グローバルインフラストラクチャ

最も広範で、信頼性に優れ、安全なグローバルクラウドインフラストラクチャ。

クラウドインフラストラクチャが重要である理由

世界中の企業がクラウドベースのインフラストラクチャに移行して、IT の俊敏性を高め、無限のスケーラビリティを実現し、信頼性を高め、コストを削減しています。新しい IT インフラストラクチャの設定を心配することなく、迅速に業務を拡大する柔軟性を世界中の企業が求めています。遅延やデータパケットの移動にかかる時間を最小限に抑えることで、エンドユーザーエクスペリエンスやカスタマーエクスペリエンスを向上させたいと考えています。また、お客様は国別のデータ所有権限要件のサポートの簡易化を望んでいます。つまり、アプリケーションワークロードをデプロイするために選択できるデータセンターの地理的リージョンを幅広く選択できる柔軟性が必要なのです。

AWS グローバルインフラストラクチャは、規模、ニーズの変化、課題にかかわらず、企業が信頼できるクラウドインフラストラクチャを提供します。AWS グローバルインフラストラクチャは、現在利用できるどのサービスよりも品質の高いグローバルネットワークパフォーマンスを備えており、最も柔軟で、信頼性に優れ、スケーラブルかつセキュアなクラウドコンピューティング環境を提供するように設計および構築されています。AWS インフラストラクチャのコンポーネントはどれも、リージョンからネットワーキングリンク、ロードバランサー、ルーター、ファームウェアまで、高い冗長性と信頼性を実現できるように設計および構築されています。AWS のインフラストラクチャについては、こちらのインタラクティブマップでご確認ください。

AWS グローバルインフラストラクチャマップ

現在 AWS は全世界の 22 の地理的リージョンにおいて、69 のアベイラビリティーゾーンを展開しています。またインドネシア、イタリア、南アフリカに向けては、10 個のアベイラビリティーゾーンと 3 つの AWS リージョンをさらに展開するプランも発表しております。

GlobalInfraMap_10-31
50x50_orange

リージョンとアベイラビリティーゾーンの数

米国東部
バージニア北部 (6)、オハイオ (3)

米国西部
北カリフォルニア (3)、オレゴン (4)

アジアパシフィック
ムンバイ (3)、ソウル (3)、シンガポール (3)、シドニー (3)、東京 (4)、大阪ローカル (1)、香港 (3)

カナダ
中部 (2)

中国本土
北京 (2)、寧夏 (3)

欧州
フランクフルト (3)、アイルランド (3)、ロンドン (3)、パリ (3)、ストックホルム (3)

南米
サンパウロ (3)

GovCloud (米国)
米国東部 (3)、米国西部 (3)

中東
バーレーン (3)

50x50_teal

新しいリージョン (近日追加予定)

インドネシア

イタリア

南アフリカ

スペイン

利点

パフォーマンス

パフォーマンスは、AWS グローバルインフラストラクチャの設計を左右する重要な要素です。コンピューティング、ストレージ、データベース、ネットワーキングなど、企業は、事実上無制限の容量を持ち、高可用性を提供し、変化するニーズにパフォーマンスの低下なしに迅速に対応する、高性能で低レイテンシーのクラウドインフラストラクチャを必要としています。

可用性

AWS では、アベイラビリティーゾーンがインフラストラクチャアーキテクチャの中心的な要素であり、AWS とお客様の信頼性と運用の基盤となっています。アベイラビリティーゾーンは、物理的な冗長性を確保し、耐障害性を提供するように設計されているため、停電、インターネットのダウンタイム、洪水、その他の自然災害が発生した場合でも、中断のないパフォーマンスが実現されます。

セキュリティ

AWS のセキュリティは、その中核となるインフラストラクチャから始まります。クラウドに合わせて特別に構築され、世界でより厳しいセキュリティ要件を満たすように設計された AWS のインフラストラクチャは、お客様のデータの機密性、整合性、可用性を確保するために 24 時間年中無休でモニタリングされています。お客様は、データの暗号化、移動、保持したデータの管理機能を含め、常に自分のデータを所有しているという安心感のもと、最も安全なグローバルインフラストラクチャ上に構築できます。

信頼性

AWS グローバルインフラストラクチャは、リージョンからネットワーキングリンク、ロードバランサー、ルーター、ファームウェアまで、高い冗長性と信頼性を実現できるように設計および構築されています。例えば、システムの機能停止に対して最大限の弾力性を確保するために、AWS のデータセンターは複数の地理的リージョン、および各リージョン内の複数の AZ に構築されています。リージョンはそれぞれ、他のリージョンから隔離されています。また、AWS の AZ は真の AZ です。建物を数キロメートル離すことによって、完全な冗長性を確保しています。

スケーラビリティ

企業は、AWS グローバルインフラストラクチャにより、非常に柔軟で、事実上無制限のクラウドのスケーラビリティを活用することができます。AWS のコンピューティング容量は、Fortune 500 の一流企業のコンピューティング容量を日々追加するという比類のない速さで増加しています。容量の継続的な増加によって、AWS のプロセスと運用方法の自動化が促進され、AWS を頼りにしている企業が確実に成功するよう支援します。企業は必要に応じて迅速にリソースを増やすことができ、数百から数千ものサーバーを数分でデプロイできます。

低コスト

業界で最も広範なデータセンターの規模を誇る AWS グローバルインフラストラクチャにより、より多くのお客様がクラウドエコノミクスから恩恵を受け、IT インフラストラクチャ全体の TCO を削減できます。2018 年の IDC 調査レポートによると、AWS クラウドにワークロードをデプロイして配信することにより、成長の促進、効率の向上、長期的なコスト削減が実現され、その結果、IT インフラストラクチャスタッフの効率が 62% 向上し、新しいストレージをデプロイするためのスタッフの時間が 90% 短縮されました。

AWS を無料でお試しいただけます

AWS 無料利用枠の詳細はこちら ≫
5 ステップでアカウント作成できます
無料サインアップ ≫
ご不明な点がおありですか?
日本担当チームへ相談する