AWS パートナーを見つける

DevOps

HashiCorp

HashiCorp

HashiCorp はオープンソースソフトウェア企業です。どのようなアプリケーションに対するどのようなインフラストラクチャでも、それをプロビジョニング、保護、接続、実行するワークフローをお客様の組織が一貫性をもって作成できるようにします。

Pulumi

Pulumi

Pulumi のクラウドエンジニアリングプラットフォームは、インフラストラクチャチーム、デベロッパー、セキュリティエンジニアを 1 つのソフトウェアエンジニアリングプロセスに統合します。チームが Python や JavaScript、TypeScript、Go、C# など特に普及率の高いプログラミング言語を使用して、AWS 上でインフラストラクチャを構築、デプロイ、管理することを可能にします。
「当社のお客様の多くは、コンテナを使用してビジネスの最も重要なワークロードをデプロイおよび実行しています。Amazon ECS Anywhere を使用すると、お客様は、Amazon ECS の高度にスケーラブルなコンテナオーケストレーションサービスとその強力なツールや API の利点を活用しながら、独自のデータセンターでコンテナを実行することができます。Amazon ECS のサポートを ECS Anywhere にも拡張することを嬉しく思っています。現在、Pulumi では、AWS クラウドからオンプレミスまで、チームがすべてのコンテナワークロードを簡単にプロビジョニングおよび管理できるようになっています」
- Lee Zen 氏、VP (エンジニアリング部門)、Pulumi

モニタリングとログ記録

Datadog

Datadog

Datadog は、インフラストラクチャ、アプリケーション、ログなどに対応する SaaS ベースのモニタリングおよび分析プラットフォームです。完全に統合されたプラットフォームを通じて、Datadog は最新アプリケーションのパフォーマンスを可視化します。
Dynatrace

Dynatrace

Dynatrace は、サーバーレスのコンピューティングサービスやアプリケーションの健全性やパフォーマンスをリアルタイムに可視化するために、自動的かつインテリジェントな観測機能を大規模に提供します。Amazon ECS Anywhere と Dinatrace OneAgent により、お客様が管理するインフラ上のコンテナ化されたワークロードの完全な観測が完全に自動化されました。

Epsagon

New Relic

New Relic One は、クラウド上で、またはどこにデプロイしても、成功に不可欠なエンドツーエンドの可観測性を提供します。Amazon ECS Anywhere に興味をお持ちの方は、New Relic にお任せください。New Relic の 100% SaaS ベースの可観測性プラットフォームは、すべてのメトリクス、イベント、ログ、トレースのための単一のデータプラットフォームを利用し、AWS 環境全体を可視化、分析、トラブルシューティングする機能を提供します。また、シンプルな消費型の料金プランにより、使用した分だけ支払うことができ、お客様が使い始めるのに便利な無料利用枠も提供しています。

セキュリティとネットワーキング

Aqua

Aqua Security

Aqua Enterprise Platform は、コンテナベースおよびクラウドネイティブアプリケーションのライフサイクル全体に包括的なセキュリティを提供し、AWS のデプロイおよびランタイムサービス、ワークロード、コントロール、およびモニタリングツールを幅広くサポートします。Aqua for ECS Anywhere を使用すると、お客様はサービスの柔軟性を最大限に活用して、あらゆる環境でネイティブ ECS タスクを実行できます。同時に、異種環境全体で一貫性のある統一されたセキュリティポリシーとコンテナセキュリティリスクに関する統合された可視性を維持できます。Aqua for ECS Anywhere は、ドリフト防止を通じてランタイム保護を提供し、マイクロセグメンテーションを使用したサービスによって可能になるエッジコンピューティングワークロードを保護します。
Aqua Enterprise Platform で Amazon ECS Anywhere のサポートの提供を開始します。これにより、お客様はコンテナのアクティビティを完全に可視化し、独自のインフラストラクチャで実行されるコンテナベースのアプリケーションのリスクを軽減できます。Amazon ECS Anywhere を使用すると、お客様は、慣れ親しんだ Amazon ECS ツールと API を活用しながら、コンテナワークロードをオンプレミスで実行することで、コンプライアンスと規制の要件を満たすことができるようになりました。お客様がクラウドネイティブアプリケーションを安全に構築し、お客様にとって最も適切な環境で実行できるようお手伝いできることを嬉しく思っています
- Amir Jerbi 氏、CTO 兼共同創設者、Aqua Security
Kong

Kong

Kong Konnect は、マルチクラウドおよびハイブリッド組織のテクノロジーチームに、場所を問わずに API とサービスを構築するためのアーキテクチャの自由を提供するサービス接続プラットフォームです。Konnect は、サービス管理のライフサイクル全体をサポートし、ユーザーが API を簡単に設計、テスト、保護、デプロイ、モニタリング、収益化、バージョン管理できるようにします。ECS Anywhere を使用すると、お客様は Kong のハイブリッドクラウド機能を最大限に活用しながら、AWS クラウドとオンプレミス環境の両方で Amazon ECS プラットフォームのメリットを享受できます。

SentinelOne

SentinelOne

SentinelOne は、世界中の 6,000 の組織にサービスを提供し、サイバーセキュリティの戦いの場であるコンピューティングとクラウドエッジで、リアルタイムで脅威をプロアクティブに解決します。SentinelOne は、Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2)、Amazon Elastic Kubernetes Service (Amazon EKS)、Amazon Elastic Container Service (Amazon ECS) など、ユーザーエンドポイント、IoT、およびクラウドワークロード全体で自律的な AI ドリブンの保護と EDR を変換する Singularity Platform のパイオニアです。

「Amazon ECS Anywhere は、お客様のイノベーションを促進するために選択肢、柔軟性、シンプルさを重視しているため、SentinelOne で Singularity™ Platform を Amazon ECS Anywhere と統合して、お客様のデジタルトランスフォーメーションを加速するのは自然なことです。当社の Singularity™ Platform は、お客様が所有するインフラストラクチャ上でも AWS クラウド上でも、コンテナ化されたワークロードに対して業界をリードする保護と拡張検出および対応を提供します」
- Ric Smith 氏、最高技術責任者、SentinelOne
Sysdig

Sysdig

Sysdig Secure DevOps Platform は、コンテナ、Kubernetes、クラウドサービスの確実な保護を実現します。ビルドパイプラインの保護、ランタイム脅威の検出と対応、コンプライアンスの継続的な検証、クラウドインフラストラクチャおよびサービスの監視とトラブルシューティングを行うことができます。
Tetrate

Tetrate

Tetrate Service Bridge (TSB) は、エッジからワークロードまでのアプリケーション接続プラットフォームで、メッシュ管理された環境でサービスを接続し、安全性を確保するための統一された一貫性のある方法を企業に提供します。Tetrate Service Bridge は従来のワークロードと最新のワークロードをシームレスに接続し、Amazon ECS Anywhere と統合することで、オンプレミスとクラウドで一貫したエクスペリエンスを実現します。単一のマネジメントプレーンで、お客様のアプリケーションネットワークの接続性、セキュリティ、サービスディスカバリー、オブザーバビリティを構成します。

「特にハイブリッドデプロイを実現することを目的とした Amazon ECS Anywhere のようなサービスで、AWS と提携できることに興奮しています。ハイブリッドフットプリントを管理するには、動的なゼロトラスト型セキュリティ、ネットワークポリシー、およびアプリケーション対応ネットワークでのみ可能となるサービス検出についてアプリケーションに通知する必要があります。」
- Prasad Radhakrishnan 氏、ジェネラルマネージャー、Tetrate

プラットフォーム

Canonical

Canonical

Canonical (Ubuntu にサポートを提供している会社) は、誇るべき AWS パートナーです。Canonical は、Ubuntu、Ubuntu Pro、Ubuntu FIPS Pro を含む Linux イメージを公開しています。これらのイメージに加えて、Canonical は AWS ECR Public Gallery で多数のオープンソースイメージを公開しており、AWS と協力して、オンプレミスとクラウドの両方で ECS と EKS にコンテナイメージを作成しています。ECS Anywhere の提供により、お客様は AWS クラウドの外部で AWS のコンテナサービスを使用できます。オンプレミスまたはその他の場所で ECS クラスターのベース OS として Ubuntu を使用すると、お客様は Ubuntu のハードウェアサポート、専門サービス、および広大なエコシステムの恩恵を受けることができ、お客様の ECS クラスターを必要な場所で最適なパフォーマンスで実行できるようになります。

エクイニクス

エクイニクス

世界中に 37 の AWS Direct Connect サイトがあるエクイニクスには、お客様が AWS クラウドを利用するのを可能にしてきた長い歴史があります。エクイニクスは AWS Outposts もホストしており、世界中の 220 以上のデータセンターの多くで、お客様がより容易に AWS のサービスを利用できるようにしています。お客様は、Equinix Metal の 18 のメトロで ECS Anywhere をホストできるようになり、AWS Direct Connect を使用して 37 のメトロ、および Equinix Fabric を使用して 45 のメトロで ECS インスタンスを AWS クラウドに接続できるようになりました。

「デジタルインフラストラクチャ企業として、エクイニクスは 10,000 を超えるお客様がパブリック、ハイブリッド、プライベートクラウド環境をまとめて相互接続するのを支援しています。Equinix Metal で AWS ECS Anywhere を実行することで、企業はエクイニクスのシングルテナントベアメタルと AWS の信頼できるエクスペリエンス、および 37 AWS Direct Connect オンランプを介したプライベート接続を組み合わせたハイブリッドインフラストラクチャをデプロイできます。AWS ECS Anywhere と Equinix Metal を組み合わせることで、デジタルリーダーは、これまでよりも容易に、ローカルで構築し、グローバルにスケールできます」
- Zac Smith 氏、マネージングディレクター、Equinix Metal
Lenovo

Lenovo

Lenovo は、よりスマートなテクノロジーをすべての人に提供するグローバルインフラストラクチャソリューション企業です。Lenovo は 35 年を超える期間にわたって、よりスマートなテクノロジーを、業界や規模を問わず、世界中の人々や組織に提供してきました。これらの人々や企業は、そのテクノロジーを使用して、驚くようなことを成し遂げています。Lenovo は、エッジからクラウド、分析、AI に至るまで、お客様と緊密に連携して、お客様の独自のビジネスニーズを満たすオープンチョイスの安全なソリューションを設計およびサポートし、組織にふさわしい競争上の優位性をもたらす、よりスマートなエクスペリエンスと結果を提供します。Lenovo の ThinkSystem サーバー、ThinkAgile ソフトウェア、およびストレージソリューションは、多数のワークロードにわたる最も単純な IT 環境から最も複雑な IT 環境まで、お客様がデータセンターの可能性を最大化するのに役立ち、共通のお客様がオンプレミス環境で Amazon ECS Anywhere を実行するのに理想的です。

SUSE

SUSE

SUSE は真のオープンソースイノベーションに専心しており、コミュニティやお客様と協力して堅牢なオープンソースソフトウェアソリューションを提供およびサポートしています。SUSE の Linux、Kubernetes、コンテナ、およびクラウドを使用したサービスにより、お客様はデータセンターからクラウド、エッジ、さらにその先まで、あらゆる場所でイノベーションを起こすことができます。SUSE は、今日のイノベーションの課題に取り組む俊敏性と、将来の戦略とソリューションを進化させる自由をお客様に提供します。

サービス

Capgemini

Capgemini

Capgemini は、コンサルティング、デジタルトランスフォーメーション、テクノロジー、エンジニアリングサービスを提供します。Capgemini は、40 を超える国にさまざまな文化的背景を有する 265,000 人のチームを有しており、8,700 人が AWS についてのトレーニングを受けており、認定 AWS プロフェッショナルの数は 2,300 人を超えます。

Capgemini は、AWS プレミアコンサルティングパートナーとして、進化するクラウドとデジタルの世界でお客様のあらゆる機会に対応するため、イノベーションの最前線に立っています。これには、当社の企業顧客に対して、コンテナ化のために AWS が提供する最高のサービスを提供することが含まれます。この場合、Amazon ECS Anywhere により、企業のお客様は Amazon ECS コントロールプレーンにアクセスしながら、既存のオンプレミスインフラを含むあらゆる環境で、ネイティブな Amazon ECS タスクをデプロイすることができます。Amazon ECS Anywhere は、オンプレミスとクラウドの両方のワークロードを持つ企業のお客様に、より一貫したオペレーションモデルを提供するのに役立ちます。
– Rishabh Shah、バイスプレジデント兼オープンバンキングの製品リーダー、Capgemini Financial Services
Cognizant

Cognizant

Cognizant は、プロフェッショナルサービス企業であり、デジタル時代に向けてお客様のビジネスモデル、運用モデルおよびテクノロジーモデルを変革しています。Cognizant のユニークな業界ベースのコンサルティングアプローチは、お客様がより革新的で効率的なビジネスを構想、構築、実行するのに役立ちます。

DXC Technology

DXC Technology

DXC Technology は、より良いビジネス成果と、お客様に新しいレベルのパフォーマンス、競争力、体験を提供するために、最新の技術革新でミッションクリティカルなシステムを運営しています。

“DXC Technology は、コンテナ戦略を実行する顧客を支援するために、再現性のあるプロセス、プラットフォーム、サポート能力が実証されたコンテナプラットフォームのデプロイとアプリケーションのコンテナ化に関する深く幅広い専門知識を持っています。Amazon ECS Anywhere は、DXC Managed Container Platform Service の強化に必要な技術を提供することで、お客様のオンプレミスへの投資を維持し、リージョンや規制の厳しいコンプライアンス要件を遵守し、お客様のモダナイゼーションジャーニーをサポートします。
- Niki McKenna、AWS 実践リーダー兼ディレクター、DXC Technology
HCL Technologies

HCL Technologies

HCL Technologies は、デジタル、IoT、クラウド、オートメーション、サイバーセキュリティ、分析、インフラストラクチャ管理、エンジニアリングサービスを提供しています。HCL の CloudSmart のアプローチは、明日のデジタル企業が、クラウド投資から真の価値を引き出すインテリジェントな選択を行い、組織の目標に沿って、ビジネス価値を最大化することを支援します。

「Amazon ECS Anywhere は、企業が俊敏性と優れたエクスペリエンスをもって成長を実現するのに役立ちます。コンテナ化されたワークロードをどこにでもデプロイできる Amazon ECS Anywhere の機能は、お客様にとって利用しやすいハイブリッドアプローチへの当社の取り組みをサポートしてくれています」
- Kalyan Kumar 氏、CTO 兼エコシステム部門長, HCL Technologies
Infosys

Infosys

Infosys は、IT およびビジネスサービスがオンデマンドで提供されるクラウドの柔軟性と経済性を活用する、統合されたコンサルティングおよびテクノロジーソリューションを提供します。
「当社のクライアントは、プライベートクラウドにおいて、パブリッククラウドマネージドサービスと同じエクスペリエンスを求めるようになってきています。ECS Anywhere を使用すると、企業は、単一の画面から簡単にクラスターを管理しながら、オンプレミス環境でコンテナの伸縮自在性、セキュリティ、および信頼性を活用できます。ハイブリッド環境を管理するための AWS のソフトウェアベースのアプローチと、Infosys Cobalt の一部である Infosys Modernization Suite によってサポートされる高度に自動化されたエンドツーエンドのワークフローは、クライアントがモダナイゼーションジャーニーを加速するのに役立ちます」
- Shaji Mathew、エグゼクティブバイスプレジデント、Infosys
Rackspace

Rackspace

Rackspace Technology は、デジタルトランスフォーメーションのあらゆる段階でクラウドの価値を加速させます。アプリケーション、データ、およびセキュリティを管理することで、Rackspace はお客様がクラウドにアクセスし、新しいテクノロジーでイノベーションを起こし、IT への投資を最大限に活用できるようにします
Tata Consultancy Services

Tata Consultancy Services

Tata Consultancy Services (TCS) は、IT サービス、コンサルティング、およびビジネスソリューションの分野で、イノベーションおよびデリバリーセンターの大規模なネットワークを持っています。

「コンテナ化は、業界が、増加し続けているクラウドの採用を通じて、伝統をサポートするテクノロジーからビジネスを変革するテクノロジーにシフトするにつれて、大きな牽引力を獲得しています。ハイブリッドクラウド全体のコンテナ化されたアプリケーションは、企業にコスト最適化された運用モデルを提供するだけでなく、ビジネストランスフォーメーションの基盤を築きます。Amazon ECS Anywhere は、さまざまな場所 (クラウド、オンプレミス、エッジ) 全体でコンテナのワークロードを調整し、業界による新たなビジネストランスフォーメーションを可能にします。TCS が提供する Amazon ECS の深い知識と業界固有の豊富なコンテキスト知識を組み合わせることで、企業はテクノロジー機能をシームレスに統合し、俊敏性を高め、AWS への移行およびモダナイゼーションジャーニーのリスクを軽減できます」
-Aditya Nagarajan 氏、グローバルヘッド – 戦略およびオペレーション部門、TCS AWS Business Unit

次のステップ

AWS パートナーを見つける »

クラウドジャーニーを開始するには、フォームを使用してパートナーに直接お問い合わせください。
 

AWS パートナースペシャリストにつながる »

お客様のビジネスニーズに適したパートナーを見つけ、連絡を取るお手伝いをしますので、AWS パートナースペシャリストにお問い合わせください。

APN の詳細はこちら »

AWS パートナーネットワークについて、その深い専門性、そしてサービス、製品、ソリューションで利用できるパートナーについて学びます。

AWS パートナーになるには »

APN プログラムは、知名度の向上や追加のサポートを提供して、APN メンバーの独自のビジネスモデルをサポートします。