AWS Elemental MediaPackage については、サービスに取り込まれた動画の量 (GB 単位で測定)、およびサービスによって生成されパッケージ化された動画の量 (GB 単位で測定) に基づいて、利用された分のみのお支払いとなります。

取り込み、パッケージ化、生成を、合計で月々 10 TB 以上使用予定のお客様は、値引料金のオプションについて弊社までお問い合わせください。

ストリームの取り込みに関する料金

お客様のチャネルで使用するために AWS Elemental MediaPackage に取り込まれたストリームについては、お客様のライブエンコーダーから取り込まれたときに、各ストリームに対して料金が発生します。ストリームの取り込みに関する料金は、ストリームのサイズと数 (GB 単位で測定) に基づいて決まります。つまり、チャネルに入力するストリームの数が増えるほど、またはこのストリームのビットレートが高くなるほど、料金が高くなります。

取り込みコスト

生成とパッケージ化に関する料金

お客様のチャネルで使用するために AWS Elemental MediaPackage によって「生成およびパッケージ化」されたストリームについては、Amazon CloudFront などのコンテンツ配信ネットワーク (CDN) 経由でお客様の視聴者に動画が配信されたときに、各ストリームに対して料金が発生します。生成とパッケージ化に関するコストは、ストリームのサイズと数 (GB 単位で測定) に基づいて決まります。つまり、CDN からのトラフィックが増え、ストリームのビットレートが高くなるほど、料金が高くなります。DVR 機能や DRM 機能を使用しても、追加料金は発生しません。
 
なお、CDN を使用するとキャッシュによってパフォーマンスが改善しコストを削減できるため、CDN と組み合わせて AWS Elemental MediaPackage を使うことをお勧めします。

生成とパッケージ化に関するコスト

料金の例

  • 例 1: 2 時間のライブイベント
  • 例 2: 24 時間 365 日のライブリニア
  • 例 1: 2 時間のライブイベント
  • AWS Elemental MediaPackage が AWS Elemental MediaLive からコンテンツを受け取るライブイベント型ストリームの場合。MediaPackage は両方の MediaLive エンコーディングパイプラインからコンテンツを取り込むため、2 つのチャネルを受信します。
    ビットレートが 5 つ (5 Mbit/秒、2 Mbit/秒、1.2 Mbit/秒、800 Kbit/秒、500 Kbit/秒) 設定されている 1 つのライブ動画ストリームの標準的な取り込みでは、1 時間あたりのストリーミング量 (GB) が 4.175 GB となります。

    1 秒あたりの合計メガビット数は、5 + 2 + 1.2 + 0.8 + 0.5 = 9.5 Mbps です。
    1 時間あたりの合計ギガビット数は、9.5/1024 x 60 x 60 = 33.39844 Gb/時間です。
    1 時間あたりの合計ギガバイト数は、33.39844/8 = 4.175 GB/時間です。

    2 時間のイベントの取り込みコストの合計は (4.175 GB x 2 x 2 x 0.050 USD) = 0.84 USD となります。

    このストリームの平均視聴者数が 10,000 人で、イベント全体を視聴し、平均ビットレートが 3 Mbit/秒である場合、合計で 26,367.19 GB がイベントの視聴者に送信されることになります。CDN によるキャッシュ/ヒット率が 99% である場合、AWS Elemental MediaPackage から合計で 263.67 GB のストリームが生成されます。

    イベントの合計ギガバイト数は、3/1024 x 60 x 120 x 10,000/8 = 26,367.19 GB です。
    生成される合計ギガバイト数は、26,367.19/0.01 = 263.67 GB/時間です。

    この 2 時間のイベントでは、取り込みと生成/パッケージ化にかかるコスト合計の見積もりは 27.21 USD です。
    (4.175 GB x 2 x 2 x 0.050 USD = 0.84 USD) + (263.67 GB x 0.100 USD = 26.37 USD) = 27.21 USD になります。

  • 例 2: 24 時間 365 日のライブリニア
  • 例 1 と同じ 5 つのビットレートを使用する 24 時間 365 日のライブリニアチャネルの場合、取り込みコストは同じ方法で算出できます。

    1 秒あたりの合計メガビット数は、5 + 2 + 1.2 + 0.8 + 0.5 = 9.5 Mbps です。
    1 時間あたりの合計ギガビット数は、9.5/1024 x 60 x 60 = 33.39844 Gb/時間です。
    1 時間あたりの合計ギガバイト数は、33.39844/8 = 4.175 GB/時間です。

    1 時間あたりの取り込みコストの合計は、(4.175 GB x 2 x 0.050 USD) = 0.42 USDとなります。

    24 時間 365 日のチャネルの視聴数は、1 日の合計が例 1 よりも低い平均値になる可能性があります。この例では、1 時間あたり平均 1,000 人の視聴者を見積もります (これは平均値のため、24 時間以内のピークが 10,000 人を超える場合がありますが、一晩などの他の期間では 1,000 人未満など大幅に低くなることがあります)。

    1 日にわたって、平均ビットレートも例 1 より低くなる可能性があります。
    この例では、2Mbit/秒 を見積もります。合計は 878.91 GB/時間となります。
    CDN によるキャッシュ/ヒット率も例 1 よりも低くなる可能性があるため、この例では 97.5% を見積もります。AWS Elemental MediaPackage から合計で 21.97 GB/時間が生成されます。

    1 時間あたりの合計ギガバイト数は、2/1024 x 60 x 60 x 1,000/8 = 878.91 です。
    1 時間あたりに生成される合計ギガバイト数は、2,197.27 x 0.025 = 21.97 です。

    24 時間 365 日のライブリニアチャネルの取り込みと生成/パッケージ化にかかる合計コストは 2.62 USD です。
    (4.175 GB x 2 x 0.050 USD = 0.42 USD) + (21.97 GB x 0.100 USD = 2.20 USD) = 2.62 USD になります。

    複数のチャネルを見積もる場合は、取り込みコストとチャネル数を乗算して算出します。 例えば、10 チャンネルの場合は 4.20 USD になります。生成とパッケージングのコストについては、同様の乗算では算出しません。すべてのチャネルにわたる平均視聴数、平均ビットレート、キャッシュ/ヒット率の見積もりを使用してコストを見積もる必要があります。

動画のビットレート、視聴者数、表示される平均ビットレート、および AWS Elemental MediaLive、AWS Elemental MediaPackage、Amazon CloudFront、AWS Elemental MediaTailor を使用したときのキャッシュ/ヒット率など、AWS でライブストリーミングチャネルを実行するコストに影響を与える要因の詳細については、このブログ投稿を参照してください。

追加料金

AWS 外の AWS Elemental MediaPackage からコンテンツを提供すると、追加料金が発生します。コンテンツ出力がインターネット経由、または Amazon CloudFront 以外の CDN 経由で送信先に配信される場合、インターネットデータ転送料金が適用されます。

同じリージョン内において、Amazon CloudFront などの AWS のサービスにデータを転送する場合、MediaPackage の利用に対して追加料金は発生しません (0.00 USD/GB)。

MediaPackage がデプロイされているリージョンとは別の AWS リージョンとの間でデータを転送すると、以下の表に示す追加料金がかかる場合があります。

ご質問がありますか?
お問い合わせ
始める準備はできましたか?
サインアップ
さらにリソースを調べる
リソースのページにアクセスする