AWS のサポート部門の一員として、主に非技術のお問い合わせを担当するカスタマーサービス担当者を募集しています。この職種の役割は、AWS をご利用になる全てのお客様が無料利用可能な窓口へのご質問に対し、その解決を行い、不安を取り除き、永く安心して AWS をご利用いただける一助となることです。ご質問の例として、AWS アカウント開設時のトラブル相談や、クラウドコンピューティングならではの従量課金に関するご質問等があります。技術的なバックグランドは必要ありませんが、世界中の様々な部署と連携し、緻密で高い論理的な思考能力や課題解決能力を駆使し、優れたコミュニケーションでお客様にご満足いただける方が理想的です。

開催日時 タイムテーブル 開催場所 詳細・申込

2018年10月30日(火)19:30-21:00

2018年11月21日(水) 19:30-21:00

19:00-19:30 受付

19:30-20:15 社員による募集ポジションの説明

20:15-20:45 Q&A

※スケジュールが一部変更になることがございますのでご了承ください

東京オフィス
※最寄駅:目黒
詳細・申込はこちら »

AWS を利用するお客様からの請求やアカウント関連のお問い合わせ対応をメール/電話/チャットにて行います。また海外チームとのやりとりや請求内容の細かい精査、サービスやオペレーションの改善提案を担って頂きます。

お問い合わせ例 1: 無料枠の中で利用をしているのですが、なぜか課金されています。至急課金の停止をお願いいたします。

お問い合わせ例 2: 一括請求機能での RI 共有無効化について、アカウント間の共有無効化をリージョン別に設定することは可能なのでしょうか。 

シフト制ではございません。基本的に勤務時間は平日 9:00~18:00(土日祝休み)となります。

尚、一人で仕事ができるようになりますと、8:00~17:00 または 10:00~19:00 での勤務も選択が可能です。

※休憩含む実働 8 時間

※残業は少なめです

基本的に一人で仕事が出来る様になればリモートワークを利用することが可能です。

トレーニング期間中などは出社していただいています。

会社都合での転勤はありません。

法人のお客様への訪問対応などを含むシニアなポジションを目指せるのはもちろん、AWS 内での他部門やその他の世界中の Amazon のポジションへの異動といった多彩なキャリアを描けます。

IT 関連の基礎知識がある方はさらに歓迎ですが、知識がなくても学ぶ意欲があれば問題ありません。

手厚い研修をご用意しています。最初の 3ヶ月間は学ぶことに専念していただき、その後は実務を通しながら仕事を覚えていっていただきますが、メンター制度を導入している為、質問があった場合はすぐに聞きにいける環境です。また勉強会や E ラーニング等で新サービスの確認を行うなど、 質の高いお客様サポートができる仕組みを整えています。 

メール等で読み書きができる、というレベルで問題ありません。

現メンバーの前職は営業やカスタマーサポート、ホテルの予約受付など、さまざまです。 共通するのは顧客満足を追求する気持ちです。

弊社目黒オフィスにて、現場のマネージャーより Technical Customer Service について具体的な説明と質疑応答をする場となっております。

職場の環境・雰囲気や仕事のやりがいを感じ取って頂ける機会にもなります。

フォームからお申込みをしていただきますようお願いいたします。

登録ができましたら 2~3 日中に、折り返し参加可否についてご連絡をさせていただきます。

ご応募頂いた段階から通常 1~2 ヵ月ほどで内定となります。 


アマゾン ウェブ サービス(AWS)概要

Amazon の最新の採用情報を Facebook ページでも随時掲載中。詳しくはこちら »