Amazon Pinpoint では、使用した分のみ料金が発生します。契約交渉や最低料金はありません。

次の表に、Amazon Pinpoint を使用してメッセージを送信する際の料金に関する情報を示します。これらの料金の詳細については、料金詳細セクションを参照してください。

Amazon Pinpoint の使用を開始する

Amazon Pinpoint を無料で試す

Amazon Pinpoint では、毎月 5,000 エンドポイントのターゲット、毎月 100 万回のプッシュ通知の送信、毎月 1 億回のイベントの追跡を無料で行えます。

AWS 無料利用枠の詳細 »

チャネル トランザクションメッセージの料金 キャンペーンまたはジャーニーベースのメッセージの料金
E メール メール 1 万件あたり 1.00 USD の料金が発生します。

以下の両方の料金が発生します。

  • メール 1 万件あたり 1 USD。
  • 毎月の対象デバイス (MTA) の 5,000 エンドポイントまでは無料、その後は 1,000 エンドポイントあたり 1.20 USD。
プッシュ通知 通知 100 万件までは無料で、その後は通知 100 万件あたり 1.00 USD の料金が発生します。

以下の両方の料金が発生します。

  • 通知 100 万件までは無料、その後は通知 100 万件あたり 1 USD。
  • MTA の 5,000 エンドポイントまでは無料、その後は 1,000 エンドポイントあたり 1.20 USD。
SMS 送信するメッセージごとに料金が発生します。各メッセージに対して発生する料金は、受信者が所在する国または地域によって異なります。詳細については、次のセクションの SMS 料金表ウィジェットを参照してください。

以下の両方の料金が発生します。

  • メッセージあたりの料金 (送信先の国または地域によって異なります)。詳細については、次のセクションの SMS 料金表ウィジェットを参照してください。
  • MTA の 5,000 エンドポイントまでは無料、その後は 1,000 エンドポイントあたり 1.20 USD。
音声 送信するメッセージごとに料金が発生します。支払う料金は、配信する各メッセージの長さ、電話番号のタイプ、受信者の国または地域に基づいています。また、開始するには、少なくとも 1 つ専用ロングコードをリースする必要があります。 詳細については、Amazon Pinpoint 音声メッセージ料金および Amazon Pinpoint 専用ロングコード料金ページをご覧ください。 該当なし—現在、音声チャネルを使用するキャンペーンベースのメッセージを送信することはできません。

 

AWS Mobile SDK を使用してアプリケーション使用データを収集する場合は、1 か月あたりに収集したイベントの数に基づく料金も発生します。詳細については、イベント収集を参照してください。

エンドポイントとは、E メールアドレス、携帯電話番号、デバイス識別子 (プッシュトークンなど) など、個々のお客様のメッセージ送信先のことです。

30 日間に連絡を取ったエンドポイントの総数は、毎月の対象デバイス (MTA) と呼ばれます。キャンペーンまたはジャーニーからメッセージを送信すると、次の料金が発生します。

  • 1 か月あたりに対象となった固有のエンドポイント 5,000 までは無料。
  • その後は、エンドポイント 1,000 万までは、エンドポイントあたり 0.0012 USD。

ダイレクトメッセージに MTA の制限は反映されません。

MTA に 1,000 万を超えるエンドポイントが含まれている場合は、カスタム料金について aws-mobilemessaging-custom-pricing@amazon.com までお問い合わせください。

AWS Mobile SDK を使用してアプリケーション使用データを収集する場合は、1 か月あたりに収集されたアプリケーションイベントの数に対して課金されます。アプリケーションイベントには、キャンペーンイベント (プッシュ通知内のリンクをクリックするなど) や、モバイルアプリケーションの通常の使用で記録されるイベント (アプリケーションを開くなど) が含まれます。

アプリケーションイベントを収集する場合は、1 か月あたりに収集されたイベント 1 億件までは無料で、その後は収集されたイベントあたり 0.000001 USD の料金が発生します。

送信されたメールごとに 0.0001 USD の料金が発生します。

1 か月あたり 2 億 5,000 万件を超える E メールメッセージを送信する場合は、カスタム料金について aws-mobilemessaging-custom-pricing@amazon.com までお問い合わせください。

1 か月あたりに送信されたプッシュ通知 100 万件までは無料で、その後は送信されたプッシュ通知ごとには 0.000001 USD の料金が発生します。

SMS メッセージの送信に対する料金は、国や地域によって異なります。同じ国または地域でも通信事業者によって異なる場合もあります。これらの料金は定期的に変更されます。

国または地域の各通信事業者のメッセージの送受信に対する料金を確認するには、次の料金表ウィジェットを使用してください。

1 か月あたり 300 万件を超える SMS メッセージを送信する場合は、カスタム料金について aws-mobilemessaging-custom-pricing@amazon.com までお問い合わせください。

メッセージの送信に対する料金は、国や地域によって異なります。同じ国または地域でも通信事業者によって異なる場合もあります。これらの料金は定期的に変更されます。

Amazon Pinpoint を利用して音声メッセージを送るには、専用ロングコードを少なくとも 1 つ取得する必要があります。ロングコードとは、メッセージの送信元にする標準の電話番号です。Amazon Pinpoint を通じて、さまざまな国の各地の電話番号を直接リースすることができます。

専用ロングコードを利用することで、ブランドの利用体験に一貫性が与えられます。この電話番号は、高品質のコンテンツを届けるためにのみ使用されます。また、特定の国と地域では、Amazon Pinpoint を利用し、専用の電話番号から SMS メッセージを送信できます。

それぞれの国または地域での 1 分当たりの料金の一覧を表示するには Amazon Pinpoint の音声料金ページを、また国または地域での 1 分当たりの専用ロングコード料金を確認するには Amazon Pinpoint の専用ロングコード料金ページをご覧ください。 

1 か月あたり 100 万件を超える音声メッセージを送信する場合は、カスタム料金について aws-mobilemessaging-custom-pricing@amazon.com までお問い合わせください。

Amazon Pinpoint を介してメールを送信する専用 IP アドレスをリースできます。これらの IP アドレスはお客様専用で予約されています。料金は専用 IP アドレス 1 つにつき毎月 24.95 USD です。

月の途中に専用 IP アドレスのリースを開始した場合、最初の月の利用料金は日割り計算となります。

専用 IP アドレスのリースを中止する場合も同様に、最終月の料金は日割り計算となります。

ショートコードは、テキストメッセージを送受信するための短い数字列です (桁数は、コードのベースとなる国または地域によって異なり 3 ~ 8 桁の間です)。ショートコードは、通常の電話番号よりも簡単に入力、記憶できます。AWS を通じて直接、複数の異なる国やリージョンのショートコードを購入できます。

米国用のショートコードの場合、各ショートコードに対して 650 USD の 1 回限りのセットアップ料金と、各ショートコードに対して月額 995 USD の繰り返し課金が発生します。米国では、ショートコードがすべてのキャリアネットワークで使用できるようになるには、通常は 8 ~ 12 週間かかります。ショートコードは、すべてのキャリアネットワークで使用できるようになる前に、一部のキャリアネットワークで使用できるようになる場合があります。

新しいショートコードをリクエストする、または他の国やリージョンでショートコードを取得する方法については、AWS サポートセンターで事例を作成してください。

: ショートコードの要求事例を作成すると、リクエストした国または地域でショートコードを取得するために 1 回限りの料金と繰り返し発生する料金に関する情報が送信されます。これらの料金を受け入れると、ショートコードの使用に関する料金がすぐに発生します。要求したショートコードのプロビジョニングがまだ完了していない場合でも、これらの料金を支払う責任はお客様にあります。

電話番号検証を使用して、Amazon Pinpoint 経由で送信する SMS メッセージの配信率を向上させることができます。電話番号検証により、顧客がウェブベースの形式で電話番号を入力する際に発生するエラーが修正されます。

また、電話番号検証を使用することで、顧客の電話番号に関する重要な情報を活用することもできます。例えば、電話番号検証により、その電話番号が固定電話、VoIP、携帯電話のいずれのものかが通知されます。この情報を使用すると、音声または SMS など顧客ごとに適切なチャネルを使用してメッセージを送信することができます。

電話番号検証のリクエストには、1 件あたり 0.006 USD の料金が発生します。

Amazon Pinpoint 配信性能ダッシュボードを使用すると、不良な IP レピュテーション、最適でない E メールコンテンツ、過去に退会またはバウンスしたユーザーに E メールを送信しようとするなど、E メールの配信に影響を与える可能性がある問題を理解、修正できます。

配信性能ダッシュボードは、月額 1,250 USD の固定料金でご利用いただけます。この料金には、最大 5 つのドメインに関するレピュテーションモニタリングと 25 件の予測 E メール配信テストが含まれます。

: 請求期間の終了より前にサブスクリプションをキャンセルした場合、請求期間の残りの日数についても料金が発生します。ただし、次の請求期間には料金が発生しません。

最初の 5 つを超えるドメインは、ドメインあたり月額 25 USD の追加で監視することができます。配信性能ダッシュボードのドメイン監視では、ユーザーの受信トレイに到達する E メールの割合である受信トレイの配信率と、複数の主要な E メールプロバイダ間でのドメインのエンゲージメント率が表示されます。この情報は、E メールが顧客に届かなくなる可能性がある問題をすばやく特定するのに役立ちます。

毎月の料金には、25 件の予測 E メール配信テストも含まれています。含まれている 25 件のテストを超える場合は、テストごとに 10 USD の追加で実行できます。予測配信テストでは、E メールメッセージを指定して、数十の主要 E メールサービスで実際の受信トレイに送信できます。また、受信者の受信トレイに届いたメッセージの数、スパムとしてマークされたメッセージの数、配信されなかったメッセージの数も表示されます。


アプリケーションのインストールベースのユーザーが 10 万人で、その 10 万人のユーザーのうち、月末にアクティブなユーザーが 2 万 5,000 人であるとします。 翌月の利用を促進するため、5 万 5,000 人のユーザーを対象として、プッシュエンドポイントと E メールエンドポイントの両方に通知を送信する予定です。ユーザーは最大 10 個のエンドポイントを持つことができます。1 か月の間に、各ユーザーは 5 件のプッシュ通知と 1 件の E メールを受け取ります。

キャンペーンにはアプリの利用を促進する効果があります。その結果、アプリケーションの使用イベントとキャンペーンイベントが 1 か月で合計 2,000 万件収集されたとします。

このシナリオでは、以下の料金が発生します。

  • 毎月の対象デバイス (MTA) の料金

毎月の対象デバイスには、55,000 件の通知エンドポイントと 55,000 件の E メールエンドポイントが含まれます。エンドポイント 5,000 までは無料で、その後はエンドポイントあたり 0.0012 USD の料金が発生します。

MTA の合計料金: (55,000 + 55,000 - 5,000) × 0.0012 USD = 126.00 USD

  • イベント収集料金

収集されたイベントは 2,000 万件です。1 か月あたりイベント 1 億件までは無料です。

イベント収集の合計料金: 0.00 USD

  • メッセージ送信料金

送信されたプッシュ通知は 27 万 5,000 件です。1 か月あたりプッシュ通知 100 万件までは無料です。

また、5 万 5,000 件のメールも送信されました。送信されたメールごとに 0.0001 USD の料金が発生します。

メッセージ送信の合計料金: 0.00 USD + (55,000 × 0.0001 USD) = 5.50 USD

合計月額料金

この例で発生する合計料金は、MTA 料金、イベント収集料金、およびメッセージ送信料金の合計です。

合計月額料金: 126.00 USD + 0.00 USD + 5.50 USD = 131.50 USD

アプリケーションのインストールベースのユーザーが 100 万人で、その 100 万人のユーザーのうち、月末にアクティブなユーザーが 30 万人であるとします。翌月の利用を促進するため、25 万人のユーザーを対象として、プッシュエンドポイントと E メールエンドポイントの両方に通知を送信する予定です。ユーザーは最大 10 個のエンドポイントを持つことができます。1 か月の間に、各ユーザーは 5 件のプッシュ通知と 1 件の E メールを受け取ります。

キャンペーンにはアプリの利用を促進する効果があります。この利用促進の結果、使用イベントとキャンペーンイベントが 1 か月で合計 2 億 5,000 件収集されたとします。

このシナリオでは、以下の料金が発生します。

  • 毎月の対象デバイス (MTA) の料金

MTAには、250,000 件の通知エンドポイントと 250,000 件の E メールエンドポイントが含まれます。エンドポイント 5,000 までは無料で、その後はエンドポイントあたり 0.0012 USD の料金が発生します。

MTA の合計料金: (250,000 + 250,000 – 5,000) × 0.0012 USD = 594.00 USD

  • イベント収集料金

収集されたイベントは 2 億 5,000 件です。1 か月あたりイベント 1 億件までは無料で、その後はイベントあたり 0.000001 USD の料金が発生します。

イベント収集の合計料金: (250,000,000 – 100,000,000) × 0.000001 USD = 150.00 USD

  • メッセージ送信料金

送信されたプッシュ通知は 250 万件 (25 万のエンドポイント× 5 つのキャンペーン× 2 件のプッシュ通知) です。1 か月あたりプッシュ通知 100 万件までは無料で、その後は送信されたプッシュ通知ごとに 0.000001 USD の料金が発生します。

また、25 万件のメールも送信されました。送信されたメールごとに 0.0001 USD の料金が発生します。

メッセージ送信の合計料金: ((2,500,000 – 1,000,000) × 0.000001 USD) + (250,000 × 0.0001 USD) = 1.50 USD + 25.00 USD = 26.50 USD

合計月額料金

この例で発生する合計料金は、MTA 料金、イベント収集料金、およびメッセージ送信料金の合計です。

合計月額料金: 594.00 USD + 150.00 USD + 26.50 USD = 770.50 USD