AWS Step Functions

視覚的なワークフローを使用して分散アプリケーションを構築します。

AWS Step Functions では、AWS の複数のサービスをサーバーレスのワークフローに整理できるため、すばやくアプリケーションをビルドおよび更新できます。Step Functions を使用すると、AWS Lambda や Amazon ECS などのサービスをつなげて機能豊富なアプリケーションにまとめるワークフローを設計して実行できます。ワークフローは一連のステップで構成され、あるステップの出力が次のステップへの入力になります。アプリケーションの開発は、Step Functions を使用することで、よりシンプルかつ直感的になります。ワークフローが、理解しやすく、他の人に説明しやすく、変更しやすいステートマシン図に変換されるためです。アプリケーションの実行の各ステップをありのままにモニタリングできるため、問題をすばやく特定して修正できます。Step Functions では、各ステップが自動的にトリガーおよび追跡され、エラーが発生した場合は再試行されるため、アプリケーションが意図したとおりの順序で実行されます。

ワークフローを 10 分で作成


AWS Step Functions と AWS Lambda を使用したサーバーレスワークフローの作成方法を学習したいと思われますか? 詳細はこちら。 

サーバーレスワークフロー

利点

アプリの素早い構築と更新

AWS Step Functions では、ビジネス要件を技術要件にすばやく変換できる視覚的なワークフローを構築できます。わずか数分でアプリケーションを構築できます。また、ニーズの変化に応じて、コードをカスタマイズすることなくコンポーネントを交換または再編成できます。

回複性の向上

AWS Step Functions によって状態、チェックポイント、再起動を管理できるので、アプリケーションが順番に想定どおりに実行されていることを確認できます。ビルトインの try/catch、再試行、ロールバック機能は、エラーと例外に自動的に対処します。 

コードの削減

AWS Step Functions はアプリケーションのロジックを管理し、分岐、並行実行、タイムアウトなどの基本プリミティブを実装します。これにより、マイクロサービスや関数で繰り返される余分なコードを削除できます。

仕組み

AWS Step Functions の仕組み

ユースケース

データ処理

Step Functions では、手動でジョブのオーケストレーションを行ったり、別のアプリケーションを維持することなく、長時間実行される負数の ETL ジョブを順番に実行し、正常に完了することができます。また、Step Functions を使用して機械学習トレーニングのワークフローを標準化し、機械学習モデルの正確性を改善することもできます。

自動化タスク

Step Functions は、ルーチンデプロイメント、アップグレード、インストール、移行を自動化し、監査できます。Step Functions を使用して、パッチ管理、インフラストラクチャの選択、データ同期などの繰り返しタスクを簡単に自動化できます。また、Step Functions は自動的にスケールを行い、タイムアウトに応答し、エラータスクの再試行を行います。

モノリスのモダン化

Step Functions を使用してコードベースの残りから一部のタスクを切り出すことで、一連の小さなステップとしてモノリシックアプリケーションをマイクロサービスへ変換することができます。これにより、オペレーションを中断することなく、新しい機能を提供し続けながら、ビジネスクリティカルなコードを安全かつ自分のペースで解決することができます。

アプリケーションのオーケストレーション

Step Functions を使用して、ワークフローロジック、平行プロセス、エラー処理、タイムアウトまたは再試行のコードを書くことなく、複数の AWS Lambda 関数を応答性サーバーレスアプリケーションへ統合できます。また、Amazon EC2 インスタンス、コンテナ、またはオンプレミスサーバーで実行されるデータとサービスのオーケストレーションを行うこともできます。

ユースケースをさらに表示する »

お客様

お客様の声をもっと読む »

お客様の動画

最新情報

2019 年 9 月 18 日

AWS Step Functions がワークフローでの動的並列処理のサポートを追加


AWS Step Functions では動的並列処理のサポートを開始しました。これにより、アプリケーションワークフローのパフォーマンスと効率性に最適化できるようになりました。

2019 年 8 月 12 日

AWS Step Functions がネストされたワークフローのサポートを追加


AWS Step Functions で、モジュラー式で再利用可能なワークフローを作成することにより、より複雑なプロセスをオーケストレートすることができるようになりました。

2019 年 5 月 23 日

AWS Step Functions が、ワークフローでのコールバックパターンのサポートを追加


コールバックパターンは、人間の活動やサードパーティとのカスタム統合によってアプリケーションのワークフローを自動化します。

すべての発表を見る »

AWS の使用を開始する

AWS アカウントにサインアップする

AWS アカウントにサインアップする

AWS 無料利用枠をすぐに利用できます。
10 分間のチュートリアルで学ぶ

10 分間のチュートリアルで学ぶ

簡単なチュートリアルで学習します。
AWS で構築を開始する

AWS で構築を開始する

詳細手順が記載されたガイドを使って構築を開始すれば、 AWS プロジェクトを開始する助けになります。

AWS Step Functions の詳細

特徴のページにアクセスする
始める準備はできましたか?
AWS Step Functions コンソールにサインイン
ご不明な点がありますか?
お問い合わせ