードバックを含むワークフローを実装し、特定の分岐を変更できるユーザーをコントロールできます。

より迅速な開発ライフサイクル

AWS CodeCommit を使用して、AWS クラウドの構築、ステージング、プロダクション環境とリポジトリを密接にすることができます。アプリケーション全体ではなく、新しいリビジョンのみを移行できます。これにより開発ライフサイクルの速度と頻度が上昇します。

既存のツールの使用

AWS CodeCommit はすべての Git コマンドをサポートし、既存の Git ツールと連動します。使い慣れた開発環境のプラグイン、継続的統合/継続的デリバリーシステム、グラフィカルクライアントを CodeCommit と合わせて引き続き使用できます。

動画

AWS CodeCommit 入門 - パート 1: アクセス許可の設定
AWS CodeCommit 入門 - パート 2: リポジトリの作成
AWS re:Invent 2018: 継続的統合のベストプラクティス

お客様

Edmunds_Customer-Reference_Logo

Edmunds.com は、車両に関する詳細情報を頻繁に更新し、毎月数百万人の訪問者にその情報を提供しているウェブサイトです。同社は AWS CodeCommit を使用して、管理およびメンテナンスタスクに費やす時間を 95% 削減することができました。

200x100_Gett_Logo

Gett はイスラエルを拠点とし、タクシーの運転手と利用者をつなげる企業です。同社は AWS CodeCommit と EC2 を使用して、モバイルアプリとウェブサイトをスケーリングし、年間 300% にもおよぶユーザーの拡大に対応しています。

Standard Product Icons (Features) Squid Ink
製品の機能を見る

AWS CodeCommit の主な特徴について、詳細をご確認ください。

詳細 
Sign up for a free account
無料のアカウントにサインアップ

AWS 無料利用枠にすぐにアクセスできます。 

サインアップ 
Standard Product Icons (Start Building) Squid Ink
コンソールで構築を開始する

AWS マネジメントコンソールで AWS CodeCommit を使った構築を始めましょう。

サインイン