AWS Direct Connect の使用開始

AWS Direct Connect ではお使いのオンプレミスネットワークを AWS Direct Connect ロケーションのデバイスと直接インターフェイスできます。AWS Direct Connect 接続での一般的な設定シナリオは次の手順をご覧ください。また、次の記事、AWS Direct Connect 接続のプロビジョニング方法もナリッジセンターでご覧いただけます。

AWS Direct Connect 接続は次の方法のどれかを用いて設定できます。

シナリオ メソッド

AWS Direct Connect ロケーションで

AWS Direct Connect ロケーションでお使いのルーターから AWS デバイスに、1Gbps または 10Gbps の接続を用いて直接接続。

自身のプレミスから接続

AWS パートナーネットワーク (APN) のパートナー、またはお使いのデータセンター、オフィス、またはコロケーション環境から AWS Direct Connect へのルーター接続を手伝ってくれるネットワークプロバイダーと共に行います。接続に使用するプロバイダーは APN のメンバーである必要はありません。

AWS Direct Connect パートナー経由での接続

AWS パートナーネットワーク (APN) でホスト接続を行ってくれるパートナーと共に行います。AWS にサインアップし、ホスト接続許可の手順に従います。

ご自身の接続シナリオが「AWS Direct Connect ロケーションで」または「自身のプレミスから接続」のどちらであるかが分かれば、次を行います:

  • AWS Direct Connect ロケーション、使用する接続の数、およびポートのサイズを決定します。帯域幅や冗長性を上げるために、複数のポートを同時に使用することができます。
  • AWS マネジメントコンソールを使用して接続リクエストを作成します。
  • リクエストが確認されたら、AWS マネジメントコンソールから許可書 – 接続施設割り当て (LOA-CFA) をダウンロードでき、AWS Direct Connect へのクロス接続をリクエストできます。
  • ご自身のプレミスから接続する場合は、Direct Connect をサポートする APN パートナーまたはお好みのネットワークキャリアを利用して作業できます。
  • APN パートナーまたはサービスプロバイダーに LOA-CFA をご提供ください。お客様に代わって接続を確立します。
  • 接続が確立されたら、AWS マネジメントコンソールを使用して、ネットワーク接続を確立するための仮想インターフェースを作成します。

AWS Direct Connect での AWS アーキテクチャ

AWS Direct Connect を用いたデータセンターのクラウドへの拡張
AWS Direct Connect Deep Dive
Evertz: AWS クラウドからプレイアウトをブロードキャスト
StorReduce: 高可用性でスケーラブルなデータ複製とレプリケーション

AWS Direct Connect リソースの詳細を見る

リソースのページにアクセスする
構築を始めましょう。
AWS Direct Connect の使用開始
ご不明な点がおありですか?
お問い合わせ