Amazon EventBridge

AWS、既存のシステム、または SaaS アプリケーション全体でイベント駆動型アプリケーションを大規模に構築する

AWS のサービスによって発行された

疎結合のイベント駆動型アーキテクチャを簡単に構築して、新しい機能をより迅速にデプロイできるようにします。

AWS のサービス、Software-as-a-Service (SaaS) アプリケーション、およびカスタムアプリケーションをイベントプロデューサーとして接続して、ワークフローを起動します。

仕組み

  • イベントバス
  • AWS DMS Fleet Advisor、AWS Schema Conversion Tool、移行タスクを使用して、AWS DMS がソーススキーマをターゲットデータベースに移行する様子を図に示しています。

    Amazon EventBridge イベントバスは、イベントの受信、フィルタリング、変換、ルーティング、および配信を支援するサーバーレスイベントバスです。

  • Amazon EventBridge Pipes
  • AWS DMS Fleet Advisor、AWS Schema Conversion Tool、移行タスクを使用して、AWS DMS がソーススキーマをターゲットデータベースに移行する様子を図に示しています。

    Amazon EventBridge Pipes は、サーバーレスのポイントツーポイント統合リソースで、オプションのフィルタリング、リッチ化、変換機能により、イベントプロデューサーとイベントコンシューマーを接続することができます。  

  • Amazon EventBridge スケジューラ
  • Amazon EventBridge スケジューラの仕組みの図

    Amazon EventBridge スケジューラは、タスクやイベントをスケジューリングするために使用されます。 

Introduction to Amazon EventBridge (Amazon EventBridge のご紹介) (9:13)
Amazon EventBridge のご紹介
EventBridge が、アプリケーション、統合された SaaS アプリケーション、および AWS のサービスから生成されたイベントを使用して、イベント駆動型アプリケーションの大規模な構築をより簡単にする方法を学びます。
Amazon EventBridge のご紹介
EventBridge が、アプリケーション、統合された SaaS アプリケーション、および AWS のサービスから生成されたイベントを使用して、イベント駆動型アプリケーションの大規模な構築をより簡単にする方法を学びます。

ユースケース

デベロッパーの俊敏性を向上させる

AWS、SaaS アプリ、または独自のカスタムアプリを使用して、分離されたマイクロサービスを通じてサービスチーム間で調整する必要を排除します。

アプリケーションをモニタリングおよび監査する

AWS の環境をモニタリングおよび監査し、アプリケーションの運用上の変更にリアルタイムで対応して、インフラストラクチャの脆弱性を防ぎます。

 

SaaS 統合で機能を拡張する

EventBridge にカスタムイベントを送信し、API Destinations を介して Zendesk CRM に送信することで、アプリケーションを他の SaaS アプリケーションに接続します。

アプリケーションでのスケジューリング

アプリケーションやプラットフォームで Amazon EventBridge スケジューラを使用して、リマインダー、遅延アクション、または中断したところから継続するよう促すプロンプトを使用して、顧客にスケジューリングサービスを提供します。 

開始方法

EventBridge の機能を詳しく見る

組み込みのイベントソース、SaaS 統合などの詳細をご覧ください。

機能の詳細を見る »

コンソールで構築を開始する

AWS マネジメントコンソールで EventBridge を使用して構築を始めましょう。

サインイン »

EventBridge の理解を深める

デベロッパーガイド、サンプルアプリケーション、デモをチェックしましょう。

詳細 »

AWS の詳細を見る