Amazon MQ

Apache ActiveMQ 向けのマネージド型メッセージブローカーサービス

Amazon MQ は、クラウド内のメッセージブローカーの設定や運用を簡単に行える、Apache ActiveMQ 向けのマネージド型メッセージブローカーサービスです。メッセージブローカーではさまざまなソフトウェアシステムを使用して、情報のやり取りや交換を実行します。多くの場合、そのようなシステムではさまざまなプログラミング言語を多様なプラットフォームで使用します。メッセージングは、e コマースの注文処理、インベントリ管理、注文発送など、分散型アプリケーションのコンポーネントを結び付けて統合する通信の基盤になります。Amazon MQ では、オープンソースで人気の高いメッセージブローカーである ActiveMQ の管理およびメンテナンスを行います。基盤となるインフラストラクチャは、高可用性とメッセージの耐久性を実現するために自動的にプロビジョニングされ、アプリケーションの信頼性をサポートします。Amazon MQ を使用すると、ActiveMQ のコンソールと、JMS、NMS、AMQP、STOMP、MQTT、WebSocket といったメッセージング向けの業界標準 API およびプロトコルに直接アクセスできます。アプリケーションでメッセージングコードの書き換えをする必要がないので、これらの規格を使用するあらゆるメッセージブローカーから Amazon MQ に簡単に移行できます。

Amazon MQ は簡単に使用開始できます。AWS マネジメントコンソールまたはコマンドラインインターフェイス (CLI) を使用して、数分でメッセージブローカーを起動できます。Amazon MQ では、ハードウェアやソフトウェアへの先行投資が必要なく、最低料金もありません。従量課金制で、ブローカーインスタンスおよびストレージの使用量に応じてお支払いいただきます。

enterprise_messaging

利点

完全マネージド型

Amazon MQ では、クラウド内のメッセージブローカーの設定や運用を簡単に行えます。AWS マネジメントコンソール、CLI、または API コールを使用して、本番環境に対応したメッセージブローカーを数分で起動できます。ハードウェアをプロビジョニングする必要もありませんし、ActiveMQ のソフトウェアをインストールして維持する必要もありません。Amazon MQ では、セットアップに加えて、ソフトウェアのアップグレード、セキュリティ更新、障害検知、リカバリなどの実行中の管理タスクを処理します。Amazon CloudWatch と統合すると、メトリクスをモニタリングし、アラームを生成して潜在的な問題についてのアラートを受け取れます。例えば、メッセージが送信されない場合、キューの深さのモニタリングやアラームの生成を実行できます。

移行が簡単

Amazon MQ により、アプリケーション間の既存の接続を維持した状態で、クラウドにメッセージング機能を簡単に移行できます。JMS、NMS、AMQP、STOMP、MQTT、WebSocket といったメッセージング向けの業界標準 API およびプロトコルをサポートしています。これにより、アプリケーションでメッセージングコードの書き換えをすることなく、これらの規格を使用するあらゆるメッセージブローカーから Amazon MQ に移行できます。多くの場合、Amazon MQ ブローカーのエンドポイントを更新するだけで、既存のアプリケーションに接続してメッセージの送信を開始できます。

可用性と耐久性

Amazon MQ により、高可用性とメッセージの耐久性を実現できます。Amazon MQ は、アマゾン ウェブ サービスの他のサービスと同様に、信頼性の高いインフラストラクチャで実行されます。Amazon MQ では、複数のアベイラビリティーゾーン (AZ) にメッセージを常に冗長的に保存します。アクティブブローカーやスタンバイブローカーは高可用性を実現するように設計されています。ブローカーの障害が発生した場合や、アベイラビリティーゾーンが完全に停止した場合でさえ、Amazon MQ ではスタンバイインスタンスに自動的にフェイルオーバーを実行するため、メッセージの送受信を継続できます。

 

低コスト

Amazon MQ では、実際に使用した分のみ料金が発生します。最低料金や前払いの義務は発生しません。お支払いいただくのは、ブローカーインスタンスを実行した時間数と月ごとに使用したストレージに対する料金です。Amazon MQ は無料でお試しいただけます。AWS 無料利用枠では、1 か月あたり単一インスタンスの mq.t2.micro ブローカーを最大 750 時間まで、ストレージを最大 1 GB までを 1 年間無料で使用できます。インフラストラクチャを維持する必要がないため、メッセージブローカーに関連するオンプレミスのサーバー、ストレージ、ロードバランサーを再利用または使用終了することができます。

ブログ投稿記事

始める準備はできましたか?
サインアップ
ご不明な点がおありですか?
お問い合わせ