AWS パートナーによる AWS を利用したソフトウェアの評価の実現

AWS Foundational Technical Review (FTR) を使用すれば、ソフトウェアまたはソリューションのリスクを特定して修正することができます。ソフトウェアが SaaS ソリューションとして提供されているか、あるいはお客様の顧客によってデプロイされているかに関わらず、FTR はソフトウェアやソリューションに特有の AWS Well-Architected ベストプラクティスを特定するのに役立ちます。FTR は、クラウドジャーニーのどの段階でも価値のあるセルフサービスレビューです。承認日から 2 年間有効で、無料で実施することができます。  使用を開始する»
APN-Logo_Web_Color

リスクの緩和

FTR は、AWS Well-Architected Framework で定義されたセキュリティ、信頼性、優れた運用に関するリスクを低減するために、AWS のベストプラクティスのサブセットを採用し、具体的なガイドラインを提供します。 

セルフサービスプロセス

FTR は、AWS パートナーのソリューションや AWS のサービスを活用して、お客様の環境に潜在する問題の発見を自動化する方法をガイドしています。

パートナーの特典へのアクセス

資金調達などのいくつかの AWS パートナーの特典や、専門知識を検証する AWS コンピテンシープログラム、共同販売を支援する AWS ISV Accelerate プログラム  などを利用できるようになります。

「Reviewed by AWS」バッジの獲得

承認された FTR では、「Reviewed by AWS」ソリューションバッジを獲得し、AWS パートナーソリューションファインダーにソフトウェアが追加されるため、顧客は簡単に検索して連絡することができます。

AWS のお客様ですか?

今すぐ始める

  • ステップ 1: AWS パートナーネットワークに参加する

    AWS Partner Central アカウントを作成することで、AWS パートナーネットワーク (APN) に無料で参加できます。

  • ステップ 2: AWS ISV パートナーパスへの登録

    APN への登録後、Partner Central を通じて AWS ISV パートナーパス に登録します。

    ISV パートナーパスを探索する »

  • ステップ 3: アーキテクチャと運用方法の見直し

    • FTR プロセスの一環として、ギャップを特定し、アーキテクチャを継続的に改善するために、内部または公開スタンダードに照らして、アーキテクチャとオペレーションの定期的なレビューを行う必要があります。
    • FTR をリクエストする前に、FTR ガイドに掲載されている検証チェックリストを利用して、ソフトウェアアーキテクチャを評価します。
     
  • ステップ 4: FTR をリクエストする

    • パートナーセントラルのアカウントにログインします
    • 左側のナビゲーションペインにある [View My APN Account] をクリックする
    • レビューが要求されているオファリングを見つけて、「Edit」をクリックします。対象のオファリングが表示されていない場合は、[New] をクリックし、必要なフィールドをすべて設定して、新しいオファリングを一覧に追加します。
    • 左側のナビゲーションペインにある「Validations」をクリックします
    • 必要なドキュメントをアップロードし、「Request Foundational Technical Review」を選択して FTR を申請します。必要なドキュメントがすべてアップロードされるまで、このボタンは無効になります。
    • AWS は提出されたドキュメントをレビューし、FTR の承認時に確認を提供するか、修正のための指示を E メールで送信します。
    • FTR の取得に成功し、APN の年間費用をお支払いいただくと、「Reviewed by AWS」バッジ、AWS 販促クレジット、マーケティングリソースなど、AWS パートナーの利点にすぐにアクセスできるようになります。