jp_ps_rh_1

名前:畠中
ポジション名:セキュリティコンサルタント
社歴:約 2 年

学生時代に IT を利用した課題解決に可能性を感じ、外資系 SIer に新卒で入社しました。セキュリティ SE を経て、IT アーキテクトとして、業務環境の改善に有効なデスクトップ仮想化(VDI)ソリューションの開発を担当しました。メガバンク向けに自ら提案して設計をリードした 60,000 台の VDI 導入・移行は、世界最大級の事例です。その後、ユーザー企業へ移り、セキュリティコンサルタントとしてセキュリティ管理基準の策定や IT 施策の立案を行い、グループ各社との多くの交渉を経て様々な施策のグループ展開を担当してきました。

AWS ジャパンでインフラアーキテクトを担当した後、現在はセキュリティコンサルタントとしてお客様をご支援しています。例えば、クラウドへの移行を希望しつつも、セキュリティ面で不安を抱えるお客様に対して、論点の整理や課題への打ち手を検討し、クラウド利用のための基準や利用ガイドラインの作成支援などを行なっています。また、AWS のセキュリティサービスをどのように組み合わせて、どのように活用するか、社内に展開していくかをユーザー目線で考え、アドバイスを行なっています。

「セキュリティ」はクラウド導入のための障害ではなく、クラウドの導入理由であるということに納得いただき、効率的かつ効果的にセキュアな IT 環境の利用を推進いただくことを目標に仕事をしています。

これまでのキャリアでオンプレのシステム運用負荷により活力を失っている企業やエンジニアを多く見てきました。クラウドはそのような IT 業界の負の側面を打破できる大きな力を持っています。そして AWS は自分自身を常に変革し、クラウドの牽引役であり続けています。その AWS に身を置くことで、私自身も IT 業界をより良い方向へ変える大きな影響力を持てると考え、AWS を選択しました。

今後の IT 業界を予測することが難しいのと同様に、自分のキャリアを予測することは難しいと感じています。そして今後の AWS の成長規模や提供サービスを予測することも困難です。私は、節目ごとに自分の目標と活動を振り返り、時に軌道修正することで後悔のないキャリアパスが作られていくと感じています。グローバル規模の AWS の成長に合わせて自分の活動範囲が益々広がり、後から振り返れば到底、予測しなかったようなキャリアパスが描かれることを自分でも楽しみにしています。

AWS には優秀でリーダーシップに溢れた仲間が多く、私は仕事をする度に同僚から多くの刺激を受けています。また、多くの挑戦とその機会があり、自分と会社の成長を体感することのできる場があります。今、自分の力を活かせていないと感じられている方は、ぜひ門戸を叩いてください。外では新しい風が吹いています。