AWS ISV Accelerate プログラムは、AWS で実行される、または AWS と統合されるソフトウェアソリューションを提供する組織のための共同販売プログラムです。このプログラムは、プログラムに参加する独立系ソフトウェアベンダー (ISV) と AWS 日本担当チームを結びつけることによって、新しいビジネスの推進と販売サイクルの迅速化を助けます。

AWS ISV Accelerate プログラムは、共同販売サポートだけでなく、数百万ものアクティブな AWS のお客様にサービスを提供している世界中の AWS フィールドセラーと繋がることができるメリットも提供します。共同販売は、より良い顧客成果を実現し、AWS と AWS パートナーからの相互的なコミットメントを保証します。

パートナーの成功事例を調べて、以下から開始方法を学びましょう。
 

APN-Logo_Web_Color

AWS 日本担当チームへのインセンティブ

AWS ISV Accelerate パートナーをサポートする AWS アカウントマネージャーは、販売機会における「取引が成立」すると、キャッシュインセンティブの対象となります。

AWS アカウントマネージャーが AWS パートナーに新規顧客を紹介する場合は、追加インセンティブの対象にもなります。

AWS 日本担当チームによる認知度の向上

パートナーのソリューションは、その販促資料 (販売概要とソリューション概要など) へのリンクが含まれた AWS アカウントマネージャー向けのソリューションライブラリに追加されます。

パートナーは、AWS 日本担当チームによる認識を高めるために役立つ活動への参加資格も獲得します。

焦点を絞った共同販売のサポートとリソース

パートナーは、AWS の共同販売サポートチームを優先的に利用できるようになります。このチームは、ISV ソリューションの導入を促進するために AWS のお客様と密接に連携する AWS アカウントマネージャーと提携しています。

AWS の営業組織と首尾よく連携するための方法に関するガイダンスを提供するオンラインセミナーにもアクセスできます。

割引料金

お客様は AWS Marketplace への掲載料の割引を受けることができます。AWS Marketplace は、ISV からの何千個ものソフトウェアのリストで構成されるデジタルカタログで、お客様が AWS で実行されるソフトウェアを簡単に検索、購入、デプロイ、および管理できるようにします。

さらに、AWS Data Exchange の割引料金もご活用いただけます。AWS Data Exchange はクラウド内のサードパーティーデータを簡単に検索、サブスクリプション、および使用できるようにするサービスです。

AWS のお客様ですか?

成功事例

開始方法

  • ステップ 1: AWS パートナーネットワークに参加する

    AWS パートナーセントラルアカウントを作成することで、AWS パートナーネットワーク (APN) に無料で参加できます。

  • ステップ 2: ソフトウェアパスに登録する

    • AWS で実行される、または AWS と統合されるソフトウェアを開発する組織向けに特別に設計されたソフトウェアパスに登録します。
    • ソフトウェアパスの最小検証基準を満たしている場合 (つまり、AWS Foundational Technical Review (FTR) を完了したら)、AWS ISV Accelerate プログラムの要件を詳しく見てみましょう。

    AWS FTR の詳細 »

  • ステップ 3: プログラム要件を確認する

    以下の要件を、AWS ISV Accelerate プログラムへの参加期間の全体を通じて維持する必要があります。

    • AWS で一般提供となっている製品が 1 つ以上あること。
    • AWS と NDA を締結したこと。
    • 過去 12 か月の間に AWS パートナービジネスプランを策定したこと。
    • AWS パートナー開発マネージャー (PDM) が進行役を務める、エグゼクティブビジネスレビューを完了したこと。
    • AWS カスタマーエンゲージメント (ACE) プログラムを通じて 12 か月のローリング期間にわたって認定された 10 のパートナーオポチュニティがあること。
    • AWS の直接収益で 350,000 USD を上げたか、または ACE プログラムを介した過去 12 か月以内の AWS の月間経常収益 (MRR) が 30,000 USD の最低 20 オポチュニティを開始したこと。
    • 過去 12 か月以内に AWS パートナーセントラルで承認された公的に照会可能な顧客が 2 社いること。
    • AWS のサービス上で実行されるまたは AWS のサービスと統合されている AWS ソリューション、および AWS との関係を示すマイクロサイトがウェブサイト上にあること。
    • 販売概要 (AWS 社内向けの参照用ドキュメント) およびソリューション概要 (AWS のお客様との共有が可能なドキュメント) を含め、AWS 日本担当チームのための最新のフィールド対応キット (半年ごとにレビュー) を維持すること。
  • ステップ 4: AWS チームとつながる

    • プログラムの要件を満たしたら、AWS パートナー開発マネージャー (PDM) に連絡して、次のステップについて話し合ってください。
    • まだ AWS PDM と連携していない場合は、このフォームに記入して、AWS ISV Accelerate プログラムへの参加に対する関心をお知らせください。AWS PDM がお客様の AWS パートナーアライアンスリードにご連絡します。
    • スタートアップの方は、AWS Global Startup Program の詳細をご覧いただき、どのようにして市場投入を加速し、AWS での共同販売を実践できるかをご確認ください。

パートナーの声