2018 年の新卒採用エントリー受付は締切とさせていただきました。ただし、2018 年 4 月にご入社いただける方で AWS のエンジニア職(技術職)にご興味のある方は書類選考をさせていただいております。

「2018卒エントリーはこちら」より MyPage をご登録いただき、以下のメールアドレスまでにご連絡ください。

連絡先:aws-japan-campus@amazon.com

  • チームの紹介

    ソリューションアーキテクトの理想的な候補者は、お客様訪問先で Amazon を語るに相応しい人材であり、お客様のシニアクラスな方々(CxO レベルも含まれる)と議論したうえで顧客のクラウドストラテジーにインパクトを与え、クラウド戦略・クラウドジャーニーをリードしていただける方です。また一方で、技術的に確固たるバックグラウンドを持ち、お客様のソフトウェア開発者及びアーキテクトの方々と技術的な議論を交わし、ハンズオンで実現可能性を顧客と共に確認しながら、クラウドを利用した既存の移行および新しいイノベーションをリードできる必要があります。ソリューションアーキテクトはビジネス、製品、及び技術的なチャレンジに対して戦略的に考える確固たる能力が求められます。非常に高い能力が求められるソリューションアーキテクトのポジションですが、2018 年度より初めてアソシエイトとして新卒採用を行うことを予定しています。アマゾンでは常にイノベーションを推進しており、今後は皆様のような新しい世代の力を取り入れていく必要があると考えております。採用後は、オンライン研修はもちろんのこと、講義、OJT など様々な研修の中でソリューションアーキテクトとして必要な知識や技術を身に付けて頂き、その後、先輩アーキテクトの支援をするポジションとして実戦経験を積んで頂きます。

    クラウドテクノロジーの最前線で、世界中のさまざまなお客様のビジネスの成功のために、技術的な支援を行うポジションです。Linux、Unix、 WindowsOS といった OS や、各種プログラミング言語、仮想化を用いた分散環境、ネットワーキング、セキュリティ、ビッグデータといった、非常に幅広い技術領域で、それぞれの専門知識をもった社員が多数活躍する職場です。AWS では新しい技術を用いたサービスが次々に発表されますので、常に最先端の技術に誰よりも早く触れる事が出来、AWS サービスの裏側がどう動いているのかといった事まで学ぶ事ができる環境です。幅広い技術を身に着け、フルスタックエンジニアを目指すことも、特定の領域に特化して技術力を深めていくことも可能です。2016 年度から AWS の新卒採用を始め、今回は第3期生の募集となりますが、日々進化する最先端のテクノロジーに触れながら、技術のプロフェッショナルを目指しませんか。採用後は OJT や、その他様々な研修を通じて、ビジネスマナーや、AWS の各種サービス、それに付随する技術、お客様とのコミュニケーション力を身につけていっていただきます。新卒で入社した方も中途社員と同様の業務を任される、そんなチャレンジングな環境で働いたいと思っている方を募集します。

  • 選考プロセス

    【1】エントリー エントリーはこちらから
    【2】オンラインテスト 技術的な知識を問うものとなります
    【3】一次面接
    【4】二次面接
    【5】最終面接 作文、人事面接(英語)及び部門長面接

    一次面接と二次面接に関しては、遠方の方は電話面接を行っておりますので本社にお越しいただく必要はございません。
    なお、最終面接に関しましては皆様東京目黒本社へご案内致します。

  • FAQ

    社内文書やツール類が英語表記のため、 読み書きレベルは必要となります(TOEIC(R)テスト 700 点がひとつの目安です)。ただ、業務を通じて磨いている者もたくさんおりますので、英語が得意でなくとも英語力を身に付けたいと思っている方は歓迎しております。

    面接の際は自己紹介や自己アピールは英語でできるように準備してください。

    2017 年 9 月~2018 年 3 月の間に大学もしくは大学院を卒業予定で、過去に Amazon の選考に参加されたことのない方が応募対象者となります。なお、卒業時期に関わらず 2018 年 4 月 3 日のご入社を予定しております。

    いいえ。全学部学科を対象としております。独学でプログラミング、ネットワーク、データベース等を学ばれている方、AWS ジャパンに興味をお持ちの方のご応募をお待ちしております。

    いいえ。関東圏外にお住まいの方は、電話面接やビデオ面接にて対応させていただきます。最終面接の際は東京オフィスにお越しいただきますが、その際は交通費のサポートをしておりますのでご安心ください。

    必ずしも AWS を知っている方、あるいは IT 業界経験者とは限りません。それぞれが何かしらのプロフェッショナルとして活躍しており、互いの経験を共有することによって高め合っています。

    大学の専攻も同じことが言え、情報系専攻の方ばかりではなく、物理や生物、中には文系出身のエンジニアも在籍しています。大切なことはお客様が求めるサービスを提供するために自身の技術や知識を常に磨き、チャレンジしていく姿勢です。

    また、仕事の評価は仕事でされます。男女関係なく、様々な仕事のオポチュニティがありますし、成果を出せば、評価される環境です。また家族との時間を大切にしている社員も多く、子どもの学校行事に参加したり、部活の試合を観に行くなど男女問わず、仕事と家庭の両立をすることができる環境が整っています。

    AWS ジャパンでは決められたキャリアパスはありません。それは社員ひとりひとりが目標をもち、次のステージに進んでいくため、入社後のキャリアは人それぞれです。例えば AWS ジャパンのサポートチームではクラウドサポートアソシエイトからクラウドサポートエンジニアになり、ゆくゆくマネージメント職に就いたり、海外オフィスに転勤することもありますし、シアトルの開発エンジニア職や別部門に異動をすることもあります。

    また、2018 年度から初めてソリューションアーキテクトの新卒採用を行いますが、アソシエイトからスタートし、お客様のビジネスニーズにこたえるサービスを提案・提供するソリューションアーキテクトを目指す、あるいは他部門や海外に異動をするということも考えられます。ご自身がどのようなスキルを身に着け、どのようなプロフェッショナルになっていきたいかと考えながら Amazon の中で成長してください。

    仕事とプライベートのメリハリをうまくつけている社員が多いのではないでしょうか。週末あるいは休暇をとっては趣味の舞台照明に没頭する社員、カメラマンに変身する社員、料理好きが高じてレストラン巡りを楽しむ社員、スポーツチームを結成し大会を目指す社員。業務とは異なる楽しみを見出す社員がそれぞれの部門で活躍しています。

    オーガニックの食材にこだわり、宗教に関わらず食事を楽しむことができる a2z と呼ばれる食堂があります。曜日や週ごとに変わるメニュー、季節ごとのイベントを楽しめる特別メニューなど豊富な品ぞろえでお昼の時間はとてもにぎわっています。またここでは Amazon ジャパン(AWS ジャパンを含む)の社員が共に食事をとるスペースとなりますが、同じようなカルチャーや社風を感じられるかもしれません。


アマゾン ウェブ サービス(AWS)概要

Amazon の最新の採用情報を Facebook ページでも随時掲載中。詳しくはこちら »