AWS Budgets

予算のしきい値を超えたときにアラートを発信するカスタム予算を設定します

AWS Budgets には、カスタム予算を設定して、コストまたは使用量が予算額や予算量を超えたとき (あるいは、超えると予測されたとき) にアラートを発信できる機能が用意されています。

また、AWS 予算を使用して予約の使用率またはカバレッジターゲットを設定し、使用率が設定したしきい値を下回った場合にアラートを受け取ることもできます。予約のアラートは、Amazon EC2、Amazon RDS、Amazon Redshift、Amazon ElastiCache、Amazon Elasticsearch の予約でサポートされています。

AWS Budgets の使用方法

AWS Budgets の特徴

予算を作成して管理

コストと使用状況についてのカスタム予算を作成して AWS のサービスの使用をより簡単に管理します。AWS Budgets ダッシュボードや AWS Budgets レポートから予算のステータスをモニタリングできます。

フィルターを使って効率的な予算に

サービス、リンクされたアカウント、リージョン、タグなどに関連付けられたフィルターを追加して、複数の条件に基づいてコストと使用状況を追跡します。

予算にアラート機能を追加

アラートのしきい値を予算ごとに最大 5 つ設定します。1 つのアラートで最大 10 人の E メール受信者に通知できるだけでなく、Slack チャネル、Amazon Chime ルーム、選択した Amazon SNS トピックに対しても更新を通知できます。

開始方法

AWS Budgets ダッシュボード

予算の作成、追跡および調査するのに、AWS Budgets ダッシュボードが拠点となります。AWS Budgets ダッシュボードより、予算を作成、編集、管理し、さらに予算ごとの状況を見ることができます。高レベルな分散分析や予算基準サマリーといった、予算についてのさらなる詳細も見ることが可能です。

予算では、1 か月、3 か月、1 年ごとで作成したり、開始日と終了日をカスタマイズしたりすることが可能です。AWS のサービス、リンクしたアカウント、タグなど、さまざまなものに関連付けられたコストを追跡できるので、予算をより効率的にすることができます。予算のアラートは E メールや Amazon Simple Notification Service (SNS) のトピックで配信可能です。

AWS Budgets ダッシュボードを開く »

aws-budgets-dashboard

AWS コスト管理に関する最新のブログ記事

1

現時点でブログ記事は見つかりませんでした。その他のリソースについては AWS ブログをご参照ください。

始める準備はできましたか?

Product-Page_Standard-Icons_01_Product-Features_SqInk
製品の特徴を見る

コスト管理、コスト最適化などの機能についての詳細を確認してください。

詳細 
Product-Page_Standard-Icons_02_Sign-Up_SqInk
無料のアカウントにサインアップ

AWS 無料利用枠を使用して、AWS のコスト管理を今すぐ始めてください。 

サインアップ 
Product-Page_Standard-Icons_03_Start-Building_SqInk
予算を作成して管理

予算のしきい値を超えたときにアラートを発信するカスタム予算を設定します。

開始する