Hamada1

ポジション名:カスタマーサービス チームマネージャー
社歴:約 2 年(インタビュー当時)

AWS は 3 社目です。1 社目のアパレル企業では販売や店舗運営に携わり、 2 社目の IT 企業ではヘルプデスクでのユーザーサポートに従事しました。異なる業界ではありますが、いずれもお客様対応という点で共通しており、いかに満足いただけるサービスを提供できるかを重視し、転職を決めました。

2016 年に AWS テクニカルカスタマーサービスアソシエイトとして入社後、約 2 年間、課金やアカウントに関するお客様からのお問合せ対応を行いました。その後二次受けや権限が必要な処理を担うエスカレーションチームでの経験を経て、2018 年 10 月よりカスタマーサービスのチームマネージャーとなりました。現在は、現場のオペレーション管理やチームの対応品質の向上、面談などを通じた各チームメンバーのサポートをするのが主な業務となります。海外の各担当チームとオペレーションやポリシーの確認をし、対応方針を統一しつつ、日本のお客様に合わせた対応品質の向上に努めています。また、チームメンバーとの面談では業務内容だけでなく、キャリア等中長期の目標に対するヒアリングも行い各メンバーに応じたサポートを提供できるよう心掛けています。

前職で海外の部署との連携をする機会があり、よりグローバルな環境で働いてみたいと思うようになりました。夜勤帯での業務だったということもあり、ワークライフハーモニーの観点からも日勤帯でかつ海外との連携の多い職種を探していたところ、求人サイトでAWSを見つけました。当時、クラウドに関する知識はほとんどありませんでしたが、新しい分野への好奇心、販売やITサポートでのお客様対応の経験と英語力を活かして仕事ができると感じAWSへの入社を決めました。

マネージャー職に就いたのは初めての経験なので、まずはマネージャーとして現在のチームへ貢献ができるようになるということが目標ではありますが、長期的なキャリアとしてはカスタマーサービスに限らず幅広い視野で、より大きなチームをマネジメントするマネージャー職へステップアップしていきたいと思っています。