Amazon DocumentDB (MongoDB 互換)

高速でスケーラブルかつ高可用性の MongoDB 互換データベースサービス

Amazon DocumentDB (MongoDB 互換) は、MongoDB のワークロードをサポートする、高速かつスケーラブルで、高可用性を備えたフルマネージド型ドキュメントデータベースサービスです。ドキュメントデータベースの Amazon DocumentDB では、JSON データの保存、クエリ、インデックス作成が簡単に行えます。

Amazon DocumentDB は、ミッションクリティカルな MongoDB のワークロードを大規模に運用するときに必要なパフォーマンス、スケーラビリティ、可用性を提供するためにゼロから設計された、非リレーショナルデータベースサービスです。Amazon DocumentDB ではストレージとコンピューティングは疎結合化されていて、それぞれ個別にスケーリングが可能です。また、数分で低レイテンシーのリードレプリカを最大 15 個まで追加し、読み取り容量を 1 秒あたり数百万件のリクエストにまで増加させることができます。データのサイズは関係ありません。

Amazon DocumentDB は、99.99% の可用性を実現するよう設計されており、3 つの AWS アベイラビリティーゾーン (AZ) にデータのコピーが 6 つレプリケートされます。AWS Database Migration Service (DMS) を無料で (6 か月間) 使用すれば、実質的なダウンタイムを発生することなく、オンプレミス上または Amazon Elastic Compute Cloud (EC2) 上の MongoDB データベースを Amazon DocumentDB に簡単に移行できます。

Amazon DocumentDB (MongoDB 互換) の紹介

利点

MongoDB との互換性

Amazon DocumentDB は、MongoDB のクライアントが MongoDB サーバーから期待する応答をエミュレートすることによって、Apache 2.0 オープンソースの MongoDB 3.6 および 4.0 の API を実装しており、Amazon DocumentDB で既存の MongoDB ドライバーおよびツールを利用できます。アプリケーションの更新は、データベースエンドポイントを新しい Amazon DocumentDB に変更するだけで簡単に行えます。サポート対象の MongoDB API の詳細をご確認ください。

詳細 »

フルマネージド型

Amazon DocumentDB では、ハードウェアのプロビジョニング、パッチ適用、セットアップ、構成、バックアップ、スケーリングといったデータベース管理タスクについて心配する必要がありません。Amazon DocumentDB では、自動的かつ継続的にクラウドデータベースがモニタリングされ、Amazon S3 にバックアップされるため、ポイントインタイムリカバリを実行できます (過去 35 日間の 2 つ目の時点まで)。

詳細 »

大規模環境でのパフォーマンス

Amazon DocumentDB は、現在利用可能な MongoDB マネージドサービスの 2 倍のスループットを達成します。Amazon DocumentDB のアーキテクチャでは、ストレージとコンピューティングが分かれており、それぞれ個別にスケーリングが可能です。これにより数分で 3 つのアベイラビリティーゾーンに低レイテンシーのリードレプリカを最大 15 個まで追加して、読み取り容量を 1 秒あたり数百万件のリクエストにまで簡単にスケールさせることができます。データのサイズは関係ありません。Amazon DocumentDB のストレージシステムは分散型で耐障害性と自己修復機能を備えており、データベースクラスターごとに最大 64 TB まで自動的にスケールされます。

詳細 »

ユースケース

コンテンツおよびカタログ管理

ショッピングサイト、オンライン出版、デジタルアーカイブ、POS 端末、セルフサービスキオスクでは、コンテンツおよびカタログ管理システムにより顧客にサービスを提供しています。これらのシステムでは、ユーザーレビュー、画像、評価、製品情報、コメントなどに迅速かつ信頼性の高い方法でアクセスする必要があります。Amazon DocumentDB の柔軟性のあるドキュメントモデル、データタイプ、インデックス作成機能により、シンプルなデータベースサービスを使用してコンテンツ (ユーザーレビューやショッピングサイトのデモ動画など) とカタログ (POS 端末用在庫リストや取引プラットフォーム用の金融取引など) の保存とクエリをすばやく直感的に行えます。

プロファイル管理

ユーザープロファイル管理により、オンライントランザクション、ユーザーの設定管理、ユーザーの認証が行えます。ユーザーの増加、ますます複雑になるユーザープロファイルデータ、ユーザーエクスペリエンスに対する高い要求に伴い、スケーラビリティ、データの柔軟性、パフォーマンスへの要求も高まっています。Amazon DocumentDB のドキュメントデータモデルでは、フルマネージド型の非リレーショナルデータベースサービスを使って、数百万人のユーザーのプロファイルと設定を管理し、毎秒数百万件のユーザーリクエストをミリ秒単位のレイテンシーで処理するためにスケールできます。

モバイルアプリケーションとウェブアプリケーション

高性能のモバイルおよびウェブアプリケーションを構築し、毎秒数百万件のユーザーリクエストをミリ秒単位のレイテンシーで処理するためにスケールするよう設定できます。ウェブサイトデータベースやモバイルアプリケーション向けデータベースとして Amazon DocumentDB を使用することにより、運用上の負担が軽減し、ユーザー向けに特別なサービスを構築することに集中できます。Amazon DocumentDB の柔軟性のあるドキュメントモデル、データタイプ、インデックス作成機能によって、アプリケーションでの迅速な適応および反復が可能になり、開発時間を短縮できます。

仕組み

セルフマネージド型 MongoDB ワークロードを Amazon DocumentDB に移行

MongoDB データベースの自己管理は難しく、時間とコストがかかります。Amazon DocumentDB を使用すると、クラウドで MongoDB 互換データベースをセットアップ、保護、スケールできます。データベースクラスターを手動でセットアップおよび保護する、クラスター管理ソフトウェアを実行する、バックアップを設定する、本番ワークロードをモニタリングすることについて心配する必要はありません。

方法については、Amazon DocumentDB 移行ガイドをご覧ください »

データベース移行のユースケース説明図

JSON データの保存、クエリ、インデックス作成

ドキュメントデータベースであり、NoSQL データベースのタイプである Amazon DocumentDB により、JSON データの挿入、クエリ、インデックス作成、集計の実行が容易になります。JSON はデータ交換やモダンな API の共通的な出力、およびアプリケーションデータのモデリングに対するデファクトの標準形式であり、デベロッパーが直観的に使用できます。JSON データは、その自然な書式で、特別な変換を必要とせずに保存やクエリを行えるため、デベロッパーによる反復が迅速化され生産性を高めることができます。

JSON の詳細については、Amazon DocumentDB のドキュメントを参照してください »

データベース移行のユースケース説明図
FINRA

「Amazon DocumentDB を選択したのは、データを JSON にネイティブに保存し、規制文書のクエリとインデックス作成をより簡単にするためです。これにより、開発サイクルが短縮され、JSON を活用する他のシステムと簡単に統合できるため、データの使いやすさが向上されます。」 

Ranga Rajagopal 氏、シニアディレクター、Enterprise Data Platforms – FINRA

動画を見る »

ワシントンポスト

自動化されたバックアップからマルチ AZ フェイルオーバーまで、Amazon DocumentDB ではアークパブリッシングビジネスおよび機械学習プラットフォームの両方を支えるワールドクラスシステムを構築するために必要な主要な機能すべてを利用できます。

Patrick Cullen 氏、データサイエンスと人工知能のディレクター – ワシントンポスト

詳細 »

Samsung

「データ量が増加し、スキーマの柔軟性に対する需要が高まる中、当社のログ収集サービスは、従来型のリレーショナルデータベースでデータを管理する点で問題に直面しました。柔軟なドキュメントモデルへの Amazon DocumentDB (MongoDB 互換) のサポートと、フルマネージド型サービスにより、厳格なスキーマを処理する必要がなくなり、大規模でミッションクリティカルなワークロードを簡単に運用できるようになりました。」

Dr.Wooseung Jang 氏、バイスプレジデント - Samsung Electronics

詳細 »

Dow Jones

「Dow Jones は MongoDB を含むたくさんの専門データベースを使用してお客様にさまざまなサービスを提供しています。Amazon DocumentDB に関連して AWS と共同して働けることを嬉しく思っています。運用を簡素化することで、画一的な運用作業ではなく、お客様のために革新的な経験を積むことにデベロッパーを注力させたいという主要なニーズが満たされました。

Ramin Beheshti 氏、製品および技術の最高責任者 – Dow Jones

詳細 »

Capital One

「当社のデベロッパーはアプリケーションの構築時にスピードを向上させ、同じ操作を迅速に処理できるためドキュメントモデルをとても気に入っています。Amazon DocumentDB は AWS のサービスと緊密に統合されており、堅牢で非常にスケーラブルかつコスト効率の高いデータベースサービスを利用できます。Amazon DocumentDB によりデベロッパーはスピードを向上させ、データベースの管理ではなくお客様向けのサービスのイノベーションにより集中することができるでしょう」

Sunjay Pandey 氏、副社長 – Capital One

詳細 »

Woot

「MongoDB 2.2 で稼働する、セルフマネージドの古い製品カタログデータベースを Amazon DocumentDB に置き換えました。わずかな変更だけで、3 週間にわたってドライバーをアップグレードし、完全な本番移行を完了することができました。そうすることで、ライセンスコストを含め、データベースのインフラストラクチャコストを 82% 削減しました。

Sam Giagtzoglou 氏、ソフトウェア開発エンジニア – Woot!

ブログを読む »

Product-Page_Standard-Icons_02_Sign-Up_SqInk
AWS アカウントにサインアップする

Amazon DocumentDB マネジメントコンソールに今すぐアクセスします。

サインアップ 
Next-Steps-Icon_Tutorial
チュートリアルをご覧ください

簡単なチュートリアルで Amazon DocumentDB を調べます。

詳細 
Product-Page_Standard-Icons_03_Start-Building_SqInk
AWS で構築を開始する

Amazon DocumentDB でビルドする方法を学びます。

詳細