Amazon Aurora はリレーショナルデータベースエンジンで、高性能の商業用データベースの速度や信頼性と、オープンソースデータベースのシンプルさや費用対効果を兼ね備えています。また、標準的な MySQL と比べて最大で 5 倍のスループット、標準的な PostgreSQL と比べて最大で 3 倍のスループットを発揮します。Amazon Aurora は MySQL や PostgreSQL と互換性を持つように設計されているため、既存のアプリケーションやツールを変更することなく実行できます。Amazon Relational Database Service (RDS) を使って自動化できるため、プロビジョニング、パッチ適用、バックアップ、復旧、障害検出、修復といった時間のかかる管理タスクを行う必要がなくなります。

Amazon Aurora は可用性が 99.99% を上回るように設計されており、データベースワークロード専用で SSD タイプの仮想化ストレージレイヤーとデータベースエンジンを密に統合することにより、MySQL や PostgreSQL のパフォーマンスと可用性を向上させます。Amazon Aurora のストレージは耐障害性と自己修復機能を備えており、ディスク障害が発生した場合は、データベースの可用性を低下させることなくバックグラウンドで修復されます。Amazon Aurora はデータベースのクラッシュを自動的に検出して再起動するように設計されています。クラッシュの復旧やデータベースキャッシュの再構築を行う必要はありません。インスタンス全体に障害が発生した場合、Amazon Aurora は最大 15 個のリードレプリカの 1 つに自動的にフェイルオーバーします。

Amazon Aurora のデータベースインスタンスは、RDS マネジメントコンソールで数回クリックするだけで、簡単に作成できます。Amazon Aurora はストレージを自動でスケールし、ストレージの拡張および I/O の再分散を実行して一貫性のあるパフォーマンスを提供します。オーバープロビジョニングは必要ありません。たとえば、10 GB のデータベースを起動し、データのリサイズまたはリストライプによって可用性を損なうことなく 64 TB まで自動的に拡張できます。

下のいずれかの Amazon Aurora エディションを選択して、製品の詳細をご覧ください。