継続的インテグレーション/継続的デプロイメント(CI/CD) に

AWS Code サービス群を活用したクラウド構成と料金試算例

他のユースケースを選択する
  • 他のユースケースを選択する
  • クラウド構成と料金試算例 TOP
  • ファイルサーバー・Windows システム
  • ビジネスアプリケーション
  • 仮想デスクトップ
  • Web サイト・Web アプリケーション
  • コンテンツ配信
  • バックアップ
  • IoT
  • 機械学習
  • ゲーミング

AWS ソリューション構成例 - AWS Code サービス群を活用した CI/CD

目的・用途:
頻繁に機能をアップデートするプロダクトを開発・運用を行っており、AWS サービスを用いて CI/CD 環境を構築したい

この構成での料金試算例:
20 ドル(月額)

プロダクト開発は “作って終わり” ではなく、ユーザーからのフィードバックを元に “継続的に改善し続ける” ものです。この継続的な改善のためには、ソースコードを管理し、テスト、ビルド、そしてデプロイを自動化することがとても重要です。

本ページでは AWS のフルマネージドサービスである Code サービス群を利用した CI/CD パイプラインの構成例を紹介します。

AWS CodeCommit でソースコードを管理し、AWS CodeBuild でソースコードのビルドおよびテストを行い、AWS CodeDeploy でアプリケーションをデプロイします。そして、AWS CodePipeline を用いることで、ソースコードの変更をトリガーに一連の流れを自動的に実行するパイプラインを構成できます。

※構成図にはデプロイ対象として Amazon EC2、ELB、Amazon RDS を用いた構成を記載しておりますが、こちらは試算には含めず、構成図上部の Code サービス群のみを対象として試算をしています。また、Amazon EC2 に限らず、AWS Lambda や Amazon ECS などを用いた構成を用いる場合にも、Code サービス群をご利用可能です。

この構成での選択サービス

ソースコードの管理 AWS CodeCommit
ユニットテストやビルドの実行 AWS CodeBuild
アプリケーションのデプロイ AWS CodeDeploy
CI/CD パイプラインの構築 AWS CodePipeline

この構成での料金試算例

サービス
項目 数量 単価 料金 (USD)
AWS CodeCommit アクティブユーザー数 10(人/月) - 5(人/月 無料枠 ※1) = 5 人/月 1.00 USD/1 アクティブユーザー・月 5.00
AWS CodeBuild ビルド 1 分あたりの料金 25(回/営業日) * 22(営業日/月) * 5(分/回) - 100(分/月 無料枠 ※2) = 2,650 分/月 0.005 USD/分 13.25
AWS CodeDeploy - - - 0.00
AWS CodePipeline アクティブなパイプライン数 3(パイプライン) - 1(パイプライン 無料枠 ※3) = 2 パイプライン 1.00 USD/1 アクティブパイプライン 2.00

月額合計料金:20.25(USD)

※ 2020 年 6 月 18 日時点での試算です

  • 東京リージョンでのご利用を想定しています。
  • お客様の環境として、開発環境、検証環境、本番環境の3環境があるとします。それぞれにパイプラインを用意し、営業日ごとに一連の処理を下記の回数行うと仮定します。
    • 開発環境:16 回 /1 営業日
    • 検証環境:8 回 /1 営業日
    • 本番環境:1 回 /1 営業日
  • 1 ヶ月 22 営業日として試算しております。
  • AWS CodeCommit を利用するアクティブユーザーは 10 名とし、各ユーザーに割り当てられるストレージや Git リクエスト回数を超過しないと仮定します。(参考: https://aws.amazon.com/jp/codecommit/pricing/)
  • AWS CodeBuild はコンピューティングインスタンスタイプとして general1.small を利用し、各ビルドの実行に 5 分かかるとします。
  • AWS CodeDeploy は Amazon EC2 を対象としたデプロイに料金は発生しません。
  • 構成図下部の Amazon EC2, ELB, Amazon RDS は試算の対象に含めておりません。
  • 無料枠について
    • (※1) AWS CodeCommit には 5 アプティブユーザー / 月までの無料枠があり、本試算ではこの無料枠を超えた部分について計算を行い、料金として表記しています。
    • (※2)AWS CodeBuild には 100 分(ビルド時間) / 月までの無料枠があり、本試算ではこの無料枠を超えた部分について計算を行い、料金として表記しています。
    • (※3) AWS CodePipeline には 1 アプティブパイプライン / 月までの無料枠があり、本試算ではこの無料枠を超えた部分について計算を行い、料金として表記しています。

関連リソース

Lightsail_Pricing-Icon

AWS 料金と見積り方法について
詳細はこちら ≫

Next-Steps-Icon_Toolkit

AWS クラウドのご利用開始方法
詳細はこちら ≫

migration_icon_cdp

国内の AWS クラウド導入事例
詳細はこちら ≫

AWS の導入支援・お見積方法・資料請求の
ご相談に日本担当チームがお答えします。

クラウドを無料ではじめましょう!
60 以上のサービスを 1 年間無料でお試しいただけます。