AWS コンピテンシープログラムは、習熟した技術を持ち、専門的なソリューションエリアでお客様を成功させられることを実証した APN パートナーであることを示すために設計されています。AWS コンピテンシーの取得は、パートナーが特定のソリューション分野の専門知識を持っている証明となり、お客様に他社との違いを示すことができます。

ここでは、現在の AWS コンピテンシーメリット取得方法について詳しく説明します。

AWS コンピテンシーロゴ
政府機関

AWS 行政機関コンピテンシー取得パートナーは、行政機関向けに、AWS で動作する、豊富な経験に裏打ちされたミッションクリティカルなワークロードやアプリケーションを提供します。

教育

AWS 教育機関コンピテンシーパートナーは、教育、学習、管理、学術研究の取り組みに関する AWS アーキテクチャのベストプラクティスに従った業界の専門知識とソリューションを持っています。

医療

AWS 非営利コンピテンシーパートナーは、エンドツーエンドリソースを提供することで使命における影響を拡大し、社会変革を推進してきた実績を持っています。 

医療

AWS ヘルスケアコンピテンシー取得パートナーは、臨床情報の安全な保存、処理、送信、分析において、医療提供者と保険者を支援するためのソリューションを構築してきた実績を持っています。

ライフサイエンス

AWS ライフサイエンスコンピテンシー取得パートナーは、創薬、新型の遺伝子治療の研究および開発、臨床試験の管理、バイオ製剤の製造と販売活動を行うお客様を支援します。

金融サービス

AWS 金融サービスコンピテンシーパートナーは、AWS のアーキテクチャのベストプラクティスに従った業界の専門知識とすぐに実装できるソリューションを持ち、AWS 認定を受けたスタッフをそろえています。

マーケティングとコマース

AWS マーケティングとコマースのコンピテンシーパートナーは、テクニカル面で優れた能力を持つことが証明されており、クラウドベースのマーケティングと e コマースソリューションによりマーケティングや小売りのお客様を支援する面で実績を積んでいます。

デジタルメディア

AWS デジタルメディアコンピテンシーパートナーは、デジタルコンテンツの制作、管理、配信を支援するソリューションを提供しており、メディア企業やエンターテイメント企業とのビジネス実績があります。

Industrial-software-icon

AWS 産業用ソフトウェアコンピテンシーパートナー は、ディスクリート製造や加工業界における製品設計、生産設計、生産/オペレーションといった 1 つ以上の主要な工程を対象としたソリューションを提供します。

コンピテンシーの要件
テクノロジーパートナー

IoT

AWS IoT コンピテンシーパートナーは、AWS で製品とソリューションを構築する面で成功実績を積んでおり、インテリジェントファクトリー、スマートシティ、エネルギー、自動車、運輸、ヘルスケアなどの複数の分野で顧客をサポートしてきた実績があります。

モバイル

AWS モバイルコンピテンシーパートナーは開発者をサポートするソリューションを提供します。また、開発者、モバイル第一のビジネスと協力してきた豊富な経験に基づいて、AWS でのモバイルアプリケーションの構築、テスト、解析、モニタリングを支援します。

移行

AWS 移行コンピテンシーパートナーはソリューションを提供します。また、複雑な移行プロジェクト、検出、計画、移行、および運用のすべての段階を通じて、AWS へのビジネスの移行を支援する豊富な経験を持っています。

ストレージ

AWS ストレージコンピテンシー取得パートナーは、AWS クラウドに効率的にデータを保管するテクニックやテクノロジーの評価と利用において、お客様を適切に支援してきた実績を持っています。

DevOps

AWS DevOps コンピテンシーパートナーは、事業への継続的な統合と継続的なデリバリープラクティスの実装を支援するため、または AWS の設定管理ツールを使用したインフラストラクチャプロビジョニングと管理の自動化をサポートするために、ソリューションの提供や企業との共同作業を行っています。

セキュリティ

セキュリティコンピテンシー取得パートナー には、インフラストラクチャセキュリティ、ポリシー管理、ID 管理、セキュリティモニタリング、脆弱性管理、データ保護などのさまざまな分野でお客様をサポートするための製品とソリューションを AWS で構築してきたという実績があります。

ビッグデータ

AWS データと分析コンピーテンシー取得パートナー は、規模を問わずデータを効率的に処理するためのツール、手法、技術の評価と使用においてお客様を適切に支援してきた実績を持っています。

ビッグデータ

AWS Machine Learning コンピテンシーパートナー は、組織のデータに関する課題解決や機械学習とデータサイエンスワークフローの有効化を支援したり、また、機械知能を使用してエンドアプリケーションを強化する SaaS ベースの機能を提供したりします。

DevOps

AWS ネットワーキングコンピテンシーパートナーは、AWS でのアプリケーション導入、開発、デプロイを行うお客様の支援において、確かな技術と成功の実績があります。

DevOps

AWS クラウド管理ツール (CMT) のコンピテンシーパートナーは、オペレーションを実行し、ベストプラクティスを管理することで、お客様がクラウド戦略を実現できるソリューションを見極めるようサポートします。

コンピテンシーの要件
テクノロジーパートナー

コンピテンシーの要件
テクノロジーパートナー

Microsoft SharePoint

AWS Microsoft ワークロードコンピテンシー取得パートナーは、お客様が Microsoft ワークロードを AWS に移行し、管理やデプロイを行えるようサポートするための技術を持っていると証明され、実績を挙げています。

Oracle

AWS Oracle コンピテンシー取得パートナーは、AWS クラウドで実行される Oracle ベースのワークロードのアーキテクチャ設計、デプロイ、管理においてお客様を適切に支援してきた実績を持っています。

SAP

AWS SAP コンピテンシー取得パートナーは、AWS クラウドでの SAP アプリケーションの実装、移行、管理においてお客様を適切に支援してきた実績を持っています。

AWS コンピテンシーを取得したパートナーは、APN メンバーとして利用できる特典に加え、次のような価値のある特典を多数受けられます。

  • スペシャルアクセスの利点

     

    • AWS ソリューションプロバイダープログラムを通したより大きい割引
    • 顧客の機会の共有
    • Market Development Funds への優先アクセス
    • AWS パートナーネットワークリファレンスチームへの直接かつ優先的アクセス

     

    • APN ブログでの AWS コンピテンシースポットライトゲストシリーズ
    • APN パートナースポットライトの機会
    • AWS セールスイネーブルメント
    • 優先的パートナーの推奨
    • 規範的な利点使用ガイド  

    thumb_terry-wise
  • 販売促進上の利点

     

    • AWS コンピテンシーウェブサイトでの正式な指定
    • AWS パートナーソリューションファインダーディレクトリへの組み入れと優先扱い
    • セルフサービスの利点使用ツール
    • AWS コンピテンシー達成での顧客のプロモーション
    • パートナー成功ウェルカムキット

     

    • ソーシャルメディアでのハイライト
    • カスタマイズされたプレスリリースのテンプレート
    • AWS コンピテンシーバッジとブランド付け
    • AWS コンピテンシーアワード証明書

    thumb_terry-wise
  • 選択的資格

     

    • AWS ソリューションスペース
    • AWS 共同顧客ウェビナーとキャンペーン
    • AWS コンピテンシーイベントへの参加
    • AWS パートナーラウンドテーブルへの招待

    thumb_terry-wise
  • イベント特有の利点

     

    • AWS イベントコラボレーションへの早期アクセス
    • オンサイトの利点と AWS イベントでの共同ブランド化

    thumb_terry-wise

AWS コンピテンシーは 1 つでも複数でも取得でき、取得には AWS 全般に豊富な実践経験があること、お客様成功事例を示すこと、そのコンピテンシー分野における技術的要求に対応できる態勢を示すことが求められます。AWS コンピテンシーの詳細はこちら。

AWS コンピテンシーに申し込むには、パートナーは上記の検証チェックリストに記載されているプログラム要件を満たしている必要があります。次の手順に従って、会社のパートナースコアカードが最新であることを確認してください。

  • ステップ 1: APN ティアの要件を満たす

    AWS コンピテンシーに申し込むには、パートナーは上記のコンピテンシーリストに記載されている APN ティア要件を満たしている必要があります。以下の手順に従って、会社のパートナースコアカードを最新のものにし、APN アップグレードに申し込んでください。

    AWS のお客様からの推薦数: コンピテンシーに関するお客様からの推薦は、パートナースコアカードから取得されます。この推薦は、公開されているもの (導入事例、ホワイトペーパー、お客様からの声など) でも、非公開のもの (あるプロジェクトが実施されたことをお客様に確認できる) でもかまいません。お客様からの推薦を提出するには、以下の手順に従ってください。

    • ステップ 1: APN ポータルにログインする
    • ステップ 2: 左側のナビゲーションから [View My APN Account] をクリックする
    • ステップ 3: [References] をクリックして、[New] を選択する
    • ステップ 4: プロジェクトの詳細を追加して [Submit] をクリックする

    AWS サポート (ビジネスレベル): AWS サポートにサインアップするには、こちらをクリックしてください。

    AWS トレーニング: APN パートナーが AWS インストラクター主導トレーニングを割引料金で受講するには、APN ポータル* から登録します。

    お近くのコースにサインアップするには、次の手順に従ってください。

    AWS 認定: 試験の詳細とスケジュールについては、 こちらをご覧ください。

    * APN ポータルにはすべての APN パートナーがアクセスできます。既に APN パートナーではあるが APN ポータルのログイン情報をまだお持ちでない場合は、こちらで登録してください。

    APN のティア (スタンダード、アドバンスド、プレミア): パートナースコアカードが最新のものになったら、下記の手順に従って会社の APN メンバーシップのアップグレードを申し込んでください。

    ステップ 1: APN ポータルにログインする
    ステップ 2: 左側のナビゲーションから [View Partner Scorecard] をクリックする
    ステップ 3: APN テクノロジーパートナーコンプライアンスの詳細を送信する
    ステップ 4: [Apply to Upgrade] をクリックする

  • ステップ 2: AWS コンピテンシーを選択する

    AWS コンピテンシーの確認: どの AWS コンピテンシーが会社に最も合う専門分野であるかを判断してください。上記の、業界ソリューションワークロード別にコンピテンシーを確認します。

    検証チェックリストのダウンロード: どの AWS コンピテンシーに申し込むかを決めたら、コンピテンシー検証チェックリスト (上記に含まれる) をダウンロードして要件を確認してください。AWS コンピテンシーに申し込む前に、会社がコンピテンシーの検証チェックリストに記載されているすべての要件を満たしていることを確認してください。

    AWS のお客様からの推薦数: AWS コンピテンシーでは、特定のコンピテンシーに 4 件の AWS のお客様からの推薦が必要です。AWS コンピテンシーに申し込む場合は、お客様からの推薦とその時点でのプロジェクトの詳細の提出が求められます。必要な公開のお客様からの推薦については、そのお客様と AWS で行った作業の詳細を記述した公開導入事例、ホワイトペーパー、またはブログの投稿を提出する必要があります。

  • ステップ 3: AWS コンピテンシーに申し込む

    会社が検証チェックリストで概説されたコンピテンシーの要件を満たしていることを確認したら、次の手順に従って AWS コンピテンシー申込書を提出してください。

    AWS コンピテンシーへの申し込み:

    • ステップ 1: APN ポータルにログインする
    • ステップ 2: 左側のナビゲーションから [View My APN Account] をクリックする
    • ステップ 3: 申し込むコンピテンシーを選択する
    • ステップ 4: コンピテンシー申込書に記入する
    • ステップ 5: competency-checklist@amazon.com に完成した自己診断を E メールで送信する 
     

    コンピテンシー申込書では、コンピテンシーに関連するソリューションと顧客のデプロイメントに関する詳細情報を入力するように求められます。

     

AWS パートナーネットワークに参加する
AWS APN ロゴ