Amazon Location Service は 3 つの料金プランを提供しており、前払い料金は不要で、最低料金の設定もありません。料金は利用した分に対してのみ発生します。アプリケーションで Amazon Location Service を使用することで、さまざまな種類の位置情報をリクエストできます。アプリケーション用に作成する Amazon Location Service の各リソースに対して次の料金プランから 1 つ選択します。同一のアカウント内で複数のプランを使用できます。

リクエストベース利用

簡単に開始できるよう、この料金プランではリクエストベース利用の最初の 3 か月間について Amazon Location Service の無料利用枠を提供しています。リクエストベース利用の料金プランでは位置データをご利用いただけます。位置データの料金は、アプリケーションがこのサービスに対して行う個々のリクエストに基づいて請求されます。Amazon Location Service の無料利用枠を超えると、アプリケーションがこのサービスに対して行ったリクエストへの支払いが発生します。 

リクエストベース利用向け Amazon Location Service の無料利用枠

リクエストベース利用の最初の 3 か月間、この無料利用枠を使用することで Amazon Location Service を評価できます。この期間、以下の表で定義された水準に達するまでは月ごとのリクエストベース利用に対して料金が請求されることはありません。利用量が無料利用枠の水準を超えた場合、利用した追加のリクエストすべてに対して有料利用枠の料金に応じて請求されます。この無料利用枠は以下の表に示された必要条件の要旨を満たすユースケースに対してのみ利用できます。

機能 3 か月間、毎月利用可能
マップ 500,000 個のマップタイル取得 (Vector または Raster)
場所

ジオコーディングされた住所 10,000 件

リバースジオコーディングされた位置 10,000 件

ルート 算出されたルート 10,000 件
トラッキング

位置の書き込み 200,000 回

位置のバッチ読み込み 10,000 回

削除された 5,000 デバイス

ジオフェンシング

位置評価 200,000 件

作成、削除、記述されたジオフェンス 10,000 件

ジオフェンスリストのリクエスト 10,000 回
サービスリソース

10,000 リソースの作成、読み取り、更新、削除、またはリストのリクエスト

  • このプランの必要条件の要旨は次の通りです。

    この料金プランをアプリケーションに利用できるのは、次の条件のうち当てはまるものが少なくとも 1 つある場合のみです。

    • アプリケーションが Amazon Location Service のトラッキングまたはジオフェンシングを利用するが、Amazon Location Service のマップ、場所、ルートは利用しない。(注: このユースケースの場合、この料金プランまたは他のすべての料金プランを利用可能です。)
    • アプリケーションがビジネスで使用するモバイルアセット (モバイルデバイスまたはトラッキングデバイスを利用する車両、貨物、従業員、その他の移動する物体など) をトラッキング、ルート設定、ルート最適化する以外の目的で使用される。消費者が個人利用で使用するモバイルデバイスはモバイルアセットとはみなされません。例えば、この料金プランは以下の場合に利用できます。
      • 消費者向けに店外での商品受け取りサービスを提供し、ビジネスのサービス提供を迅速に処理し、消費者がビジネス拠点の至近距離にいることを根拠に鮮度を保証できるアプリケーションである。
      • 消費者が店舗の近くにいると消費者のモバイルデバイスに広告を送信するジオマーケティングアプリケーションである。
      • 消費者の位置と最寄りの店舗までの自動車ルートを取得するのに役立つ、消費者がモバイルデバイスで使用するアプリケーションである。
      • 複数ユーザーがモバイルデバイスを使用してお互いを探すのをサポートする、消費者向けのアプリケーションである。
    この料金プランの必要条件についての詳細は AWS のサービス条件の Amazon Location Service セクションを参照してください。追加の情報は、Amazon Location Service よくある質問の料金セクションを参照してください。

Amazon Location Service の API リクエストが定義および計測される仕組みの詳細については、こちら定義と詳細をご覧ください

リクエストベース利用の有料利用枠

3 か月間の無料利用枠期間の後、または上記で定義された無料利用枠の上限を超えた場合、アプリケーションが以下の表で示すサービスに行うリクエストに対して支払いが発生します。このプランは以下の表に示された必要条件の要旨を満たすユースケースに対してのみ利用できます。

  • マップ
  • 場所
  • ルーティング
  • トラッキング
  • ジオフェンシング
  • サービスリソース
  • マップ
  • 場所
  • ルーティング
  • トラッキング

  • * 位置の読み込みはバッチ最大 500 回あたりです。 

  • ジオフェンシング

  • * 単一の位置情報をジオフェンスコレクション内のすべてのジオフェンスと照合して評価します。 
    ** 1 か月以上持続するジオフェンスにのみ適用されます。 
  • サービスリソース
  • このプランの必要条件の要旨は次の通りです。

    この料金プランをアプリケーションに利用できるのは、次の条件のうち当てはまるものが少なくとも 1 つある場合のみです。

    • アプリケーションが Amazon Location Service のトラッキングまたはジオフェンシングを利用するが、Amazon Location Service のマップ、場所、ルートは利用しない。(注: このユースケースの場合、この料金プランまたは他のすべての料金プランを利用可能です。)
    • アプリケーションがビジネスで使用するモバイルアセット (モバイルデバイスまたはトラッキングデバイスを利用する車両、貨物、従業員、その他の移動する物体など) をトラッキング、ルート設定、ルート最適化する以外の目的で使用される。消費者が個人利用で使用するモバイルデバイスはモバイルアセットとはみなされません。例えば、この料金プランは以下の場合に利用できます。
      • 消費者向けに店外での商品受け取りサービスを提供し、ビジネスのサービス提供を迅速に処理し、消費者がビジネス拠点の至近距離にいることを根拠に鮮度を保証できるアプリケーションである。
      • 消費者が店舗の近くにいると消費者のモバイルデバイスに広告を送信するジオマーケティングアプリケーションである。
      • 消費者の位置と最寄りの店舗までの自動車ルートを取得するのに役立つ、消費者がモバイルデバイスで使用するアプリケーションである。
      • 複数ユーザーがモバイルデバイスを使用してお互いを探すのをサポートする、消費者向けのアプリケーションである。
    この料金プランの必要条件についての詳細は AWS のサービス条件の Amazon Location Service セクションを参照してください。追加の情報は、Amazon Location Service よくある質問の料金セクションを参照してください。

Amazon Location Service の API リクエストが定義および計測される仕組みの詳細については、こちらの定義と詳細をご覧ください。

モバイルアセットトラッキング

モバイルアセットトラッキングの料金プランは、アクティブなモバイルアセットごとに予測可能な月額固定料金を提供します。その月の位置情報を報告したモバイルアセットに対してのみ料金が請求されます。モバイルアセットが Amazon Location Service により定義、算定される仕組みについての詳細は、こちらをクリックしてください。このプランは以下の表に示された必要条件の要旨を満たすユースケースに対してのみ利用できます。 

モバイルアセットトラッキングの料金

  • モバイルアセットトラッキング
  • ジオフェンシング
  • 場所
  • サービスリソース
  • モバイルアセットトラッキング
  • ジオフェンシング
  • 場所
  • サービスリソース

* 保存されていないジオコーディングとリバースジオコーディングはアセットごとの割当分に含まれます。保存された結果には別途料金が請求されます。
** Amazon Location Service のルートリクエストはこのプランに含まれません。
*** この料金が適用されるのは 1 つのプロバイダーです。同じアプリケーションで複数のプロバイダーを使用したい場合は、各プロバイダーごとに 1 回料金を請求されます。また、各プロバイダーにつき 1 つのトラッカーリソースに対してお使いのデバイスを報告する必要があります。  
  • このプランの必要条件の要旨は次の通りです。

    この料金プランをアプリケーションに利用できるのは、次の条件のうち当てはまるものが少なくとも 1 つある場合のみです。

    • アプリケーションが Amazon Location Service のトラッキングまたはジオフェンシングを利用するが、Amazon Location Service のマップ、場所、ルートは利用しない。(注: このユースケースの場合、この料金プランまたは他のすべての料金プランを利用可能です。)
    • アプリケーションがビジネスで使用するモバイルアセット (モバイルデバイスまたはトラッキングデバイスを利用する車両、貨物、従業員、その他の移動する物体など) をトラッキングするが、ルート設定またはルート最適化は行わない。消費者が個人利用で使用するモバイルデバイスはモバイルアセットとはみなされません。例えば、この料金プランは以下の場合に利用できます。
      • 企業がその在庫、配送人材、作業車を追跡すること (ルート設定またはルート最適化は行わない) をサポートするアプリケーションである。 
    この料金プランの必要条件についての詳細は AWS のサービス条件の Amazon Location Service セクションを参照してください。追加の情報は、Amazon Location Service よくある質問の料金セクションを参照してください。

Amazon Location Service の API リクエストが定義および計測される仕組みの詳細については、こちらの定義と詳細をご覧ください。

モバイルアセット管理

モバイルアセット管理の料金プランはアクティブなモバイルアセットごとに予測可能な月額固定料金を提供します。その月の位置情報を報告したモバイルアセットに対してのみ料金が請求されます。モバイルアセットが Amazon Location Service により定義、算定される仕組みについての詳細は、こちらをクリックしてください。このプランは以下の表に示された必要条件の要旨を満たすユースケースに対してのみ利用できます。

モバイルアセット管理の料金

  • モバイルアセット管理
  • ジオフェンシング
  • 場所
  • サービスリソース
  • モバイルアセット管理
  • ジオフェンシング
  • 場所
  • サービスリソース
* 保存されていないジオコーディングとリバースジオコーディングはアセットごとの割当分に含まれます。保存された結果には別途料金が請求されます。
** それぞれの料金プランについて 1 つのプロバイダーしか使用することはできません。同じアプリケーションで複数のプロバイダーを使用したい場合は、各プロバイダーごとに 1 回料金を請求されます。また、各プロバイダーにつき 1 つのトラッカーリソースに対してお使いのデバイスを報告する必要があります。
  • この料金プランの必要条件の要旨は次の通りです。

    この料金プランをアプリケーションに利用できるのは、次の条件のうち当てはまるものが少なくとも 1 つある場合のみです。

    • アプリケーションが Amazon Location Service のトラッキングとジオフェンシングを利用するが、Amazon Location Service のマップ、場所、ルートは利用しない。(注: このユースケースの場合、この料金プランまたは他のすべての料金プランを利用可能です。)
    • アプリケーションがビジネスで使用するモバイルアセット (モバイルデバイスまたはトラッキングデバイスを利用する車両、貨物、従業員、その他の移動する物体など) をトラッキング、ルート設定、ルート最適化する。消費者が個人利用で使用するモバイルデバイスはモバイルアセットとはみなされません。例えば、この料金プランは以下の場合に利用できます。 
      • 自社の車両または従業員のルートを設定する、または自社の配送ルートを最適化するアプリケーションである。 
    この料金プランの必要条件についての詳細は AWS のサービス条件の Amazon Location Service セクションを参照してください。追加の情報は、Amazon Location Service よくある質問の料金セクションを参照してください。

Amazon Location Service の API リクエストが定義および計測される仕組みの詳細については、こちらの定義と詳細をご覧ください。

  • Amazon Location Service のリクエストに関する定義と詳細

    マップタイル: 大きなデジタル地図の一部または「タイル」を取得するためのリクエストです。アプリケーションがマップを表示する時、マップタイルを集合したものが表示されています。Amazon Location Service は 2 種類のマップタイルを使用します。256 x 256 ピクセルの地図画像であるラスタータイルと小さな地図領域の地理的特徴を示すベクタータイルです。

    ジオコーディングされた住所: 番地レベルの住所、特定のポイント (POI)、一組の経度と緯度の座標などのテキスト記述を変換するためのリクエストです。

    リバースジオコーディングされた位置: 緯度と経度の座標を理解しやすい番地レベルの住所や地名に変換するためのリクエストです。

    保存された結果: ジオコーディングまたはリバースジオコーディング操作の結果である住所または緯度と経度の座標を保存、再利用するためのリクエストです。

    ジオフェンス: ジオフェンスを作成、削除、記述するためのリクエストです。ジオフェンスは地図上で定義される地理的な境界線のことです。例えば、小売チェーンは客が店舗の近くにいた場合にクーポンを送信できるよう自店舗所在地の周囲にジオフェンスを作成することができます。「ジオフェンス月」は Amazon Location Service での 1 か月の期間に対するジオフェンス定義のストレージを示します。

    位置の書き込み: アカウント内の追跡対象の場所を Amazon Location Service が記録するためのリクエストです。例えば、フィットネスのアプリケーションは位置の書き込みリクエストを使用することで、ランニング中一定時間ごとにランナーがいる場所を記録できます。位置のバッチ書き込みは 1 つ以上の追跡対象について複数の場所をタイムスタンプ付きで記録するためのリクエストです。バッチ呼び出しでリクエストされた各要素は 1 つのリクエストとして算定されます。

    位置の読み込み: 追跡対象の場所を取得するためのリクエストです。(例えば、スキーリゾートのモバイルアプリケーションを使用して訪問者がいる場所を表示するなど。)位置のバッチ読み込みは 1 つ以上の追跡対象について複数の場所をタイムスタンプ付きで取得するためのリクエストです。バッチ呼び出しでリクエストされた各要素は 1 つのリクエストとして算定されます。

    評価された位置: Amazon Location Service が追跡対象の位置を一連のジオフェンスとの関連で判定し、追跡対象がジオフェンスに出入りすると Amazon EventBridge にイベントを送信するためのリクエストです。例えば、ピザチェーンのアプリケーションは自社の配達ドライバーが配達先から 0.5 マイル (約 800 m) にあるジオフェンスを超えたことを判定でき、客に注文商品が間もなく届くことを通知できます。

    算出されたルート: 出発の場所と 1 つ以上の目的地の間を移動するルート (移動時間、距離、配置) を Amazon Location Service が算出するためのリクエストです。

    サービスリソース: マップのリソース (特定のスタイルでマップタイル取得に使用)、場所のインデックスリソース (ジオコーディング、リバースジオコーディング、POI の検索に使用)、ルート計算リソース (ルート計算のリクエストに使用)、ジオフェンスコレクションリソース (ジオフェンスの保存とこれらジオフェンスに対する位置の評価に使用)、トラッカーリソース (デバイス位置の保存と取得に使用) など、Amazon Location Service リソースの作成、読み込み、更新、削除、リストするためのリクエストです。トラッカーやジオフェンスなど、リソースの関連付けと関連付けを解除するためのリクエストです。また、リソースのアップデートともみなされます。

    オブジェクトリソース: ジオフェンスコレクションのジオフェンスまたはトラッカーリソースのデバイスなどのリソース内でオブジェクトをリスト、記述、削除するためのリクエストです。 

     

料金の例

  • 料金の例 1: ウェブベースのマップアプリケーション (無料利用枠あり)

    ある地方自治体の公共のウェブサイトは、毎月 10,000 人の訪問者に利用されるマップを新調します。平均で、マップの利用 1 回につき 80 個のマップタイルが必要で、1 つの住所がジオコーディングされます。合計すると、このマップは月単位で 800,000 個のマップタイルをリクエストし、10,000 回のジオコーディングリクエストを行います。毎月 500,000 タイルと 10,000 件のジオコーディングリクエストは最初の 3 か月間は AWS 無料利用枠でまかないます。

    最初の 3 か月

    マップの料金 800,000 タイル – 無料枠内の 500,000 タイル = 300,000
    300,000 / 1,000 x 0.04 USD = 12.00 USD
    ジオコーディングの料金 (10,000 リクエスト – 無料枠内の 10,000 リクエスト) / 1,000 x 0.5 USD = 0.00 USD
    Amazon Location Service の月額料金合計 12.00 USD + 0.00 USD = 12.00 USD

    最初の 3 か月を経過後

    マップの料金  800,000 タイル / 1,000 x 0.04 USD = 32.00 USD
    ジオコーディングの料金 10,000 リクエスト / 1,000 x 0.5 USD = 5.00 USD
    Amazon Location Service の月額料金合計 32.00 USD + 5.00 USD = 37.00 USD
  • 料金の例 2: アセットトラッキングアプリケーション

    ある貨物輸送会社は世界中にある自社の輸送コンテナの位置情報について可視性を向上するため、Amazon Location Service を利用してアセットトラッキングアプリケーションを構築しました。その際、この企業のデベロッパーは追跡の設定を行う際に Amazon Location Service のモバイルアセットトラッキングの料金プランを選択しました。このアプリケーションは 100 個の配送コンテナを追跡し、各配送コンテナはその位置を 5 分ごとに書き込みます。従業員 10 人がマップ上の配送コンテナの位置をモニタリングします。各従業員はこのマップを毎日 5 回閲覧します。それぞれの閲覧の間、アプリケーションは平均で 80 個のマップタイルをリクエスト、表示します。また、2 つの住所のジオコーディング、4 回の現在位置の読み込み、1 回の位置履歴の読み込みをリクエストします。月あたりのユーザー訪問数は 1,500 回です (10 人の従業員 x 5 回の訪問数/日 x 30 日間)。

    マップの料金 80 タイル x 1,500 回の訪問数 = 120,000 タイル
    ジオコーディングの利用量 2 回のジオコーディング x 1,500 回の訪問数 = 3,000 回のジオコーディング
    トラッキング (位置の書き込み) 100 個の配送コンテナ x 12 回の書き込み/時 x 24 時間/日 x 30 日間/月 = 864,000 回の位置の書き込み/月
    トラッキング (位置の読み込みリクエスト) 5 回の位置の読み込み x 1,500 回の訪問数 = 7,500 回の位置の読み込み
    Amazon Location Service のリクエスト数合計 120,000 + 3,000 + 864,000 + 7,500 = 994,500 リクエスト
    モバイルアセットトラッキングプランでは、100 アセットには料金内の 250 万リクエストが行われることが想定されます (25,000 リクエスト x 100 アセット)。その結果、このアプリケーションに対する月計 994,500 回のリクエスト数はモバイルアセットトラッキングプランの料金内のリクエスト数でまかなえると考えられます。このアセットトラッキングアプリケーションにかかる費用は Amazon Location Service の月額料金 150 USD が想定されます。
    100 件の追跡アセットにかかる Amazon Location Service の月額料金合計 100 x 1.50 USD = 150.00 USD
  • 料金の例 3: アセット管理アプリケーション

    自動車の相乗りサービスを提供するある会社では、顧客を途中で乗せるため車両の追跡とルート設定を行う配車アプリケーションを所有しています。この企業のデベロッパーはこのアプリケーション向けのトラッカー、ルート設定機能、その他のサービスリソースを作成する際、モバイルアセット管理の料金プランを選択しました。車両は 100 台あり、各車両はその位置を 30 秒ごとに書き込みます。顧客は平均で 10 分ごとに途中乗車をリクエストし、新規の途中乗車それぞれがこの配車アプリケーションから平均で 10 件のルート設定リクエストを生成します (最も近距離にいる車両を判定し、顧客に配車するため利用可能な車両 1 台ごとに 1 件)。同時に、顧客向けモバイルアプリケーションから、それぞれの途中乗車リクエストが平均で 2 つのジオコーディングリクエストと 40 個のマップタイルリクエストを生成します。事務所にいる 10 人の従業員はこの配車アプリケーションを使用して車両の位置をモニタリングします。各従業員はこのマップを毎日 5 回閲覧します。それぞれの閲覧の間、アプリケーションは平均で 80 個のマップタイルをリクエスト、表示します。また、2 つの住所のジオコーディング、4 回の現在位置の読み込み、1 回の位置履歴の読み込みをリクエストします。

    途中乗車リクエストの月あたりの総数は 4,320 回です (6 リクエスト/時 x 24 時間/日 x 30 日間/月)。

    従業員の配車アプリケーションへの月あたりの訪問数は 1,500 回です (10 人の従業員ユーザー x 5 回の訪問数/日 x 30 日間/月)。

    マップの利用量

    80 タイル x 1,500 回の訪問数 = 120,000 タイル (従業員)

    40 タイル x 4,320 回の途中乗車 = 172,800 タイル (途中乗車)

    ジオコーディングの利用量

    2 回のジオコーディング x 1,500 回の訪問数 = 3,000 回のジオコーディング (従業員)

    2 回のジオコーディング x 4,320 回の途中乗車 = 8,640 回のジオコーディング (途中乗車)

    ルート 10 ルート x 4,320 回の途中乗車 = 43,000 ルート (途中乗車)
    トラッキング (位置の書き込み) 100 台の車両 x 120 回の書き込み/時 x 24 時間/日 x 30 日間/月 = 8,640,000 回の位置の書き込み
    トラッキング (位置の読み込み) 5 回の位置の読み込み x 1,500 回の訪問数 = 7,500 回の位置の読み込み
    Amazon Location Service のリクエスト数合計 120,000 + 172,800 + 3,000 + 8,640 + 43,200 + 8,640,000 + 7,500 = 8,995,140 リクエスト
    モバイルアセットトラッキングプランでは、100 アセットには料金内の 2,500 万リクエストが行われることが想定されます (250,000 リクエスト x 100 アセット)。その結果、このアプリケーションに対する月計 8,995,140 回のリクエスト数はモバイルアセット管理プランの料金内のリクエスト数でまかなえると考えられます。このアセットトラッキングアプリケーションにかかる費用は Amazon Location Service の月額料金 1,500 USD が想定されます。
    100 件の追跡アセットにかかる Amazon Location Service の月額料金合計 100 x 15.00 USD = 1,500.00 USD
よくある質問を確認する
よくある質問を確認する

よくある質問ページで Amazon Location Service の詳細についてご確認ください。

詳細 
無料のアカウントにサインアップ
無料のアカウントにサインアップ

AWS 無料利用枠にすぐにアクセスできます。 

サインアップ 
コンソールで構築を開始する
コンソールで構築を開始する

AWS マネジメントコンソールで Amazon Location Service を使用開始しましょう。

サインイン