AWS DataSync

AWS ストレージサービス間だけでなく、AWS ストレージとの間でのデータの移動を簡素化、自動化、加速する

AWS DataSync は、オンプレミスストレージシステムと AWS ストレージサービス間で、および AWS ストレージサービス間でのデータの移動を簡素化、自動化、および高速化するオンラインデータ転送サービスです。DataSync を使用して、AWS との間でアクティブなデータセットの移行が可能です。分析や処理を目的としてクラウドにデータを転送したり、オンプレミスのストレージ容量を解放するためにデータをアーカイブし、ビジネス継続性を確保する目的で AWS にデータを複製したりできます。

大量のデータを移動するためのスクリプトの作成、メンテナンス、モニタリング、およびトラブルシューティングは、IT 運用に負担をかけ、移行プロジェクトを遅らせる可能性があります。DataSync は、この作業を排除するか、自動的に処理します。DataSync は、転送中のデータの暗号化、転送中および保存中のデータ整合性検証などの組み込みのセキュリティ機能を提供します。ネットワーク帯域幅の使用を最適化し、ネットワーク接続の障害から自動的に回復します。さらに、DataSync は、Amazon CloudWatch のメトリクス、ログ、イベントを通じて、データ転送のスケジューリングや転送プロセスの詳細な可視性などの制御およびモニタリング機能を提供します。

DataSync は、ネットワークファイルシステム (NFS) 共有、Server Message Block (SMB) 共有、セルフマネージドオブジェクトストレージ、AWS Snowcone、Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) バケット、Amazon Elastic File System (Amazon EFS) ファイルシステム、そして Amazon FSx for Windows ファイルサーバーファイルシステムの間でデータをコピーできます。

AWS DataSync – オンラインデータ転送の自動化と高速化 (1:31)

利点

転送の簡素化と自動化

AWS DataSync を使用すると、オンプレミスストレージと AWS のストレージサービス間、および AWS ストレージサービス間のネットワークでのデータ転送が簡単になります。DataSync は、データ転送プロセスと、高性能で安全なデータ転送に必要なインフラストラクチャの両方の管理を自動化します。

データを安全に転送する

DataSync は、暗号化や整合性検証などのエンドツーエンドのセキュリティを提供し、データが安全かつ、無損失で、すぐに使用できるようになります。DataSync は、IAM ロールなどの組み込みの AWS セキュリティメカニズムを使用して AWS ストレージにアクセスします。また、VPC エンドポイントをサポートし、パブリックインターネットを経由せずにデータを転送するオプションを提供し、オンラインでコピーされたデータのセキュリティをさらに強化します。

 

データをより速く移動する

DataSync を使用すると、ネットワークを介して AWS にデータを迅速に転送できます。同社は、専用のネットワークプロトコルとパラレル、マルチスレッドアーキテクチャを使用して、転送を高速化します。これにより移行、分析や機械学習のためのデータ処理ワークフローの繰り返し、データ保護プロセスがスピードアップされます。

運用コストの削減

DataSync の一定で、ギガバイト単位の価格設定を活用すると、データを費用効果の高い方法で移行することができます。スクリプトの開発とデプロイ、メンテナンスのコストを節約でき、費用がかかる商用の転送ツールが不要になります。

 

仕組み

AWS DataSync を使用してオンプレミスと AWS の間でデータを転送する

AWS DataSync を使用してオンプレミスから AWS にデータを転送する

AWS DataSync を使用して AWS ストレージサービス間でデータを転送する

AWS DataSync を使用して AWS ストレージサービス間でデータを転送する

ユースケース

データ移行

データセンターの閉鎖や、ストレージアレイの廃止を行う場合、DataSync を使用すれば、アクティブなデータセットをネットワーク経由で Amazon S3、Amazon EFS または Amazon FSx for Windows ファイルサーバーに速やかに移行することができます。DataSync を使用して、データセット全体の初期コピーを作成し、AWS への最終的なカットオーバーまで、変更データの後続の増分転送をスケジュールします。DataSync は、類似したメタデータ構造を持つストレージシステム間でメタデータを保持し、エンドユーザーとアプリケーションを、ターゲットの AWS ストレージサービスにスムーズに移行できるようにします。

データ保護

大規模なネットワーク接続ストレージ (NAS) システムを使用している場合は、保護するファイルがたくさんある可能性があります。DataSync を使用すると、任意の Amazon S3 ストレージクラスにファイルをレプリケートし、ニーズに合わせて最も費用対効果の高いストレージクラスを選択することができます。スタンバイファイルシステム用に Amazon EFS または Amazon FSx for Windows ファイルサーバーにデータを送信することもできます。

コールドデータのアーカイブ化

高価なオンプレミスストレージシステムに大量のコールドデータが保存されている場合、このデータを Amazon S3 Glacier または Amazon S3 Glacier Deep Archive などの耐久性のある安全な長期ストレージに直接移動できます。これにより、オンプレミスのストレージ容量を解放し、レガシーストレージシステムをシャットダウンできます。

ハイブリッドワークロードのためのデータ処理

処理のためにオンプレミスと AWS の間を移動する必要のあるデータを生成または使用するオンプレミスシステムがある場合は、DataSync を使用して重要なハイブリッドワークフローを高速化できます。これには、ライフサイエンスの機械学習、メディアとエンターテインメントのビデオ制作、金融サービスのビッグデータ分析、石油とガスの地震研究が含まれます。

お客様

AWS DataSync による迅速なオンラインデータ転送 - Walt Disney Imagineering (8:56)

お客様は、さまざまなユースケースで AWS DataSync を使用しています。使用事例については、お客様ページを参照してください。

AWS DataSync のユースケースをもっと見る »

DataSync ブログ

現時点でブログ記事は見つかりませんでした。その他のリソースについては AWS ブログをご参照ください。

AWS DataSync ブログについて詳しくは AWS ストレージブログチャネルをご覧ください。

DataSync の最新情報

「日付」
  • 「日付」
1
DataSync 機能の詳細
製品の特徴を見る

AWS アーキテクチャの一部として AWS DataSync を高速、安全、使いやすいものにしている構成要素を確認してください。

詳細 
無料の AWS アカウントにサインアップ
無料のアカウントにサインアップ

AWS 無料利用枠にすぐにアクセスできます。 
 

サインアップ 
コンソールの DataSync で構築を開始する
コンソールで構築を開始する

AWS コンソールで AWS DataSync を使用して構築を開始します。

サインイン