投稿日: Mar 2, 2021

アマゾン ウェブ サービス (AWS) は、Ethereum on Amazon Managed Blockchain の一般提供を発表します。Ethereum は、信頼できる中央機関なしで参加者が取引できるピアツーピアネットワークを実現する、人気のある分散型ブロックチェーンフレームワークです。これにより、ブロックチェーンネットワーク上に構築された金融アプリケーションのネットワークである分散型金融 (DeFi) などの一般的なユースケースが可能になります。DeFi は、オープンでプログラム可能であり、中央機関なしで運用され、支払い、投資、貸付、および取引のための新しい方法をお客様に提供できるという点で、既存の金融ネットワークとは異なります。お客様がこれらの Ethereum ベースのアプリケーションを構築する際、Ethereum インフラストラクチャの運用と管理が複雑で時間がかかることに気付きます。具体的な懸念事項には、非同期ノードによるデータの信頼性、データストレージのスケーリングの課題、脆弱なオープンソースソフトウェアによるノードのクラッシュ、および時間が重要となる Ethereum ソフトウェアのアップグレードなどがあります。

このリリースにより、AWS のお客様は、Ethereum ノードを数分で簡単にプロビジョニングし、パブリック Ethereum のメインネットワークに接続して、Rinkeby や Ropsten などのネットワークをテストできます。Amazon Managed Blockchain を使用すれば、顧客は安全なネットワーク、保存時および転送時の暗号化、標準オープンソース Ethereum API を介したネットワークへの安全なアクセス、Ethereum ブロックチェーンへの高速で信頼性の高い同期、元帳データ用の伸縮自在で耐久性のあるストレージを利用できます。Amazon Managed Blockchain は、ノードの状態を監視し、異常なノードを置き換え、Ethereum ソフトウェアのアップグレードを自動化して、お客様の Ethereum インフラストラクチャの可用性を向上させます。DeFi アプリケーションに加えて、スマートコントラクトモニタリングツールや不正検出ソフトウェアなどの分析製品を構築しているお客様も、Amazon Managed Blockchain 上のこのスケーラブルで可用性が高くフルマネージドの Ethereum サービスのメリットを享受できます。

Amazon Managed Blockchain は、一般的なオープンソースフレームワークを使用して、パブリックネットワークに参加したり、スケーラブルなプライベートネットワークをセットアップおよび管理したりできるフルマネージドサービスです。Amazon Managed Blockchain を使用すると、ネットワークの作成やパブリックネットワークへの参加に必要なオーバーヘッドを排除し、数百万件のトランザクションを実行する数千ものアプリケーションの要求に合わせて自動的にスケールできます。

Ethereum on Amazon Managed Blockchain は、米国東部 (バージニア北部)、アジアパシフィック (シンガポール)、アジアパシフィック (東京)、アジアパシフィック (ソウル)、欧州 (アイルランド)、および欧州 (ロンドン) の各 AWS リージョンでご利用いただけます。AWS のリージョンとサービスに関する詳細は、製品およびサービス一覧 (リージョン別) をご参照ください。Amazon Managed Blockchain の詳細については、AWS の製品ページドキュメントをご参照ください。