オンプレミスの Elasticsearch、OpenSearch、またはその他の検索および分析ソリューションの管理は、複雑で、リソースを大量に消費し、費用がかかります。マネージドオープンソースの Elasticsearch と Kibana (バージョン 1.5 から 7.10)、OpenSearch、OpenSearch Dashboards の提供に加えて、Amazon OpenSearch Service には、スケーラブルなストレージ層 UltraWarm、きめ細かいアクセスコントロール、異常検出、アラート、リモートインデックスの再作成、機械学習に裏打ちされた検索結果のランキング、トレース分析などの幅広い高度な機能が含まれています。

移行のメリット

デプロイと管理が簡単

Amazon OpenSearch Service は、ハードウェアプロビジョニング、ソフトウェアのインストールとパッチ適用、障害復旧、バックアップ、モニタリングといった管理タスクを簡素化します。クラスターを管理するためにエキスパートの専任チームを設ける必要はありません。Amazon OpenSearch Service には、組み込みのイベントモニタリングとアラートが含まれているため、クラスターのヘルスに変更があった場合は通知を受け取ることができます。

優れた費用対効果

Amazon OpenSearch Service は、追加のライセンス料を請求することなく、幅広い高度な機能を提供します。アベイラビリティーゾーン間 (AZ 間) の料金は発生せず、1 時間ごとのスナップショットは追加費用なしで提供されます。エンタープライズグレードのセキュリティ、リアルタイムアラート、クロスクラスター検索、自動インデックス管理、異常検出などの機能を活用して、必要な規模と速度でログ分析および検索ソリューションを構築できます。UltraWarm を使用すると、最大 3 ペタバイトのログデータに対して高速でインタラクティブな分析を実行できると同時に、ホットストレージ層と比較して GB あたりのコストを約 90% 削減できます。

より高いスケーラビリティと信頼性

Amazon OpenSearch Service を使用すると、ペタバイト規模のデータを単一のクラスターに保存できます。複数のクラスター間でデータを簡単にクエリできるため、単一の Kibana インターフェイスを介してすべてのデータを分析できます。マルチアベイラビリティーゾーン (AZ) デプロイを使用して信頼性が高くなるように設計されているため、同じリージョン内の最大 3 つの AZ 間でデータをレプリケートできます。ソフトウェアの更新やアップグレードを行ったり、環境をスケールしたりしても、ダウンタイムは発生しません。

安全性とコンプライアンス

Amazon OpenSearch Service は、すべてのセキュリティパッチを処理し、VPC、きめ細かいアクセスコントロール、およびマルチテナント Kibana サポートを介してネットワーク分離を提供します。保存中および転送中のデータを暗号化することもできます。また、Amazon OpenSearch Service は HIPAA に適合しているほか PCI DSS、SOC、ISO、FedRAMP 標準に準拠しており、業界固有の要件または法規制要件にの適合を支援します。

一般的な移行

Pinterest

Pinterest の導入事例

Amazon OpenSearch Service に移行することで、Pinterest がコストを削減し、より迅速かつ効率的にスケールできるようになった経緯をご覧ください。

Pinterest が移行した方法 »

Pearson

Pearson の導入事例

Pearson がセルフマネージド Elasticsearch アーキテクチャから Amazon OpenSearch Service に移行することで、短期間で改善が見られるようになった経緯をご覧ください。

Pearson が移行した方法 »

Autodesk

Autodesk の導入事例

3D 設計およびエンジニアリングソフトウェアの大手プロバイダーである Autodesk が、ログ分析機能を改善するために Amazon OpenSearch Service に移行した経緯をご覧ください。

Autodesk が移行した方法 »

Compass

Compass の導入事例

世界的な不動産会社である Compass が Amazon OpenSearch Service に移行して、質の高い物件検索と検索結果の保存機能を顧客に提供できるようになった経緯をご覧ください。

Compass が移行した方法 »

移行ツール

Amazon OpenSearch Service への移行を検討している場合は、検索またはログ分析ソリューションをリファクタリングするためのエキスパートのアドバイスやツール、および、妥当な費用で移行するための資金とインセンティブなどをご提供できます。

要件を満たしているお客様は、Database Freedom プログラムで以下をご利用いただけます。

  • エキスパートのアドバイス: 概念実証 (POC) および移行プロセスを通じたガイダンス。
  • ツール: AWS パートナーまたは AWS Professional Services を組み合わせた実践的なサポート。
  • 金銭面でのインセンティブ: 移行のすべての段階で進捗を加速するための資金提供。

リソース

Amazon OpenSearch Service の移行に関する最近のブログ

ブログ

Introducing Amazon OpenSearch Service as a target in AWS Database Migration Service

ブログ

Scale Amazon OpenSearchService for AWS Database Migration Service migrations

ブログ

Moving to managed: The case for the Amazon OpenSearch Service

Amazon OpenSearch Service の使用を開始する方法

開始方法のページにアクセスする
RI の利用率をモニタリングしたいと考えておられますか?
AWS Budgets を使用してリザーブドインスタンスの利用率やカバレッジをモニタリングする
ご不明な点がありますか?
お問い合わせ