アマゾンウェブサービスジャパン(AWS Japan)では 2023 年卒業者(2023 年 4 月 1 日入社可能な方)に向けてテクニカルトレーナーの新卒募集をしております。AWS ではセルフスターター(自発的に学ぶ姿勢)である事が、スピード感のあるビジネスおいてはとても重要なことです。それは自身の成長を早めるだけでなく、スタートアップの企業から大企業に至るまで、お客様へ価値の高いサービスを提供するためにも重要な要素になっていると考えます。入社後一年間はテクニカルトレーナーとして必要な技術や考え方をお給料をもらいながらAWS に在籍する各専門領域のエキスパートから学んでいただきます。

テクニカルトレーナーは、今日のIT業界におけるもっとも挑戦的でエキサイティングなポジションの一つです。私たちは先端技術を駆使して世界中のイノベイティブな大企業、非営利団体、政府機関を支援しています。それはこれからエンジニアとしてのキャリアを始める皆様にとって、他の追随を許さず、リーダーシップを発揮することのできる貴重な機会となります。AWS での経験や習得した技術はIT業界全体で求められており、ご自身の今後のキャリアにとって有益なものになるでしょう。

Associate Technical Trainer
テクニカルトレーナの特徴は拡張し続けるAWS の様々な機能やクラウドサービスなどの先端技術に常触れることのできる職種です。AWS のテクノロジーを使って業界を変革しようとする世界で注目されているベンチャー企業や業界を代表する大企業まで様々な企業とともに働くことができます。また、テクニカルトレーナーは既存のアーキテクチャをより良いものにするためにお客様と協業しながらともに世界を作りかえるようなアイデア創出のサポートをします。

  • 2023 年 3 月に大学あるいは大学院を卒業し、2023 年 4 月から正社員として入社可能
  • 一つ以上のプログラミング言語を使用できる
  •  ネットワーキング, セキュリティ, データベース, Operating Systemsなどの知識がある
  • Webアプリケーション、DevOps、Bigdata、コンテナ、機械学習などの技術領域をキャッチアップできる素養
  • 情報技術に覚えのあるお客様と会話できるコミュニケーション能力(ネイティブレベルの日本語)
  • 英語の読み書き
  • Our Leadership Principles(OLP)に共感・実践できる方
  • 専攻・AWS利用経験は不問
  • クラウドの使用経験
  • アプリケーションの開発経験や、QA, IT Support など技術支援する役割の経験
  • システム管理者(Linux, Windows)、ネットワーク管理者(DNS, IPsec, BGP, VPN, Load Balancing)の経験
  • 博士号取得者

給与:

Amazonでは、給与について「トータルコンペンセーション」という考え方をもっています。これは、基本給に加え、各種手当(サインオンボーナス、RSU(アマゾン株による報酬))などを含めた総報酬にて管理するということです。また、貢献度に応じた実力主義の報酬体系(個人の業績だけでなく、チームへの貢献度や周囲への影響度も含めたトータルな実力を評価)としています。

勤務地:

目黒オフィス

勤務時間:

9:00-18:00 (フルフレックス制)

休日・休暇:

年間休日/120日
年次有給休暇/初年度 最大14日 ※入社月により異なる
パーソナル休暇(有給)/年間 最大5日 ※入社月により異なる
特別有給休暇(結婚、配偶者の出産、忌引における休暇)
生理休暇、産前産後・育児・介護休業 など

保険:

社会保険完備
団体生命保険

福利厚生:

業務用AWSアカウントの発行
AWSトレーニングの無料受講
Amazon.co.jp等の社員割引制度
会員制福利厚生プログラム
従業員支援プログラム

研修・育成プログラム(Tech U):
AWS Tech Uは新卒を対象とした12か月のトレーニングプログラムです。修了後にはお客様に対して、柔軟かつ弾力性のある高いクラウドの知識を提供できるようになってもらいます。12か月のプログラムの中には、6か月間の座学と6か月の実践的なフィールドトレーニングの研修が含まれます。一年間を通してAWS の各領域のエキスパートから主要な技術を学ぶことでプロフェッショナルとしてお客様に向き合えるようレベルアップを図ります。