公共機関における AWS 導入のためのお役立ちサイト

政府・地方自治体、教育機関・EdTech 企業、医療機関、非営利組織など、公共機関のお客様向けに AWS の活用情報、国内外のお客様導入事例、Webinar(イベントセミナー)などの情報をまとめたマイクロサイトです

✓どんなサービスを使ったらいいのかわからない
✓どのぐらい費用がかかるのか知りたい
✓セキュリティに関する疑問・不安など
お気軽にご相談下さい。

更新情報

AWS やクラウドの基本情報

クラウドとは?

クラウドとは何か?
クラウド利用のメリット、ビジネスを成功に導く様々なソリューション、AWS クラウドを活用いただいているお客様事例をご紹介します。

詳細はこちら »

AWS とは?

アマゾン ウェブ サービス (AWS) は、世界で最も包括的で広く採用されているクラウドプラットフォームです。急成長しているスタートアップ、大企業、主要な政府機関など、何百万ものお客様が AWS を使用してコストを削減し、俊敏性を高め、イノベーションを加速させています。

詳細はこちら »

公共機関における AWS

アマゾン ウェブ サービス (AWS) は優れた拡張性と柔軟性、堅固なセキュリティで 官公庁、教育、医療、非営利団体など 公共機関(パブリックセクター)に選ばれています。

詳細 (PDF) はこちら »

Pick up 特集

レポート

APJ Digital Skills Study_thumbnail

デジタルスキル、特にクラウド関連スキルの重要性が急速に高まっています。

アマゾン ウェブ サービス(AWS)はこのトレンドをより深く理解するため、戦略・経済コンサルティングファームであるAlphaBetaに調査を委託しました。オーストラリア、インド、インドネシア、日本、ニュージーランド、韓国、シンガポールの7か国において、7,193人の労働者と2,166人の雇用主を対象とするものです。

本調査レポートとインフォグラフィックの詳細をご希望の方は必要事項を記入し、ダウンロードしてください。

公共機関向けサービス カオスマップ

aws_chaosmap_thumbnail

AWSを活⽤したサービスのカオスマップをご紹介します。

地⽅⾃治体/住⺠向けのサービス、ヘルスケア/医療機関向けのサービス、ICT教育/教育機関向けのサービス提供者のロゴまたはサービスのロゴを掲載しています。

カオスマップに掲載されているサービスの詳細についてサービス紹介書もご用意しております。それぞれダウンロードいただくことができます。
*サービス紹介書は現在一部のみとなっておりますが、随時追加してまいります。

 

AWS 公共関連 News & Topics

ブログ

クラウド時代の災害対応 – AWSは赤十字などNPOと協力し被災住民を支援

Amazon では、自然災害の影響を受けた世界中のコミュニティに迅速な救助とサポートを提供することに尽力しています。アマゾン ウェブ サービス(AWS)の災害対応(Disaster Response)チームは、こうした救援活動において重要な役割を担っており、ハリケーン、火災、地震、COVID-19を始めとするパンデミックの発生を受け、世界中の顧客機関をサポートしてきました。

詳細はこちら »

ブログ

各国行政機関はクラウドで「税務」関連の業務処理を効率化。納税者体験も向上。

「米 連邦歳入庁や州政府機関が、クラウドを用いて納税・収税まわりの業務を改善している取り組み」について紹介します。

詳細はこちら »

ブログ

クラウド人材: Buildするか、Buyするか?

「人材を組織内部で育成するか、それとも外部から新規に採用するか」──この課題への1つの考え方をご紹介します。

詳細はこちら »

AWS の技術/セキュリティについて

責任共有モデルとは何か、を改めて考える

クラウドの基本的な考え方である”責任共有モデル”とは何か?を振り返るとともに、いくつかの理解のポイントをお伝えします。

詳細はこちら »

クラウドにおける安全なデータの廃棄

クラウドにおける統制をお客様が考慮する場合、基本的な考え方は大きく異なるものではありません。ただし、クラウドならではの統制を考慮すべきケースがあることも事実です。メディアやデータの廃棄を例として、セキュリティのNew normalを考えていきます。

 

詳細はこちら »

お客様導入事例のご紹介

政府機関

政府・地方自治体・地方公共団体

教育機関

教育機関、EdTech 企業、および学生

非営利組織

非営利組織、NGO、非営利組織に奉仕するテクノロジー企業

医療

医療機関・公共保健機関

イベント・ウェビナーのご案内

2022年6月9日開催

クラウド活用ウェビナー ~ゲノミクスでのご利用事例とAWSの調達方法~

ゲノム情報の分析により個人レベルで最適な治療を選択するプレシジョン・メディシンが本格的に始まりつつあります。こうした状況で、加速度的に蓄積するゲノムデータを効率的に解析・共有するために、クラウドの利用が不可欠になりつつあります。

本ウェビナーでは最初にゲノム研究・医療の動向、クラウドを活用したゲノム解析の様々な事例を紹介し、次に、AWSでのリファレンスアーキテクチャ、最後にAWSの調達方法の一例を紹介いたします。

ご登録はこちら »

2022年6月24日開催

広がる! 大学・研究機関でのAWSの簡単な手配・購入方法

大学・研究機関の講義・演習や研究において、さっと使えるクラウドの利用が浸透していますが、一方で「クラウドは従量課金制のため予算調整や申請が難しい」、「予算超過が心配」、「ドル建て決済やクレジットカード決済以外の方法がないと申請できない」などの声が聞かれました。

実は、Amazon Web Services (AWS) の手配・購入については、上記のような悩みや課題を解決するサービスが多数登場し、いま利用者が急速に広がっています。
本ウェビナーでは大学・研究機関で利用が浸透しているAWSの手配・購入を手軽に、簡単に行うことができるサービスを提供する事業者様が登壇し、それぞれのサービスについてご紹介します。 学術機関でもご利用いただけるAmazon の法人向けECサービスであるAmazon ビジネスもご紹介します。

ご登録はこちら »

2022年6月28日開催

大学・研究機関向け 学術情報ネットワークSINET経由でのAWS利用の基本情報とアップデート

大学・研究機関における学術情報ネットワークSINET経由でのAmazon Web Services (AWS) 利用について基本情報と2022年の最新情報をお届けします。
AWSでは2014年から高速・大容量・セキュアなSINETを経由して、AWSクラウドを利用できる環境を整備しており、多くのお客様にSINET経由でAWSをご利用いただいています。

本ウェビナーでは、SINET経由のAWS利用に関する基本情報や利用開始までの事務手続きの流れ、よく頂くご質問等についてお答えします。今後SINET経由でAWS利用を検討している研究者、あるいは事務職員の皆様は是非ご参加ください!

ご登録はこちら »

AWS の導入を具体的にご検討のお客様へ

AWS に問い合わせる

アマゾンウェブサービス公共部門担当者へのお問い合わせは、下記のフォームにご記入の上お寄せください。

AWS のパートナーネットワーク

AWS パートナーネットワーク (APN) は、アマゾン ウェブ サービスを活用して顧客向けのソリューションとサービスを構築しているテクノロジーおよびコンサルティング企業向けのグローバルパートナープログラムです。