Amazon S3

どこからでもお好みの量のデータの保存と取得が簡単に行えるオブジェクトストレージ

Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) は、業界をリードするスケーラビリティ、データ可用性、セキュリティ、およびパフォーマンスを提供するオブジェクトストレージサービスです。つまり、あらゆる規模や業界のお客様が、ウェブサイト、モバイルアプリケーション、バックアップおよび復元、アーカイブ、エンタープライズアプリケーション、IoT デバイス、ビッグデータ分析など、広範にわたるユースケースのデータを容量に関係なく、保存して保護することができます。Amazon S3 では使いやすい管理機能を使用するため、データを整理して、細かく調整されたアクセス制御を設定することで、特定のビジネスや組織、コンプライアンスの要件を満たすことができます。Amazon S3 は 99.999999999% (9 x 11) の耐久性を実現するように設計されており、世界中の企業向けに何百万ものアプリケーションのデータを保存しています。

Amazon S3 のご紹介 (日本語字幕) (4:32)

利点

業界をリードするパフォーマンス、スケーラビリティ、可用性、および耐久性

ストレージリソースをスケールアップ/ダウンして、変動する需要に対応します。先行投資やリソースの調達サイクルは不要です。Amazon S3 は、複数のシステムにまたがる S3 オブジェクトをすべて自動的に作成して保存しており、99.999999999% (9 x 11) のデータ耐久性を実現するように設計されています。つまり、必要に応じてデータを利用することができるため、障害やエラー、脅威から保護することができます。
S3 データの耐久性 »

コスト効率の高いストレージクラス

パフォーマンスを下げずにコストを節約するには、対応するレートでさまざまなデータアクセスレベルをサポートする S3 ストレージクラスにデータを保存します。S3 ストレージクラス分析を使用して、アクセスパターンに基づき、低コストのストレージクラスに移動する必要のあるデータを検出し、S3 ライフサイクルポリシーを設定して転送を実行できます。S3 Intelligent-Tiering では、アクセスパターンが変化するデータか、パターンが不明なデータを格納することもできます。これにより、オブジェクトはアクセスパターンの変化に応じて階層化されるため、コストは自動的に抑えられます。
S3 ストレージクラスの詳細はこちら »

比類ないセキュリティ、コンプライアンス、監査機能

データを Amazon S3 に保存し、暗号化機能とアクセス管理ツールを使用して不正なアクセスからデータを保護します。Amazon Macie を使用して、S3 バケットに格納されている機密データを識別し、不規則なアクセスリクエストを検出することもできます。Amazon S3 は、規制要件を満たすために、PCI-DSS、HIPAA/HITECH、FedRAMP、EU データ保護指令、および FISMA などのコンプライアンスプログラムを維持しています。また、AWS では、S3 リソースへのアクセスリクエストを監視するための監査機能を多数サポートしています。
S3 のセキュリティおよびコンプライアンスの詳細はこちら »

詳細なデータ管理のための管理ツール

次のような機能を使用して、データを分類、管理、レポートします: S3 ストレージクラス分析 (アクセスパターンの分析)、S3 ライフサイクルポリシー (低コストのストレージクラスへのオブジェクトの転送)、S3 クロスリージョンレプリケーション (他のリージョンへのデータのレプリケート)、S3 オブジェクトのロック (オブジェクトに保持日を適用し、オブジェクトを削除から保護)、S3 インベントリ (格納されたオブジェクト、そのメタデータ、および暗号化ステータスの可視化を実現)。また、S3 バッチオペレーションを使用して、オブジェクトプロパティを変更し、数十億というオブジェクトのストレージ管理タスクを実行することもできます。Amazon S3 は AWS Lambda と連携しているため、追加のインフラストラクチャを管理することなく、アクティビティのログ記録、アラートの定義り、ワークフローの自動化を行うことができます。
S3 ストレージの管理機能の詳細はこちら »

分析にすぐに活用できるクエリ

すぐに活用できるクエリ (query-in-place) サービスを使用して、S3 オブジェクト (および AWS の他のデータセット) 全体で大きなデータ分析を実行します。Amazon Athena を使用して標準の SQL 式で S3 データを照会し、Amazon Redshift Spectrum を使用して、AWS データウェアハウスおよび S3 リソースに格納されているデータを分析します。また、S3 Select を使用して、オブジェクト全体ではなくオブジェクトメタデータのサブセットを取得し、クエリのパフォーマンスを最大 400% 向上させることもできます。
すぐに活用できるクエリについて詳細を見る »

幅広くサポートされているクラウドストレージサービス

Amazon S3 のデータを保存し、保護するには、AWS Partner Network (APN) のパートナー (テクノロジーとコンサルティングのクラウドサービスプロバイダーの最大のコミュニティ) と提携します。APN は、Amazon S3 にデータを転送する移行パートナーと、プライマリストレージ、バックアップ、復元、アーカイブ、災害復旧用に S3 統合ソリューションを提供するストレージパートナーを認識します。また、AWS Marketplace から AWS 統合ソリューションを直接購入することもできます。ここでは、ストレージに関する 250 以上のサービスが表示されています。
APN
および AWS Marketplace の詳細はこちら»

機能の説明 – S3 バッチオペレーション (プレビュー版)

S3BatchOperationsHowitworks

S3 バッチオペレーションでは、Amazon S3 管理コンソールでわずか数回クリックするだけで、何十億ものオブジェクトを大規模に管理したり、単一の API リクエストを管理できます。S3 バッチオペレーションでは、オブジェクトメタデータとプロパティの変更や、その他のストレージ管理タスク (例: バケット間でのオブジェクトをコピー、オブジェクトタグセットの置き換え、アクセスコントロールの変更、S3 Glacier からのアーカイブオブジェクトの復元) を行うことができます。これらのタスクを実行するために数か月かけてカスタムアプリケーションを開発する必要はありません。

ユースケース

バックアップと復元

Amazon S3 などの AWS のサービス (例: S3 GlacierAmazon EFSAmazon EBS) を使用して、スケーラブルで、耐久性、安全性に優れたバックアップと復元のソリューションを構築して、既存のオンプレミス機能を強化するか、リプレースすることができます。AWS と APN のパートナーは、目標復旧時間 (RTO)、目標復旧時点 (RPO)、およびコンプライアンス要件を満たすのに役立ちます。AWS では、AWS クラウドにある既存のデータをバックアップするか、AWS Storage Gateway (ハイブリッドなストレージサービス) を使用して、オンプレミスデータのバックアップを AWS に送信することができます。
バックアップと復元の詳細はこちら »

災害対策 (DR)

AWS クラウド、またはオンプレミス環境で実行されている重要なデータ、アプリケーション、および IT システムを保護します。予備の物理データセンターにコストをかける必要はありません。Amazon S3 ストレージや S3 クロスリージョンレプリケーション に加え、AWS のコンピューティング、ネットワーキング、データベースサービスでは、DR アーキテクチャを作成して、自然災害やシステム障害、人為的ミスによって発生する機能停止から簡単にすばやく復旧することができます。
DR の詳細はこちら »

アーカイブ

物理インフラストラクチャを廃止し、S3 GlacierS3 Glacier Deep Archive (近日公開予定) でデータをアーカイブします。これらの S3 ストレージクラスでは、オブジェクトを長期間、低コストで保持することができます。ライフサイクル全体にわたってオブジェクトをアーカイブする S3 ライフサイクルポリシーを作成するか、オブジェクトをアーカイブのストレージクラスに直接アップロードします。S3 オブジェクトのロックでは、オブジェクトに保持日を適用してオブジェクトを削除から保護し、コンプライアンス要件を満たすことができます。テープライブラリとは異なり、S3 Glacier では、迅速取り出しの場合は 1 分、標準取り出しの場合は 3〜5 時間でアーカイブオブジェクトを復元できます。S3 Glacier からの一括データ復元と S3 Glacier Deep Archive を使用した復元はすべて 12 時間以内に完了します。
アーカイブの詳細はこちら »

データレイクとビッグデータの分析

イノベーションを加速させるには、Amazon S3 でデータレイクを作成し、すぐに活用できるクエリ、分析、機械学習ツールを使用して貴重なインサイトを取得します。また、AWS Lake Formation を使用してデータレークを素早く作成し、セキュリティ、ガバナンス、および監査のポリシーを一元的に定義して実施することもできます。このサービスでは、データベースと S3 リソースのデータを収集後、Amazon S3 の新しいデータレイクに移行して、機械学習アルゴリズムを使用し、そのデータを整理および分類します。AWS リソースはすべて、拡張するデータストアに対応するようにスケールアップできます。先行投資は不要です。
データレイクAWS Lake Formation の詳細はこちら »

ハイブリッドクラウドストレージ

データセンターのフットプリントを削減し、AWS の革新的な機械学習と分析機能だけでなく、AWS のスケーリング、信頼性、耐久性を活用するために、オンプレミスアプリケーションと AWS Storage Gateway を使用する Amazon S3 をシームレスに接続します。また、AWS DataSync を使用することで、オンプレミスストレージと Amazon S3 の間のデータ転送を自動化することもできます。これにより、オープンソースツールの速度よりも最大 10 倍高速にデータを転送できます。ハイブリッドクラウドストレージ環境を有効にするもう 1 つの方法は、APN のゲートウェイプロバイダーと連携することです。AWS Transfer for SFTP (サードパーティーとの安全なファイル交換を可能にする完全マネージド型サービス) を使用して Amazon S3 間でファイルを直接転送することもできます。
ハイブリッドストレージAWS DataSyncAWS Transfer for SFTP の詳細はこちら » 

クラウドネイティブなアプリケーションデータ

費用効率に優れたモバイルおよびインターネットベースのアプリケーションを迅速に構築するには、AWS サービスと Amazon S3 を使用して本稼働用データを保存します。Amazon S3 を使用すると、好きなだけデータをアップロードし、どこからでもアクセスできるため、アプリケーションをすばやくデプロイし、多くのエンドユーザーを獲得できます。Amazon S3 にデータを保存すると、機械学習や分析の最新の AWS 開発者ツールやサービスにアクセスして、クラウドネイティブアプリケーションを革新化および最適化できるようになります。
クラウドネイティブアプリケーションの詳細はこちら »

導入事例

Netflix
Netflix では、Amazon S3 から世界中のお客様に数十億時間ものコンテンツを配信しています。Amazon S3 はビッグデータ分析ソリューションのデータレイクとしても活用されています。
FINRA
FINRA は、毎日 750 億件を超える市場イベントのデータの取り込みと保管に Amazon S3、200 を超えるルールにおけるデータのフォーマットと検証に AWS Lambda 関数を使用しています。
AirBnB
Airbnb では、10 ペタバイトを超えるユーザーからの写真を含め、バックアップデータと静的ファイルを Amazon S3 に格納しています。クラウド生まれのソリューションとして、同社では Amazon S3 に保存されたデータの新たな分析手法の創出を続けています。
GE Healthcare
GE は、Amazon S3 を使用して、GE Health Cloud サービスの重要な医療用画像データをペタバイト以上保管し、保護します。このサービスは、数十万台の画像機器や他の医療機器に接続されています。

AWS ニュースブログ
新規 – インテリジェントな階層化による Amazon S3 の自動コスト最適化
Jeff Barr | 2018 年 11 月 26 日

最新情報
Amazon S3 がオブジェクト管理用の S3 バッチオペレーションを導入
2018 年 11 月 26 日

ニュースブログ
Amazon S3 ブロックパブリックアクセス – アカウントとバケットに対するもうひとつの保護レイヤー
2018 年 11 月 15 日

最新情報
AWS がすべての AWS リージョンで Amazon S3 オブジェクトのロックを発表
2018 年 11 月 26 日

AWS アーキテクチャブログ
アーカイブワークロードを対象とした S3 & S3 Glacier サービスローンチのお知らせ
Matt Sidley | 2018 年 11 月 26 日

始める準備はできましたか?

Product-Page_Standard-Icons_01_Product-Features_SqInk
製品の特徴を見る

データ管理、セキュリティ、アクセス管理、分析などの機能の詳細を参照してください。

詳細 
Product-Page_Standard-Icons_02_Sign-Up_SqInk
無料のアカウントにサインアップ

AWS 無料利用枠を使用して、早速 Amazon S3 をお試しください。 

サインアップ 
Product-Page_Standard-Icons_03_Start-Building_SqInk
AWS コンソールで構築を開始する

Amazon S3 は AWS コンソールから無料で構築することができます。

開始方法