Amazon AppFlow

アプリケーションを安全に統合し、コードを使用せずに、ほぼすべての規模でデータフローを自動化します。

Amazon AppFlow は、Salesforce、Marketo、Slack、および ServiceNow などの Software-as-a-Service (SaaS) アプリケーションと、Amazon S3 や Amazon Redshift などの AWS サービスとの間で、たった数回のクリックでデータを安全に転送できるフルマネージド統合サービスです。AppFlow を使用すれば、スケジュール、ビジネスイベントへの応答、またはオンデマンドで、ほぼすべての規模において選択した頻度通りにデータフローを実行できます。フィルタリングや検証などのデータ変換機能を設定して、追加の手順なしで、フロー自体の一部としてすぐに使用できる豊富なデータを生成できます。AppFlow は、動作中のデータを自動的に暗号化し、ユーザーが AWS PrivateLink と統合されている SaaS アプリケーションのパブリックインターネット経由で流れるデータを制限して、セキュリティ脅威への露出を減らします。

Amazon AppFlow のご紹介 (3:33)

利点

数回のクリックで統合

誰でも AppFlow を使用してアプリケーションを数分で統合できます。カスタムコネクタのコーディングに数日または数週間待つ必要はありません。データのページネーション、エラーのログ記録、ネットワーク接続の再試行などの機能がデフォルトで含まれているため、コーディングや管理は必要ありません。Appflow にはデータフロー品質が組み込まれており、マッピング、マージ、マスキング、フィルタリング、および検証をフロー自体の一部として行うことで、データのフローを強化できます。

大規模なストリーミングデータ

AppFlow は、リソースを計画またはプロビジョニングする必要なく簡単にスケールアップできるため、大量のデータを複数のバッチに分解することなく移動できます。AppFlow はフローごとに最大 100 GB を実行できるため、1 つのフローを実行しながら、何百万もの Salesforce レコード、Zendesk イベント、Marketo 応答やその他のデータを簡単に転送できます。

データセキュリティを自動化

AppFlow を流れるすべてのデータは保存時と転送時に暗号化され、AWS キーでデータを暗号化するか、独自のカスタムキーを使用できます。AppFlow では、新しいポリシーを作成するのではなく、既存の Identity and Access Management (IAM) ポリシーを使用して、アクセス許可を細かく設定できます。AWS PrivateLink が有効になっている SaaS 統合の場合、データはデフォルトでパブリックインターネットから保護されます。

しくみ

AppFlow を使用すると、複雑なコネクタを管理したり、コードを記述したりすることなく、安全なデータフローを数分でセットアップできます。

product-page-diagram_Amazon-AppFlow@2x

お客様事例

1280px-Expedia_Group_logo.svg
「Amazon AppFlow は、SaaS と AWS とのセキュアで費用対効果の高い統合を簡素化および有効化する優れた製品です」

Sandeep Garg 氏、ソリューションアーキテクト、Expedia Group

1200px-Unum_Group_logo.svg
「Amazon AppFlow は、データ分析チームが設定を簡素化するのに役立ち、データ主導の統合を促進したり、データサイエンスアプリケーションをより迅速に構築したりできるようになります。これらは最終的に、顧客満足度の強化に役立ちます」

Balaji Apparsamy 氏、VP Data and Analytics、Unum Group

ユースケース

カスタマージャーニーのすべて

AppFlow を使用して、マーケティング、カスタマーサポート、販売データを統合することで、カスタマージャーニーのあらゆる要素を可視化できます。例えば、Salesforce からの収益データと Marketo からのマーケティングデータを同期させて、異なるマーケティングチャネルが収益に及ぼす影響を分析します。

データの拡充

AppFlow を使用して、異なる SaaS サービスのデータを拡充できます。例えば、Salesforce データを Amazon Sagemaker のカスタム機械学習モデルに送信して、さまざまなケースの優先度タグを生成します。それを Salesforce に付与し、適切なセールスサポートにルーティングできるようにします。

イベントベースのワークフローの作成

AppFlow を使用すると、アプリケーションのプロセスを手動で行うのではなく、別のアプリケーションのデータに基づいて自動的にトリガーできます。例えば、新しい Marketo リードから Salesforce で連絡先レコードを作成できます。

Salesforce データの保存と同期

AppFlow を使用して、Salesforce から Amazon Redshift テーブルに機会レコードデータを転送することで、ダッシュボードをリアルタイムで更新できます。AppFlow を使用して、2 つの Salesforce 組織間でデータを同期することもできます。例えば、財務組織とマーケティング組織の間で予算を同期させることができます。

データのバックアップの自動化

AppFlow を使用して、SaaS アプリケーションのデータを Amazon S3 に自動的にバックアップできます。例えば、根本原因を詳しく分析するために、重大度の高い Zendesk チケットを Amazon S3 に送信するフローをセットアップします。

Slack イベントの定期的な分析

イベントと会話データをビジネスインテリジェンスツールに送信することで、インスタントメッセンジャーの会話を日常的に分析するように設定できます。例えば、AppFlow を使用して、Slack チャンネルから Amazon Redshift または Snowflake のデータウェアハウスにイベントと会話のデータを送信するデータフローを作成し、ダウンストリーム分析を行います。

Product-Page_Standard-Icons_01_Product-Features_SqInk
製品の機能を確認する

Amazon App Flow 機能の詳細をご覧ください。

詳細 
Product-Page_Standard-Icons_02_Sign-Up_SqInk
ドキュメントを見る

デベロッパーガイドで Amazon AppFlow の理解をさらに深めましょう。

詳細 
Product-Page_Standard-Icons_03_Start-Building_SqInk
コンソールで構築を開始する

AWS マネジメントコンソールで Amazon AppFlow の構築を始めましょう。

詳細