今すぐテストを開始する

最初の 250 分まで無料です。

モバイルアプリケーションのテスト

AWS クラウド内の物理デバイスの大規模コレクションに対し同時にアプリケーションをテストする

 

リモートデバイスへのアクセス

ウェブブラウザーから直接リアルタイムでデバイスへのジェスチャ、スワイプ、および操作を実行する

device-farm_number1circle_80px

テスト対象としてネイティブ、ハイブリッド、またはウェブアプリを選択します。

 

device-farm_number2circle_80px

AWS Device Farm によりアプリをお好きな実際の電話やタブレットでテストできます。

 

device-farm_number3circle_80px

結果は数分で得られ、バグやパフォーマンスの問題点が指摘されます。

device-farm_number1circle_80px

製造者、モデル、および OS バージョンなどの属性によりデバイスを選択します。

 

 

device-farm_number2circle_80px

AWS Device Farm によって、デバイスの画面がブラウザーに表示されます。

 

 

device-farm_number3circle_80px

デバイスに対しジェスチャ、スワイプ、および操作を実行します。顧客の問題を再現し、新機能をテストします。


 


Benefit_Mobile_Yellow

物理デバイスの多様な選択肢を利用してテストや操作を実行します。エミュレータとは違い、物理デバイスによるテストでは、メモリ、CPU 使用率、ロケーション、さらにメーカーや通信事業者がファームウェアやソフトウェアに加えた変更といった要素まで考慮に入れられるため、ユーザーによるアプリケーションの操作をいっそう正確に把握できます。デバイス群には常時デバイスが追加されています。デバイスの一覧を見る

benefit_SecurityAWSPlatform_expertise-scale

問題点を手動で再現し、並行してテストを実施します。AWS によってビデオ、ログ、およびパフォーマンスデータが収集されるため、問題に深く切り込み、すばやく解決することができます。テストの自動化では、問題点の識別とグループ化は AWS によって行われるため、まず最も重大な問題に焦点を合わせることができます。

Benefit_Template_LightBlue

ロケーション、言語、アプリケーションデータ、前提となるアプリのインストールについて設定してテスト環境を細かく調整し、顧客の実際の状況をシミュレートします。

Benefit_Customize_Orange

組み込みのテストスイート (スクリプト作成不要) を実行するか、または Appium、Calabash、および Espresso (サポートされているフレームワークを参照してください) などのオープンソースのテストフレームワークを選択してテストをカスタマイズします。リモートアクセスを使用して手動でテストすることも可能です。

 

Benefit_Process_Blue

サービスプラグインと API を使用すれば、Android Studio や Jenkins のような IDE および継続的インテグレーション環境から、自動的にテストを開始して結果を得ることができます。

Benefit_Code-Quality_Green

テスト期間中、またはリモートアクセスセッションの間、それぞれのデバイスはお客様専用のものとなり、ソフトウェアレベルとハードウェアレベルの両方で他のデバイスから隔離されます。テスト終了後、アプリケーションとデータはデバイスからすべて消去されます。

250 デバイス分の無料枠を使って今すぐ開始する

従量制料金

0.17 USD/分

詳細

無制限アクセス

250 USD/デバイススロット/月

詳細

 デバイスリスト    |    よくある質問    |    料金    |    ブログ    |    ドキュメント

 

AWS クラウドで実際の電話機やタブレットを使ったテストを実施し、iOS、Android およびウェブアプリケーションの品質を向上させることができます。

今すぐテストを開始する

最初の 250 分まで無料です。

DeviceFarm-banner_updated