AWS Elemental MediaTailor

サーバー側からの広告挿入を使って、ビデオコンテンツのパーソナライズと収益化を簡単に実行する

AWS Elemental MediaTailor を使用すると、動画プロバイダーはブロードキャストレベルのサービス品質を維持しつつ、ビデオストリームにターゲット広告を個別に掲載できます。AWS Elemental MediaTailor によって、ライブ動画やオンデマンド動画の各視聴者に、コンテンツとパーソナライズされた広告を組み合わせたストリームを提供できます。ただし AWS Elemental MediaTailor では、他のパーソナライズされた広告ソリューションとは異なり、動画や広告のストリーム全体をブロードキャストレベルの動画品質で配信するため、ビューワーはさらに快適に視聴できるようになります。また、クライアント側とサーバー側の両方の広告配信メトリクスに基づいてレポートが自動的に作成されるため、広告のインプレッション数や視聴者の行動の正確な測定を簡単に行えます。AWS Elemental MediaTailor を使用すれば、需要の大きな視聴イベントが予期せずに発生した場合でも、初期費用をかけずに簡単に収益化できます。また、広告配信率も向上するため、すべての動画からの収益を増やすことができます。AWS Elemental MediaTailor は、さまざまなコンテンツ配信ネットワーク、広告決定サーバー、クライアントデバイスで機能します。

AWS_Media_Services_2017_AWSMS_Lead_Gen_Promo_r02_thumb_1600x900_MEDIA_TAILOR
AWS Elemental MediaTailor のウェブキャストを見る

利点

MediaTailor-Position-1

ターゲティング広告をあらゆるプラットフォームに簡単に配信

AWS Elemental MediaTailor を使うと、1 つの広告収益化サービスで、さまざまなデバイスを使用しているユーザーに対して広告を簡単にパーソナライズできます。ターゲット条件を設定すると、パーソナライズされた広告コンテンツが広告決定サーバーによりフェッチされます。広告決定サーバーは、ビューワー、時間、コンテンツに基づいて送信する広告を決定するサーバーです。一般的な広告挿入プロトコルがサポートされているため、特定のビジネスニーズに基づいて、個別の広告や広告グループを柔軟に再生できます。
MediaTailor-Position-2

視聴環境の向上

視聴者が再生するコンテンツストリームに広告を挿入することで、広告の品質と形式を動画コンテンツのストリームと一致させることができます。他の広告挿入方法では広告を再生する際の品質が変動しますが、AWS Elemental MediaTailor では広告と主要コンテンツの動画が同じ品質になります。そのため、他のストリーミング動画広告ソリューションよりも広告の効果が向上します。
MediaLive-Position-4

広告視聴レポートの精度向上

AWS Elemental MediaTailor では、視聴デバイスから直接データを取得し、広告ブロックソフトウェアによる影響を抑え、確立された広告業界の標準に準拠することで、広告追跡の精度を向上させることができます。他の方法では、広告ブロックソフトウェア、特定のデバイスに対するサポート不足、サードパーティ製の適切でない追跡ツールなどにより、視聴行動を正確に把握できないことがよくあります。AWS Elemental MediaTailor を使うと、広告のインプレッション数や視聴者の行動をウェブ、iOS、Android、およびその他の接続された視聴デバイス全体で正確に測定できます。これにより、すべての広告配信が収益に及ぼす影響をさらに効果的に測定できます。

コンソールで AWS Elemental MediaTailor の使用を開始する

icon3
ご質問がありますか?
お問い合わせ
始める準備はできましたか?
サインアップ
さらにリソースを調べる
リソースのページにアクセスする