概要

チャネル トランザクションメッセージの料金 キャンペーンまたはジャーニーベースのメッセージの料金
E メール メール 1 万件あたり 1.00 USD の料金が発生します。

以下の両方の料金が発生します。

  • メール 1 万件あたり 1 USD。
  • 毎月の対象デバイス (MTA) の 5,000 エンドポイントまでは無料、その後は 1,000 エンドポイントあたり 1.20 USD。
アプリケーション内メッセージング 適用されません。現在、アプリケーション内メッセージをトランザクションベースでリクエストすることはできません。

以下の両方の料金が発生します。

  • 最初の 15,000 件のリクエストは 0 USD 、その後は 10,000 件ごとに 1.10 USD です。 
  • MTA の 5,000 エンドポイントまでは無料、その後は 1,000 エンドポイントあたり 1.20 USD。
プッシュ通知 通知 100 万件までは無料で、その後は通知 100 万件あたり 1.00 USD の料金が発生します。

以下の両方の料金が発生します。

  • 通知 100 万件までは無料、その後は通知 100 万件あたり 1 USD。
  • MTA の 5,000 エンドポイントまでは無料、その後は 1,000 エンドポイントあたり 1.20 USD。
SMS 送信するメッセージごとに料金が発生します。各メッセージに対して発生する料金は、受信者が所在する国または地域によって異なります。詳細については、次のセクションの SMS 料金表ウィジェットを参照してください。

以下の両方の料金が発生します。

  • メッセージあたりの料金 (送信先の国または地域によって異なります)。詳細については、次のセクションの SMS 料金表ウィジェットを参照してください。
  • MTA の 5,000 エンドポイントまでは無料、その後は 1,000 エンドポイントあたり 1.20 USD。
音声 送信するメッセージごとに料金が発生します。支払う料金は、配信する各メッセージの長さ、電話番号のタイプ、受信者の国または地域に基づいています。また、開始するには、少なくとも 1 つ専用ロングコードをリースする必要があります。 詳細については、Amazon Pinpoint 音声メッセージの料金および Amazon Pinpoint 専用ロングコードの料金ページをご覧ください。 該当なし—現在、音声チャネルを使用するキャンペーンベースのメッセージを送信することはできません。

料金の詳細

毎月の対象オーディエンス (MTA)

Amazon Pinpoint では、エンドポイントとは、顧客と連絡を取るための 1 つの宛先のことです。例えば、電話番号やメールアドレスがエンドポイントになります。エンドポイントは、セグメントに整理することができます。セグメントは、インポート (静的で不変のエンドポイントのリスト) またはダイナミック (定義した基準に基づいて自動的にエンドポイントが入力される) のいずれかにすることができます。キャンペーンやジャーニーを作成する際に、どのセグメントを対象にするかを選択します。

アクティブなキャンペーン、ジャーニー、またはアプリ内メッセージング API リクエストがエンドポイントを対象にする場合、固有のエンドポイントごとに毎月の対象オーディエンス (MTA) 料金を支払います。この料金は、エンドポイントごとに暦月に一度だけ支払われます。

1 か月あたりに対象となるエンドポイント 5,000 までは無料です。その後、エンドポイントごとに 0.0012 USD を支払います。

SendMessages API 操作または Pinpoint SMS と Voice API を使用してメッセージを送信する場合、この料金はかかりません。

イベント

Amazon Pinpoint を使用してモバイルまたはウェブアプリケーションのデータを収集するには、AWS SDK を使用してアプリケーションの使用状況データを収集します。各月に収集するアプリケーションイベントの数に対して課金されます。アプリケーションイベントには、キャンペーンイベント (プッシュ通知内のリンクをクリックするなど) や、モバイルアプリケーションの通常の使用で記録されるイベント (アプリケーションを開くなど) が含まれます。

アプリケーションイベントを収集する場合、各月において、収集した最初の 100,000,000 のイベントは無料で、その後は、収集するイベントあたり 0.000001 USD の料金が発生します。

チャネル

カスタムチャネルメッセージ

お客様は、カスタムチャネルメッセージのための AWS Lambda と MTA の使用についてのみ課金されます。請求額は AWS Lambda コンソールに表示されます。

E メール

送信されたメールごとに 0.0001 USD の料金が発生します。

アプリケーション内メッセージング

毎月、最初の 15,000 件のアプリケーション内メッセージ API リクエストに対して 0 USD を支払い、その後の各リクエストに対して 0.00011 USD を支払います。

プッシュメッセージ

1 か月あたりに送信されたプッシュ通知 100 万件までは無料で、その後は送信されたプッシュ通知ごとには 0.000001 USD の料金が発生します。

SMS テキストメッセージ

一般情報

  • SMS メッセージの送信に対する料金は、国や地域によって異なります。同じ国または地域でも通信事業者によって異なる場合もあります。これらの料金は定期的に変更されます。
  • 通信事業者の料金は、メッセージを送信する番号のタイプによって異なります。通信事業者の料金の詳細については、よくある質問を参照してください。
  • ローカルルート料金の適用を受けるための要件を満たすには、インド固有の規制を遵守する必要があります。インドへのデフォルトルートは、International Long Distance Operator (ILDO) ルートを経由します。詳細については、Amazon Pinpoint のドキュメントを参照してください。

料金の変更

  • 2021 年 10 月 1 日より、国際長距離オペレーター(ILDO)ルートを使用したインドの受信者へのSMSの送信料金は、メッセージあたり 0.0413 USD に値上がりします。

国またはリージョンの各通信事業者のメッセージの送受信に対する料金を確認するには、次の料金ツールを使用してください。

音声メッセージ

音声メッセージの送信に対する料金は、国によって異なります。同じ国または地域でも通信事業者によって異なる場合もあります。これらの料金は変更される場合があります。

Amazon Pinpoint を利用して音声メッセージを送るには、音声対応の専用ロングコードを少なくとも 1 つ取得しなければなりません。Amazon Pinpoint コンソールを通じて、さまざまな国の現地の電話番号を直接リースできます。ロングコードとは、メッセージの送信元となる標準電話番号です。

注意:音声対応のロングコードとSMS 対応のロングコードでは、料金が異なることにご留意ください。音声対応のロングコードを使って SMS メッセージを送信するには、その電話番号が SMS 対応でなければなりません。SMS 対応のロングコードは、すべての国で利用できるわけではなく、音声対応のロングコードよりも高価な場合が多いです。

番号

ロングコードの電話番号

ロングコードは、音声通話や SMS メッセージの送受信に使用される標準電話番号 (多くの国では 10 桁) です。音声メッセージを送信するには常にロングコードが必要ですが、各国が SMS 用のさまざまな形式の発信 ID をサポートしているため、SMS メッセージを送信するために常に必要なわけではありません。

音声対応のロングコードについては、Pinpoint Console の料金を参照してください。

SMS 対応ロングコードの場合、米国およびカナダのロングコードは、表示されている料金で Pinpoint Console から直接購入できます。その他の国のロングコードについては、サポートケースを開く必要があります。料金の情報は、その際に提供されます。国別の SMS 発信 ID サポートの詳細については、サポート対象の国とリージョンのページをご覧ください。

10 桁のロングコード (10DLC) の電話番号

10DLC は 10 桁の電話番号であり、米国内でのみ使用されます。10DLC 番号を使用するには、Amazon Pinpoint コンソールを通じて、最初にお客様の会社を登録し、10DLC キャンペーンを作成する必要があります。その後、10DLC 番号を 10DLC キャンペーンに関連付けることができます。詳細については、10DLC ページをご参照ください。

10DLC の使用には、登録と月額料金が必要です

企業関連の料金:

  • 会社登録: 1 社あたり 4 USD (1 回払い)企業を再提出する場合 (例: 会社名、EIN)、4 USD の再提出料がかかります。
  • 企業の審査料: 審査依頼 1 件につき 40 USD の一括手数料がかかります。

キャンペーン関連費用:

  • 10DLC キャンペーン登録: T-Mobile が要求する 50 USD の 1 回限りのキャンペーンアクティベーション費用。この料金は、追って通知いたします。
  • 10DLC キャンペーンの月額料金: 通常の 10DLC キャンペーンあたり 10 USD、低ボリューム向け 10DLC キャンペーンあたり 2 USD。

電話番号関連費用:

  • 10DLC 電話番号の月額料金: 10DLC 電話番号あたり 1 USD。

通話料無料の電話番号

通話料無料は、800、888、877、866、855、844、または 833 の 3 桁のコードのいずれかで始まる 10 桁の番号です。現在、Amazon Pinpoint は、米国では SMS 対応の通話料無料番号のみをサポートしています。通話料無料番号は、Amazon Pinpoint コンソールで月額 2 USD のリース料金でご購入いただけます

専用ショートコード

ショートコードは、SMS メッセージを送受信するための短い数字列です (桁数は 3~8 桁で、コードのベースとなる国またはリージョンによって異なります)。ショートコードは、通常の電話番号よりも簡単に入力および記憶できます。国によっては、ショートコードを使用する方が配信率が高いことがあります。AWS を通じて直接、複数の異なる国やリージョンのショートコードを購入できます。新しいショートコードをリクエストしたり、他の国やリージョンでショートコードを取得する方法を入手したりするには、AWS サポートセンターでケースを作成してください。詳細については、ショートコードに関するドキュメントをご参照ください。頻繁にリクエストされる国については、以下の料金をご覧ください。

セットアップ料金 (1 回限りの料金) 月額料金 推定プロビジョニング時間 **
米国 650 USD 995 USD 12 週間

カナダ

3,000 USD

995 USD

16 週間

英国

0 USD

1,500 USD

16 週間

日本

1,750 USD

1,150 USD

12 週間

インド *

150 USD

300 USD

3 週間

中国

15 USD

15 USD

3 週間

ブラジル

7,100 USD

1,000 USD

4 週間


その他
レビューについては、サポートケースを開いてください

*ILDO トラフィックのみをサポート
**プロビジョニング時間は、1) 通信事業者が必要とするすべての情報とドキュメントが提出された後、および 2) 通信事業者が追加のフィードバックや変更を行う必要がなくなった後に開始します。始期は、最初のリクエストが発生した時点ではありません。Amazon は、一般的な通信事業者のフィードバックに準拠するように、提出内容に関するフィードバックを提供します。ショートコードの申請において、一般的な通信事業者の基準に関して Amazon が提供するすべてのフィードバックへの対応が完了すると、申請が携帯通信事業者に送信されます。個々の携帯通信事業者は、各社で申請内容を評価し、個別の確認/承認プロセスを実施します。通信事業者は、追加情報を要求したり、ショートコードについての申請または提供されたモックアップに変更を加えるように要求したりできます。通信事業者の推定プロビジョニング時間は、これまでのタイムラインに基づくガイドラインであり、ユースケースや通信事業者のフィードバックによっては、一部のショートコードのプロビジョニングに時間がかかる場合があるため、将来の登録に適用されることを保証するものではありません。一部の携帯通信事業者は定期的にプロビジョニングの凍結を行っており、通信事業者のプロビジョニングのタイムラインの延長および遅延が発生する場合があります。お客様は、登録期間中において、国に凍結があるかどうかを確認して、タイムラインへの影響を確認する必要があります。Amazon は、ショートコードプロビジョニングのタイムラインをエスカレーションまたは迅速化することはできません。タイムラインは、個々の携帯通信事業者が独自のタイムラインを有していること、および重複しないプロセスを前提として決定されます。携帯通信事業者は、プログラムが非準拠であるとみなした場合、ショートコードについての申請を拒否する権利を留保します。これにより、プロビジョニング時間がさらに遅れる場合があります。ショートコードは、一部のネットワークで使用できるようになる前に、他の通信事業者のネットワークでの使用が承認される場合があります。ただし、すべての通信事業者が完了するまで、ショートコードはアカウントにプロビジョニングされません。すべてのショートコードキャンペーンのユースケースの追加または変更は、ショートコードについての申請プロセスを介して通信事業者に通知する必要があり、同じタイムラインが適用されます。ショートコードのユースケースへの変更を通知しない場合、ショートコードが一時停止される場合があります。

注: ショートコードのリクエストケースを作成すると、当社から、リクエストした国またはリージョンでショートコードを取得するための 1 回限りの料金と繰り返し発生する料金に関する情報を送信します。これらの料金を承諾すると、ショートコードの使用に対する料金がすぐに発生します。リクエストしたショートコードのプロビジョンがまだ完了していない場合でも、お客様は、これらの料金を支払わなければなりません。

ワンタイムパスワード (OTP)

Amazon Pinpoint には、ワンタイムパスワード (OTP) 機能が含まれています。アプリケーションでこの機能を使用して、サインアッププロセス中またはユーザーのログイン時にユーザーを認証できます。Amazon Pinpoint は、6〜8 桁のコードを生成し、そのコードを SMS メッセージとして送信します。次に、Amazon Pinpoint API を呼び出して、ユーザーが入力したコードが生成されたコードと一致することを確認できます。SMS メッセージを送信するための標準メッセージの件別料金に加えて、OTP 検証が成功するたびに 0.045 USD をお支払いいただきます。

電話番号検証

電話番号検証を使用して、Amazon Pinpoint 経由で送信する SMS メッセージの配信率を向上させることができます。電話番号検証は、顧客がウェブベースの形式で電話番号を入力する際に発生するエラーを特定するのに役立ちます。

また、電話番号検証を使用することで、顧客の電話番号に関する重要な情報を活用することもできます。例えば、電話番号検証により、その電話番号が固定電話、VoIP、携帯電話のいずれのものかが通知されます。この情報を使用すると、音声または SMS など顧客ごとに適切なチャネルを使用してメッセージを送信することができます。

電話番号検証のリクエストには、1 件あたり 0.006 USD の料金が発生します。

配信性能ダッシュボード

Amazon Pinpoint 配信性能ダッシュボードを使用すると、不良な IP レピュテーション、最適でない E メールコンテンツ、過去に退会またはバウンスしたユーザーに E メールを送信しようとするなど、E メールの配信に影響を与える可能性がある問題を理解、修正できます。

配信性能ダッシュボードは、月額 1,250 USD の固定料金でご利用いただけます。この料金には、最大 5 つのドメインに関するレピュテーションモニタリングと 25 件の予測 E メール配信テストが含まれます。

注: 請求期間の終了より前にサブスクリプションをキャンセルした場合、請求期間の残りの日数についても料金が発生します。ただし、次の請求期間については料金が発生しません。

最初の 5 つを超えるドメインについては、ドメインあたり月額 25 USD の追加でモニタリングできます。配信性能ダッシュボードのドメイン監視では、ユーザーの受信トレイに到達する E メールの割合である受信トレイの配信率と、複数の主要な E メールプロバイダ間でのドメインのエンゲージメント率が表示されます。この情報は、E メールが顧客に届かなくなる可能性がある問題をすばやく特定するのに役立ちます。

毎月の料金には、25 件の予測 E メール配信テストも含まれています。含まれている 25 件のテストを超える場合は、テストごとに 10 USD の追加で実行できます。予測配信テストでは、E メールメッセージを指定して、数十の主要 E メールサービスで実際の受信トレイに送信できます。また、受信者の受信トレイに届いたメッセージの数、スパムとしてマークされたメッセージの数、および配信されなかったメッセージの数も表示されます。

専用 IP アドレス

Amazon Pinpoint を介してメールを送信する専用 IP アドレスをリースできます。これらの IP アドレスはお客様専用で予約されています。料金は専用 IP アドレス 1 つにつき毎月 24.95 USD です。

月の途中に専用 IP アドレスのリースを開始した場合、最初の月の利用料金は日割り計算となります。

専用 IP アドレスのリースを終了する場合は、現在の請求サイクルで既に経過した日数に基づいて、最終月に支払う料金を調整します。

料金の例

例 1

アプリケーションのインストールベースのユーザーが 10 万人で、その 10 万人のユーザーのうち、月末にアクティブなユーザーが 2 万 5,000 人であるとします。翌月の利用を促進するため、5 万 5,000 人のユーザーを対象として、プッシュエンドポイントと E メールエンドポイントの両方に通知を送信する予定です。ユーザーは最大 10 個のエンドポイントを持つことができます。1 か月の間に、各ユーザーは 5 件のプッシュ通知と 1 件の E メールを受け取ります。

キャンペーンにはアプリの利用を促進する効果があります。その結果、アプリケーションの使用イベントとキャンペーンイベントが 1 か月で合計 2,000 万件収集されたとします。

このシナリオでは、以下の料金が発生します。

毎月の対象デバイス (MTA) の料金
毎月の対象デバイスには、55,000 件の通知エンドポイントと 55,000 件の E メールエンドポイントが含まれます。エンドポイント 5,000 までは無料で、その後はエンドポイントあたり 0.0012 USD の料金が発生します。

MTA の合計料金: (55,000 + 55,000 - 5,000) × 0.0012 USD = 126.00 USD

イベント収集料金
収集されたイベントは 2,000 万件です。1 か月あたりイベント 1 億件までは無料です。

イベント収集の合計料金: 0.00 USD

メッセージ送信料金
送信されたプッシュ通知は 27 万 5,000 件です。1 か月あたりプッシュ通知 100 万件までは無料です。 また、55,000件のメールも送信されました。送信されたメールごとに 0.0001 USD の料金が発生します。

メッセージ送信の合計料金: 0.00 USD + (55,000 × 0.0001 USD) = 5.50 USD

合計月額料金
この例で発生する合計料金は、MTA 料金、イベント収集料金、およびメッセージ送信料金の合計です。

合計月額料金: 126.00 USD + 0.00 USD + 5.50 USD = 131.50 USD

例 2

アプリケーションのインストールベースのユーザーが 100 万人で、その 100 万人のユーザーのうち、月末にアクティブなユーザーが 30 万人であるとします。翌月の利用を促進するため、25 万人のユーザーを対象として、プッシュエンドポイントと E メールエンドポイントの両方に通知を送信する予定です。ユーザーは最大 10 個のエンドポイントを持つことができます。1 か月の間に、各ユーザーは 5 件のプッシュ通知と 1 件の E メールを受け取ります。

キャンペーンにはアプリの利用を促進する効果があります。この利用促進の結果、使用イベントとキャンペーンイベントが 1 か月で合計 2 億 5,000 件収集されたとします。

このシナリオでは、以下の料金が発生します。

毎月の対象デバイス (MTA) の料金
MTAには、250,000 件の通知エンドポイントと 250,000 件の E メールエンドポイントが含まれます。エンドポイント 5,000 までは無料で、その後はエンドポイントあたり 0.0012 USD の料金が発生します。

MTA の合計料金: (250,000 + 250,000 – 5,000) × 0.0012 USD = 594.00 USD

イベント収集料金
収集されたイベントは 2 億 5,000 件です。1 か月あたりイベント 1 億件までは無料で、その後はイベントあたり 0.000001 USD の料金が発生します。

イベント収集の合計料金: (250,000,000 – 100,000,000) × 0.000001 USD = 150.00 USD

メッセージ送信料金
送信されたプッシュ通知は 250 万件 (25 万のエンドポイント x 5 つのキャンペーン x 2 件のプッシュ通知) です。1 か月あたりプッシュ通知 100 万件までは無料で、その後は送信されたプッシュ通知ごとに 0.000001 USD の料金が発生します。また、25 万件のメールも送信されました。送信されたメールごとに 0.0001 USD の料金が発生します。

メッセージ送信の合計料金: ((2,500,000 – 1,000,000) × 0.000001 USD) + (250,000 × 0.0001 USD) = 1.50 USD + 25.00 USD = 26.50 USD

合計月額料金
この例で発生する合計料金は、MTA 料金、イベント収集料金、およびメッセージ送信料金の合計です。

合計月額料金: 594.00 USD + 150.00 USD + 26.50 USD = 770.50 USD

AWS アカウントにサインアップする
無料のアカウントにサインアップする

AWS 無料利用枠にすぐにアクセスできます。

サインアップ 
エキスパートに問い合わせる
専門家に問い合わせる

Amazon Pinpoint と組織での活用法の詳細についはお問い合わせください。

お問い合わせ 
Amazon Pinpoint の開始方法
チュートリアルを始めましょう。

Amazon Pinpoint コンソールを使用して E メールキャンペーンを顧客のセグメントに送信する方法を説明します。

今すぐ始める