投稿日: Mar 13, 2019

Amazon RDS で PostgreSQL メジャーバージョン 11 のサポートが開始されました。PostgreSQL 11 には、パーティショニングや並列処理の強化や、その他の多くの便利なパフォーマンス強化 (例: 各列にデフォルトの非 NULL 列をすばやく追加できる機能) が含まれています。このバージョンには、プロシージャ内部への組み込みトランザクションを可能にする SQL ストアドプロシージャが含まれています。

このリリースでは、pgaudit が 1.3.0 に、pg_hint_plan が 1.3.2 に、pglogical が 2.2.1 に、PLV8 が 2.3.8 に、PostGIS が 2.5.1 に、prefix が 1.2.8 に、wal2json がハッシュ 9e962ba に更新されています。

この新しいバージョンを使用するには、AWS マネジメントコンソールで数クリックし、新しい Amazon RDS for PostgreSQL データベースインスタンスを作成します。

Amazon RDS for PostgreSQL では、クラウド内で PostgreSQL のデプロイを簡単にセットアップ、運用、スケールすることができます。料金の詳細や利用できるリージョンについては、Amazon RDS for PostgreSQL の料金ページを参照してください。