ドキュメント


チュートリアル

コネクテッドメッセージブローカーの作成
Amazon MQ メッセージブローカーを設定し、コードを書き直さずに Java アプリケーションに接続する方法を学習します。チュートリアルを試す >>

動画

AWS re:Invent 2018: 低レイテンシーのメッセージング API202 を使用した、リアルタイムでのスポーツスコアのクラウドへの移行
GE 共催オンラインセミナー : メッセージングの移行
Tim Bray と仲間たち | 移行と近代化のメッセージング
AWS re:Invent 2017: ENT228 Amazon MQ の紹介
S&P Global Ratings のミッションクリティカルなアプリケーションの移行とメッセージング
AWS re:Invent 2017: Amazon MQ 開始に関するインタビュー

ブログ投稿と記事

Point-to-point-request-response-traditional-messaging-1024x380

Implementing enterprise integration patterns with AWS messaging services: point-to-point channels
Christian Mueller & Dirk Fröhner、AWS シニアソリューションアーキテクト、2018 年 11 月 22 日

ポイントツーポイントでのエンタープライズ統合パターンの基礎、それらパターンを Amazon MQ、Amazon SNS、Amazon SQS などの AWS メッセージングサービスに適用する方法について説明します。>>ブログを読む

Publish Subscribe Request Response Traditional Messaging

AWS メッセージングサービスによるエンタープライズ統合パターンの実装 : publish-subscribe チャネル
Christian Mueller & Dirk Fröhner、AWS シニアソリューションアーキテクト、2018 年 11 月 22 日

publish-subscribe のエンタープライズ統合パターンの基礎、それらパターンを Amazon MQ、Amazon SNS、Amazon SQS などの AWS メッセージングサービスに適用する方法について説明します。>>ブログを読む

Create a broker

RabbitMQ から Amazon MQ への移行
Sam Dengler、AWS Solutions Architect、2018 年 6 月 26 日

ActiveMQ のクライアント、Apache の Qpid JMS、Spring の JmsTemplates を使用して、Amazon MQ の新しいインスタンスを作成し、RabbitMQ から Amazon MQ のメッセージブローカーへ移行する方法について説明します。パブリッシュ/サブスクライブのメッセージパターンに対応している Amazon MQ のプラクティスや RabbitMQ から Amazon MQ への変更についても確認します。>> ブログを読む

non-persistent scenarios - crop2

JMS ベンチマークを使用して Amazon MQ のスループットを測定する
Trevor Dyck (AWS メッセージングのシニアプロダクトマネージャー) および Alan Protasio (アマゾン ウェブ サービスのソフトウェア開発エンジニア)、2018 年 5 月 28 日

この投稿では、JMS Benchmark を使用して、Amazon MQ のスループットを測定する方法を説明します。環境のセットアップに 15~20 分、ベンチマークの実行に 1 時間かかります。また、Amazon MQ で最適なスループットを実現するための設定方法に関するヒントを紹介します。>> ブログを読む

ActiveMQ_HybridCloud.jpg
Amazon MQ を用いたハイブリッドクラウド環境での ActiveMQ の実行
Greg Share、AWS Solutions Architect、2018 年 2 月 19 日

この投稿では、Amazon MQ を使用してオンプレミス環境とクラウド環境を統合する方法を説明しています。この統合には、ActiveMQ のブローカーのネットワーク機能が使用されています。ここではオンプレミス ActiveMQ メッセージブローカーから Amazon MQ へのメッセージの流れに対する一方向デュープレックス接続に用いる設定パラメータを提示します。>> ブログを読む

MQ_invoking_lambda_ref_arch

このポストではキューから Amazon MQ の管理するキューとトピックスから AWS Lambda を呼び出すひとつのアプローチを示します。他の同様のパターンと共に、これはレガシーシステムをサーバーレスアーキテクチャーに統合する際に役に立ちます。また、JMS などのよく使われる API を用いるクラウドにすでに移行しているシステムも統合できます。>> ブログを読む

Jeff-Barr_Bio-Pic_smallest

このポストでは Amazon MQ を紹介し、メッセージブローカーを数個のステップだけで素早く作成して、起動する方法を示します。>> ブログを読む


お客様の声

SkiptheDishes

SkipTheDishes は、ウェブサイトやモバイルアプリを通じて、料理の注文から、支払い、配送までのプロセスを高速化することで、市民と地元のレストランやデリバリー店をつなげます。SkipTheDishes では、マイクロサービスアーキテクチャを Amazon ECS でホストしているため、レイテンシーのないイベントメッセージングサービスが必要でした。同社はこのニーズに対応するために、2018 年 7 月に Amazon MQ を選択して使用し始めました。同社のアーキテクチャ内にはアプリケーションごとに、Amazon RDS、Amazon ElastiCache、Amazon DynamoDB などのデータストアを 1 つ以上使用し、不整合が生じないように、最新の情報を維持する必要があります。Amazon MQ では、ほぼリアルタイムで最新情報を維持することができます。

「既存のメッセージングシステムでは、サーバーやクライアントライブラリのメンテナンスにはエキスパートが必要でした。Amazon MQ では、数千の永続的イベントに対して 100 ミリ秒未満のレイテンシーを実現しており、システムに分散しているアプリケーションでも最新の情報を提供することができます。また、Amazon MQ では、サーバーのメンテナンスに手間がかからないため、クライアントやアプリケーションコードに集中することもできます。」
Braden Schmidt、主任アーキテクト、SkipTheDishes

Malmburg

Malmberg では、デジタル学習プラットフォームを通じて提供されている初等職業教育および中等職業教育の学習方法を開発しています。これは、AWS でホストされています。セルフマネージド型 RabbitMQ メッセージブローカーのクラスターで、安定性の問題が発生し、Malmberg はメッセージブローカーのオプションを検討して、2018 年初めに Amazon MQ を導入しました。Amazon MQ に移行したことで、安定性の問題が解決されただけでなく、メッセージングをクラウドに移行したことでインフラストラクチャを簡略化しました。

「Amazon MQ のメッセージング設定は、メンテナンス可能なだけでなく、安定性にも優れています。これは、インフラストラクチャや、そこで動作するソフトウェアソリューションを管理しているチームにとって非常に大きな意味を持ちます。」
Edwin Derks、エンタープライズアーキテクト、Malmberg (サノマのパートナー企業)

Dealer-com

Dealer.com は、自動車業界向けに完全な仮想ディーラーのエクスペリエンスを提供する統合マーケティングプラットフォームを提供します。同社は、オンプレミスメッセージブローカーで安定性の問題が発生したため、メンテナンス時間を最小限に抑えながらも、安定性に優れたブローカーを探していました。2018 年初頭に Amazon MQ を導入した Dealer.com は、製品インシデントを大幅に削減し、その結果、ブローカー管理の運用負荷を軽減しました。Amazon MQ への移行は、アプリケーション全体をクラウドに移行するというビジョンの一部でもあります。

「Amazon MQ を導入したことで、オンプレミスのソリューションで課題となっていた反復性のあるクラウド移行に向けた明確な道が開かれました。キューがすでに AWS にあるため、コンシューマーとプロデューサーを個別に移行する方が簡単です。」
Kevin Thorley、エンタープライズアーキテクト、Dealer.com

Bench-Full-Lockup-RGB

Bench Accounting は、北米最大の簿記サービスです。Bench は、直感的なソフトウェアプラットフォームを専用の簿記係のチームを組み合わせることで、中小企業をサポートしています。その会社は 25 の Kubernetes ポッドに広がっていた 13 のサービス間での通信に ActiveMQ を使用していました。メッセージブローカーの復元力を高め、フェイルオーバー時にメッセージが失われるリスクを減らす方法を探していました。Bench Accounting は Amazon MQ を選択し、2018 年末に生産を開始しました。それ以来、その会社はインフラストラクチャの複雑さの軽減とブローカーのメンテナンスの恩恵を受けています。また、Amazon CloudWatch との統合を通じてパフォーマンスを監視する機能を向上させ、Amazon MQ によって実施される一貫したセキュリティモデルを使用することによって全体的なセキュリティを強化しました。Bench が Amazon MQ にどのように移行したか、詳細はこちら >>

「我々のメッセージングインフラストラクチャが問題を処理できることを知っているので、夜はよりよく眠ることができます。Amazon MQ は、メンテナンスに費やす時間を削減しながら、ブローカーの復元力を向上させました。」
Bench Accounting プラットフォームチームリーダー Phil Whelan

Amazon MQ APN パートナーの詳細

Amazon MQ APN パートナーのページを見る
始める準備はできましたか?
サインアップ
ご不明な点がおありですか?
お問い合わせ