Amazon Virtual Private Cloud (VPC) 自体の作成、使用には追加料金はかかりません。VPC 内にネットワークアドレス変換 (NAT、Network Address Translation) ゲートウェイを作成することを選択した場合は、ゲートウェイがプロビジョニングされ利用可能であった "NAT ゲートウェイ時間" に対して料金が請求されます。Amazon VPC Reachability Analyzer は、所与の接続元と接続先の間の接続性を分析するたびに料金が発生します。トラフィックミラーリングの有効化を選択した場合、トラフィックミラーリングが有効になっている各 Elastic Network Interface (ENI) で 1 時間ごとに課金されます。具体的な料金レートについては、以下をご覧ください。

Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) などの他の Amazon Web Services ソリューションの利用料金が、データ転送料金を含めこれらのリソースに指定レートで適用されます。お客様の VPC を貴社のデータセンターに接続するために、ハードウェアバーチャルプライベートネットワーク (VPN) 接続 (オプションのサービス) を使用する場合、ご利用料金は VPN 接続時間 (VPN 接続が「利用可能」状態である時間の長さ) 単位となります。部分的な時間は全時間として請求され、VPN 接続経由で転送されたデータは、標準の AWS データ転送料金で課金されます。

NAT ゲートウェイの料金

VPC 内に NAT ゲートウェイを作成することを選択した場合は、ゲートウェイがプロビジョニングされ利用可能であった "NAT ゲートウェイ時間" に対して料金が請求されます。データ処理料金は、トラフィックの送信元か送信先にかかわらず、NAT ゲートウェイで処理されたギガバイト単位で適用されます。1 時間未満の NAT ゲートウェイ時間は、1 時間分として請求されます。また、NAT ゲートウェイを介して転送されるすべてのデータに対して標準的な AWS データ転送料金が発生します。NAT ゲートウェイへの課金を止めたい場合は、AWS マネジメントコンソール、コマンドラインインターフェイス、API を使用して NAT ゲートウェイを削除します。

Amazon VPC Reachability Analyzer の料金

Amazon VPC Reachability Analyzer は、所与の接続元と接続先の間の接続性を分析するたびに料金が発生します。


Amazon VPC トラフィックミラーリング料金表

Amazon EC2 インスタンスの ENI でのトラフィックミラーリングの有効化を選択した場合、トラフィックミラーリングが有効になっている各 ENI で 1 時間ごとに課金されます。トラフィックミラーリングの課金を止めたい場合は、AWS マネジメントコンソール、コマンドラインインターフェイス、または API を使用して EC2 インスタンスの ENI でトラフィックミラーリングを無効にするだけです。


Amazon VPC Ingress Routing

Amazon VPC Ingress Routing は、すべての AWS 商用リージョンおよび AWS GovCloud (米国) リージョンで追加費用なしでご利用いただけます。



Amazon VPC Reachability Analyzer – 料金の例

2 つのインスタンス間の接続性を 10 回解析したとします。

分析ごとに料金が発生し、処理する分析あたりの料金は 0.10 USD です。10 コネクション × 1 コネクションあたり 0.10 USD =1 USD

つまり、合計で 1 USD をお支払いいただきます。


Amazon VPC トラフィックミラーリング – 料金の例

米国東部 (オハイオ) の Amazon VPC の 5 つの ENI でトラフィックミラーリングセッションを有効にします。トラフィックミラーリングセッションは 30 日間、1 日 24 時間アクティブでした。

トラフィックミラーリングセッションが ENI でアクティブだった時間は、1 時間ごとに課金されます。米国東部 (オハイオ) リージョンでは、時間料金は 0.015 USD になります。
5 セッション × 30 日 × 24 時間/日 × 0.015 USD/セッション - 時間 = 54 USD

合計で 54 USD が課金されます。


NAT ゲートウェイ – 料金の例

NAT ゲートウェイを作成して、NAT ゲートウェイ経由でインターネットにルーティングされる EC2 インスタンスがあるとします。 NAT ゲートウェイの背後にある EC2 インスタンスにより、Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) バケットの 1 つに 1 GB のファイルが送信されます。EC2 インスタンス、NAT ゲートウェイ、S3 バケットは同じ米国東部 (オハイオ) リージョンにあり、NAT ゲートウェイと EC2 インスタンスは同じアベイラビリティーゾーンにあります。この場合、コストは以下のように計算されます。

  • NAT ゲートウェイの時間単位料金: NAT ゲートウェイは時間単位で請求されます。このリージョンの場合、1 時間あたりの料金は 0.045 USD です。
  • NAT ゲートウェイのデータ処理料金: 1 GB のデータが NAT ゲートウェイを経由すると、データ処理では、0.045 USD が課金されることになります。
  • データ転送料金: 標準の EC2 データ転送料金が請求されます。1 GB のデータが EC2 インスタンスから NAT ゲートウェイを経由して S3 へ転送された場合、Amazon EC2 から S3 へのデータ送信は同じリージョン内で行われるため、EC2 インスタンスから S3 へのデータ転送に対する料金は発生しません。また、NAT ゲートウェイと EC2 インスタンス間のデータ転送に対しても料金は発生しません。プライベート IP アドレスを使用してトラフィックが同じアベイラビリティーゾーンにとどまるためです。NAT ゲートウェイと EC2 インスタンスが異なるアベイラビリティーゾーンにある場合は、データ転送料金が請求されます。
 
詳細については、 Amazon EC2 料金 ページのデータ転送セクションをご覧ください。
 
要約すると、NAT ゲートウェイにより処理される 1 GB のデータに対し 0.045 USD が請求され、NAT ゲートウェイがプロビジョニングされ利用可能になると 1 時間あたり 0.045 USD が必ず適用されます。この例では、データ転送に対する料金は発生しません。ただし、AWS インターネットロケーション以外にファイルを送信する場合は、Amazon EC2 からインターネットへのデータ転送となるため、データ転送料金が発生します。
 
注意: この例において NAT ゲートウェイのデータ処理料金が発生しないようにするには、ゲートウェイタイプの VPC エンドポイントを設定し、NAT ゲートウェイを経由せずに、VPC エンドポイントを経由して S3 との間でトラフィックをルーティングできます。ゲートウェイタイプの VPC エンドポイントの使用に対するデータ処理料金や時間単位料金は発生しません。VPC エンドポイントの使用方法の詳細については、 VPC エンドポイントドキュメントご覧ください。

Amazon VPC の開始方法を知る

開始方法のページにアクセスする
始める準備はできましたか?
サインアップ
ご不明な点がおありですか?
お問い合わせ