AWS Cost and Usage Reports

AWS のコストと使用状況データをより詳しく見る

リソースレベルでのコストドライバーを理解し、コスト最適化の機会を特定します。

コストと使用状況データを、独自の AWS コストカテゴリとコスト配分タグで整理できます。

請求レポートを作成して公開し、クラウドのコストを分解します。

AWS のコストに関するインサイトを得て、何に費やしているかについての質問に答えることができます。

仕組み

AWS Cost and Usage Reports (CUR) を使用すると、アカウントの最も包括的なコストと使用状況データを確認、項目化、および整理することができます。
AWS のコストと使用状況レポート仕組みの図
 クリックして拡大

ユースケース

Savings Plan の使用を追跡

関連する手数料を償却し、組織のレポートのニーズに基づいて内部コスト配分を計算します。

AWS CUR の詳細はこちら »

他の分析サービスと統合

データ統合によりコストや使用状況の情報をクエリしたり、他の AWS のサービスを使ってより深いデータ分析を行うことができます。

サービス統合の詳細はこちら »

コスト異常の把握

請求が予想より高い、または低い場合に、より詳細にコストを分析します。

AWS CUR を会員アカウントで利用する »

コストと使用状況のレポートをクエリして、予想外の傾向の根本原因を分析し、すぐに対策を講じることができます。

データディクショナリーを読む »

開始方法

AWS コストの管理


AWS 無料利用枠と AWS Budgets を使用して、コストを管理します。

詳細はこちら »

クラウド財務管理ソリューションを詳しく見る

クラウドのコストと使用状況データの追跡に役立つリソースを確認します。

詳細はこちら »

コンソールで構築を開始する


AWS のコストと使用状況を、効率的に分析して把握しましょう。

使用を開始する »

AWS の詳細を見る