オンプレミスのソリューションの数分の 1 のコストで簡単に管理でき、高性能かつデプロイが簡単な、ほぼ無限にスケーリングできる様々なクラウドベースサービスの登場により、データウェアハウスの状況が近年大きく変化しています。その結果、企業のデータウェアハウスがオンプレミスからクラウドへ急速に移行されています。AWS では、データの収集と保存から、データの処理と可視化まで、データウェアハウス全体で必要とされるサービスがすべてそろっています。

warehouse_whitepaper_380x380

このホワイトペーパーには、データウェアハウスの運用と分析に必要な AWS の各種サービスを活用するのに役立つ情報がまとめられています。次の点を扱ったホワイトペーパーを無料でダウンロードできます。

  1. 最新のデータウェアハウスアーキテクチャとそのテクノロジーについて
  2. AWS が提供するデータウェアハウスサービス、Amazon Redshift について
  3. 完璧なデータウェアハウスソリューションを構築するための、一般的なデザインパターンについて
  4. 他のシステムからの移行戦略について

 

(ハイフン付でご入力ください。例:123-0123)
(ハイフン付でご入力ください。例:090-5678-9012)
 アマゾン ウェブ サービス日本担当チームからの連絡を希望します