City on a Cloud Innovation Challenge への応募

AWS は日々 IT ワークロードと闘いながら活用している企業、非営利団体、地方自治体、学校、地域が IT ワークロードをシンプルにすることでイノベーションを起こせるように支援しています。こうした IT ワークロードには地理情報システム (GIS)、コンテンツ管理システム (CMS)、オープンデータポータル、教育/学習ソリューションなどがあります。これらのアプリケーションはいずれも AWS で運用されており、自治体や学校が顧客、住民、生徒にサービスをスムーズに提供できるようになりました。

AWS の City on a Cloud Innovation Challenge では、Constituent Services 賞、 Solving Persistent Problems 賞、Sustainability and Equity 賞、Powered by AWS 賞、Dream Big 賞、Public Dataset 賞の 6 つのカテゴリーにおけるイノベーションの中核拠点として、地方公共団体、私立学校や公立学校、公的部門に従事する地域団体などを認定しています。受賞者は、プロジェクトの開始または継続にあたり、AWS プロモーションクレジット、制約のないファイナンシャルサポート、トレーニングクレジットを受け取る資格が得られます。アイデアを得る このページの左側で、これまでのファイナリストと受賞者が確認できます 

2019 City on a Cloud Innovation Challenge の資格要件とルールについてはこちらをご覧ください。

Seattle
1:26
2019 City on a Cloud Innovation Challenge

2019 年 9 月 9 日から 2019 年 11 月 8 日までの間にエントリ

AWS では、司法および公共安全、選挙、移動、保健社会福祉、デジタルガバメント、K12 教育を通じて、有権者の課題に対処する影響力の大きなソリューションを広く募集します。この有権者を対象とした取り組みには、行政府の役人によって実施される立法活動以外のすべての活動が含まれます。このような取り組みは、行政とコミュニティの間の重要な接点であり、最も頻繁に活用されるべきものです。Constituent Service 賞は、イノベーションに富んだソリューションを導入し、コミュニティでの有権者に向けた取り組みへの参加を促したり、公共財を利用する際の利便性を向上させた自治体、学校、地域のリーダーに対して授与されます。応募されるソリューションは、次の基準に基づいて審査されます。(a) 有権者の参加や利用を促すものかどうか、(b) 地域コミュニティにとって重要なものかどうか、(c) 取り組みを進めるうえで AWS サービスの使用や統合が行われているか。

賞品

大規模都市 (人口 250,000 人以上)

  • 最大 20,000 USD の AWS プロモーションクレジット
  • 最大 20,000 USD の制約のないファイナンシャルサポート
  • 最大 5 つの AWS トレーニングサービスバウチャー

小/中規模都市 (人口 250,000 人未満) 25,000 USD の AWS プロモーションクレジット

  • 最大 10,000 USD の AWS プロモーションクレジット
  • 最大 10,000 USD の制約のないファイナンシャルサポート
  • 最大 3 つの AWS トレーニングサービスバウチャー

大規模学校または大規模地域 (生徒数 35,000 人以上) 50,000 USD の AWS プロモーションクレジット

  • 最大 20,000 USD の AWS プロモーションクレジット
  • 最大 20,000 USD の制約のないファイナンシャルサポート
  • 最大 5 つの AWS トレーニングサービスバウチャー

小/中規模学校または小/中規模地域 (生徒数 35,000 人未満) 25,000 USD の AWS プロモーションクレジット

  • 最大 10,000 USD の AWS プロモーションクレジット
  • 最大 10,000 USD の制約のないファイナンシャルサポート
  • 最大 3 つの AWS トレーニングサービスバウチャー

2019 年 9 月 9 日から 2019 年 11 月 8 日までの間にエントリ

米国で長期にわたり拡大しているホームレスの問題、オピオイド中毒、若年雇用が不足している問題などに対し、データに基づいた戦略とイノベーションによって解決を目指します。全国の自治体が、これらの問題の画期的かつスケーラブルな是正策を模索しています。Solving Persistent Problems 賞は、自治体の責任者、非営利団体の正規代表者、コミュニティの特定の問題に対してイノベーションに富んだソリューションを導入した学校または地域に対して授与されます。要件を満たしたエントリーは次の基準で審査されます。(a) 特定のコミュニティで進行中の問題を理解したものであるか、(b) そのコミュニティにどれほど大きな効果を及ぼすか、(c) 同種の問題を抱えている他のコミュニティにも適用できるスケーラブルなソリューションかどうか、(d) AWS のサービスを使用または統合したソリューションかどうか。

賞品

大規模都市 (人口 250,000 人以上) 受賞者は最大 2 名

  • 最大 20,000 USD の AWS プロモーションクレジット
  • 最大 20,000 USD の制約のないファイナンシャルサポート
  • 最大 5 つの AWS トレーニングサービスバウチャー

小/中規模都市 (人口 250,000 人未満) 受賞者は最大 2 名

  • 最大 10,000 USD の AWS プロモーションクレジット
  • 最大 10,000 USD の制約のないファイナンシャルサポート
  • 最大 3 つの AWS トレーニングサービスバウチャー

大規模学校または大規模地域 (生徒数 35,000 人以上) 受賞者は最大 2 名

  • 最大 20,000 USD の AWS プロモーションクレジット
  • 最大 20,000 USD の制約のないファイナンシャルサポート
  • 最大 5 つの AWS トレーニングサービスバウチャー

小/中規模学校または小/中規模地域 (生徒数 35,000 人未満) 受賞者は最大 2 名

  • 最大 10,000 USD の AWS プロモーションクレジット
  • 最大 10,000 USD の制約のないファイナンシャルサポート
  • 最大 3 つの AWS トレーニングサービスバウチャー

2019 年 9 月 9 日から 2019 年 11 月 8 日までの間にエントリ

Sustainability & Equity 賞は、主に少数派グループ (低所得から中所得の人口層、近年の移民、ヒスパニックや黒人などのマイノリティ、若年層、高齢層、障がい者、LGBTQ など、その他の同様のグループ) を、持続性の面で支援するテクノロジー企業に授与されます。賞の対象となるのは、少数派グループが置かれた環境の公正さに関わる課題に対処する企業、非営利組織、自治体、教育機関を支援するイノベーションに富んだソリューションを導入する主体です。

エントリーの要件を満たしたすべての主体に対し、次の項目に関して審査が行われます。(a) 市民サービス、地方行政機能、少数派のコミュニティや多様なコミュニティを対象にしたサービスの拡大、(b) ソリューションの地域のコミュニティに対する実質的な影響または見込み、(c) ソリューションにおける AWS サービスの使用と統合。

賞: (最大 4 名の受賞者に与えられる)

  • 最大 10,000 USD の AWS プロモーションクレジット
  • 最大 10,000 USD の制約のないファイナンシャルサポート
  • 最大 3 つの AWS トレーニングサービスバウチャー

 

2019 年 9 月 9 日から 2019 年 11 月 8 日までの間にエントリ

未来の都市はどのようなものになっているでしょうか。 いわゆる「スマートシティ」における自治体とテクノロジーのあり方を特徴付けるのは何でしょうか。 Powered by AWS 賞は運営課題または教育/学習の課題を解決する革新的なソリューションを導入したテクノロジー企業に授与されます。応募団体は次の条件に基づいて審査されます。(a) アプリケーションの独自性、(b) アプリケーションのユーザー数と種類、(c) 規模や範囲の異なる自治体や別の地域でのアプリケーションの適用性と可用性、および (d) 2018 年中に AWS Marketplace で提供が可能。

賞: (最大 4 名の受賞者に与えられる)

  • 最大 10,000 USD の AWS プロモーションクレジット
  • 最大 10,000 USD の制約のないファイナンシャルサポート
  • 最大 3 つの AWS トレーニングサービスバウチャー

 

2019 年 9 月 9 日から 2019 年 11 月 8 日までの間にエントリ

革新的なアイデアは、最新のテクノロジーに支えられた時にこそ、コミュニティに大きな影響を与えることができます。ご自分の都市や学校で導入したい優れたアイデアをお持ちの方は、そのアイデアを Dream Big 賞部門にご応募ください。応募団体は次の条件に基づいて審査されます。(a) 技術的ソリューションの堅実性、(b) 導入の計画がある、および (c) そのソリューションが地域コミュニティに及ぼす可能性のある効果。

賞品

大規模都市 (人口 250,000 人以上) 受賞者は最大 2 名

  • 最大 20,000 USD の AWS プロモーションクレジット
  • 最大 20,000 USD の制約のないファイナンシャルサポート
  • 最大 5 つの AWS トレーニングサービスバウチャー

小/中規模都市 (人口 250,000 人未満) 受賞者は最大 2 名

  • 最大 10,000 USD の AWS プロモーションクレジット
  • 最大 10,000 USD の制約のないファイナンシャルサポート
  • 最大 3 つの AWS トレーニングサービスバウチャー

大規模学校または大規模地域 (生徒数 35,000 人以上) 受賞者は最大 2 名

  • 最大 20,000 USD の AWS プロモーションクレジット
  • 最大 20,000 USD の制約のないファイナンシャルサポート
  • 最大 5 つの AWS トレーニングサービスバウチャー

小/中規模学校または小/中規模地域 (生徒数 35,000 人未満) 受賞者は最大 2 名

  • 最大 10,000 USD の AWS プロモーションクレジット
  • 最大 10,000 USD の制約のないファイナンシャルサポート
  • 最大 3 つの AWS トレーニングサービスバウチャー

2019 年 9 月 9 日から 2019 年 11 月 8 日までの間にエントリ

AWS Public Dataset プログラムでは、1 年以上にわたり AWS ユーザーと協力し、より容易にデータにアクセスし、クラウドで使用する方法を模索してきました。AWS Public Dataset 賞は、データの共有、優れたドキュメント、コミュニティサポート、教育用資料の提供を通じて、調査の進展やイノベーションの充実に貢献した主体を認定するためのものです。応募団体は次の条件に基づいて審査されます。(a) データセットのユーザーコミュニティのサポートや拡大に大きく貢献、(b) データサイエンスの手法や画期的な調査の実現においてイノベーションを発揮、(c) 明快で包括的なデータセット関連のドキュメント、(d) 新しい人材に対するデータサイエンスの紹介に大きく貢献。

賞: 次の各賞が選ばれます。

  • 最優秀ドキュメント部門: 最大 5,000 USD の AWS プロモーションクレジット
  • 最優秀コミュニティ支援部門: 最大 5,000 USD の AWS プロモーションクレジット
  • 最優秀チュートリアル部門: 最大 5,000 USD の AWS プロモーションクレジット
  • 最優秀総合データセット: 最大 10,000 USD の AWS プロモーションクレジット