デバイスのいずれかを並行でテストし、使用した分に対してのみ支払う

0.17 USD/デバイス分

毎月均一料金で希望するだけテストする

250 USD/月から

アカウント専用にデプロイされた専用デバイスでテストする

200 USD/月から


1000 デバイス分の無料利用枠を使って今すぐアプリケーションのテストを開始しましょう。*

ジャスト 0.17 USD/分。

従量制料金は "デバイス分" によって計算されます。デバイス分は、使用するデバイス数と自動テストとリモートアクセスセッションの長さによって決まります。

AWS Device Farm は、1000 デバイス分の間、1 回に限り無料で試用できます。* その後は、1 デバイス分につき 0.17 USD が課金されます。 


250 USD/月からご利用いただけます。

定額プランを利用すると、月額 250 USD からテストとリモートアクセスを無制限でご利用いただけます。

定額料金は、各使用タイプ (自動テストまたはリモートアクセス) と各デバイスファミリー (Android または iOS) ごとに購入するデバイススロットの数に基づき、スロットにつき月額 250 USD です。スロットは、特定のメーカーやモデルに関連付けられていません

デバイススロットは同時実行に対応しています。インスタンスとして、10 の自動化されたテストの Android デバイススロットを購入し、100 の Android デバイスでの実行をスケジュールする場合、Device Farm は、選択されたデバイスでのテストがすべて完了するまで、同時に最大 10 デバイスでのテストを実行します。1 か月間に実行するテストまたはリモートアクセスセッションの回数にかかわらず、デバイススロットにつき固定月額 250 USD が請求されます。

1 つ以上のデバイススロットのサブスクリプションをいつでもキャンセルできます。キャンセルは次回の更新日 (最初のアクティブなデバイススロットを購入した月の日) に有効になります。詳細については、こちらのドキュメントを参照してください。


200 USD/月からご利用いただけます。カスタム見積もりについては、お問い合わせください

プライベートデバイスでは、お客様のテストのニーズに合わせてハードウェアおよびソフトウェアの設定を正確に指定できます。物理デバイスがお客様のためにデプロイされ、自動のテストとデバッグ両方に専用で利用できます。

AWS Device Farm ダイレクトデバイスアクセスを使用すると、これらのデバイスが開発マシンにデバッグ用に接続されているかのようにアクセスできます。詳細については、こちらを参照してください。

サブスクリプションを終了すると、ハードウェアはお客様の環境から除去されます。プライベートデバイスの詳細については、お問い合わせください。

今すぐ無料でお試しください


Q: AWS Device Farm の使用料を教えてください。

料金は、選択した各デバイスでのテスト時間によって決まるデバイス分に基づいて算出されます。AWS Device Farm は、1000 デバイス分の間、無料で試用できます。* その後は、1 デバイス分につき 0.17 USD が課金されます。テストのニーズが増大した場合、1 デバイスあたり 250 USD の固定月額で無制限のテストが実施できる、定額テストプランも利用できます。


Q: 無料トライアルはどのように機能しますか?

最初の 1000 デバイス分が無料で提供されます。* トライアルは 1 回のみ利用でき、更新はできません。トライアル割り当て分をすべて使用した後は、標準レートとして 1 デバイス分につき 0.17 USD が課金されます。


Q: デバイス分とは何ですか?

デバイス分とは請求の単位です。デバイス分は、テスト実行のために選択した各デバイスでのアプリケーションとテストのインストール、実行、アンインストールの所要時間(分)を計測したものです。単位料金は、デバイス、テストまたはアプリケーションタイプに関係なく固定されています。デバイス分は、デバイスエラーまたはシステムエラーなしで完了したテストについてのみ請求されます。同様に、リモートアクセスセッションでは、デバイス分は、仕様を満たすデバイスを準備してから、デバイスに配置されているアプリケーションとデータを完全に削除するまでの時間です。

ビジネスニーズに応じて使用量を動的に拡大/縮小できます。上限はなく、初期費用は不要です。


Q: 定額プランとは何ですか? デバイススロットはどのように動作しますか?

定額プランを利用すると、月額 250 USDからテストとリモートアクセスを無制限でご利用いただけます。定額料金は、各使用タイプ (自動テストまたはリモートアクセス) と各デバイスファミリー (Android または iOS) ごとに購入するデバイススロットの数に基づき、スロットにつき月額 250 USD です。デバイススロットは同時実行に対応しています。

インスタンスとして、10 の自動化されたテストの Android デバイススロットを購入し、100 の Android デバイスでの実行をスケジュールする場合、Device Farm は、選択されたデバイスでのテストがすべて完了するまで、同時に最大 10 デバイスでのテストを実行します。さらにスロットを購入すると、より早く結果を得られます。1 か月間に実行するテストまたはリモートアクセスセッションの回数にかかわらず、デバイススロットにつき固定月額 250 USD が請求されます。1 つ以上のデバイススロットのサブスクリプションをいつでもキャンセルできます。キャンセルは次回の更新日 (最初のアクティブなデバイススロットを購入した月の日) に有効になります。詳細については、こちらの資料を参照してください。


Q: テストを変更する必要が生じ、デバイススロットを追加または削除する場合はどうなりますか?

いつでもデバイススロットを追加して、すぐに利用可能な状態にできます。また、1 つ以上のデバイススロットのサブスクリプションをいつでもキャンセルできます。キャンセルは次回の更新日 (最初のアクティブなデバイススロットを購入した月の日) に有効になります。


Q: 定額プランを利用している場合でも、引き続き従量課金を利用できますか?

はい。テスト実行の作成時に、定額デバイススロットを使用するのか、デバイス分単位の料金を使用するのかを選択できます。従量課金では同時実行に制限がないため、デバイススロットを使用する場合よりも高速にテストを実施できる柔軟性のメリットを享受できます。


Q: プライベートデバイスとは何ですか?

プライベートデバイスは、お客様のアカウント専用の電話やタブレットなどの物理インスタンスです。プライベートデバイスには、静的な設定をカスタマイズでき、カスタム OS イメージを実行できます。各デバイスはお客様用にデプロイされ、サブスクリプション終了時に削除されます。


Q: プライベートデバイスのサブスクリプションの仕組みと料金設定はどのようなものですか?

お客様のアカウントの下にある各プライベートデバイスはプライベートデバイスサブスクリプションと見なされます。月額サブスクリプションの料金はデバイスのコストによって階層化されており、200 USD/月からとなっています。最短サブスクリプション期間の経過後であれば、サブスクリプションはいつでもキャンセルできます。詳しくは、こちらまでお問い合わせください。


Q: プライベートデバイスとパブリックデバイスを両方とも使用できますか?

はい。テスト実行またはリモートアクセスセッション用にデバイスを選択するとき、プライベートデバイスもパブリックデバイスも表示されます。プライベートデバイスとパブリックデバイスの両方で構成されるデバイスプールを作成することもできます。

* 期間限定で、標準の 250 デバイス分の代わりに、1000 デバイス分を 1 回限り無料で試用できます。