Haga1

ポジション名:テクニカルカスタマーサービススペシャリスト
社歴:約 3 年(インタビュー当時)

自動車の店頭販売業務を経て、「コンタクトセンター」および「IT サポート」のアウトソーシングサービス企業へ就職し、様々なタイプの製品について電話やメールでお客様からの質問に対応するカスタマーサービス業務を行いました。前職では外資系オンライン語学サービス会社でカスタマーサービス業務に従事していました。

AWS の課金やアカウントに対するお問い合わせを電話やメールで対応するのが主な業務となります。それと同時に、サービス自体の詳細を海外の部署とメールなどで質問することもありますし、日本の他チームと定期的なミーティングで連携を図りながら、チーム内外に課金などの AWS サービスに関するトレーニングを行うこともあります。カスタマーサービスチームの素晴らしい点は、全員が Ownership をもちチーム全体の成長に貢献したいという意欲を持っていることです。誰か対応方針について質問をすると、複数人で知恵を出し合って解決策を出せるようフォローし合うなど、お互いを尊重して助け合おうとする気持ちが強いチームです。常に最新の製品知識を吸収しなくてはならず、努力が必要な業務ではありますが、サービスに関する勉強会やトレーニングが充実している点がとてもありがたいです。

前職の日本支社閉鎖により退職し、出産を経た 1 年後に AWS カスタマーサービスの応募要項を見つけ、採用イベント(オープンハウス)に参加しました。はじめは産後のブランクもあり、自分に務まるか不安に感じましたが、業務内容の説明で Amazon では全員がリーダーであるという Our Leadership Principles の考え方に共感できたことと、これまでの仕事の経験を生かして働ける環境であることを感じ、その不安は取り除かれました。また面接を通して、私自身のキャリアがこの会社および業務に適用できるのかを真剣に見てもらえたと感じ、信頼して働いていける会社であることを実感できたことも入社を決めた大きな理由です。

カスタマーサービスの中では、エンタープライズサポートにご加入のお客様をサポートしているコンシェルジュチームのメンバーや、メンバーをまとめるチームマネージャーなどの道もあります。また、各サービスを管理し海外部署との連携が強いオペレーションチームや、セールスチームなどへの道など、キャリアの選択肢は充実していると思います。私個人としては、現時点でカスタマーサービス以外の業務は考えていませんが、 AWS の技術的な部分も勉強し、より一層お客様に満足していただけるカスタマーサービスを提供できるように今以上に努力し続けながら、自分の適性にあったスキルを伸ばしていけたらと考えています。