AWS Snow ファミリー

AWS との間でデータを移行するための物理的デバイス

懇談: AWS Snow ファミリーで最先端の進化

Snow ファミリーの最新情報について詳しく知る

AWS ニュースブログ

AWS Snowball Edge 最新情報 - 高速なハードウェア、OpsHub GUI、IAM、AWS Systems Manager

Jeff Barr の導入ブログを読む »

AWS OpsHub: AWS Snowball デバイスおよびコンピューティングリソースを管理するグラフィカルユーザーインターフェイス

CNBC プロファイル: クラウドへの膨大な量のデータ移行に、AWS Snow ファミリーが役立つ仕組み


AWS Snow ファミリーの概要

今日のアプリケーションは過去に例を見ないスピードでクラウドに移行しています。しかしながら、新しいカテゴリーのアプリケーションでは、クラウドのエッジ、さらにはネットワークエッジの先で、機能とパフォーマンスの改善が求められています。

AWS では、必要に応じてデータ処理および分析をデータの作成場所に近づけるエッジインフラとソフトウェアを提供しています。これによってインテリジェントでリアルタイムな応答性を実現し、転送データの量を最適化します。これには、AWS のマネージド型ハードウェアおよびソフトウェアを AWS リージョンの外や AWS Outposts を超えてデプロイするという方法も含まれます。

AWS Snow ファミリーは、データセンターを設置が困難な厳しい環境や、ネットワーク接続が不安定な場所でも、お客様のオペレーションを実行可能にする製品です。Snow ファミリーサービスでは多数の物理的デバイスやキャパシティーポイントを提供し、そのほとんどにはコンピューティング能力が組み込まれています。これらのサービスによって、AWS との間でエクサバイト規模のデータを物理的に転送できるようになります。Snow ファミリーのデバイスは、AWS が所有および管理しており、AWS のセキュリティ、モニタリング、ストレージ管理、コンピューティング機能と統合されています。

AWS Snow ファミリーメンバー

AWS Snowball


AWS Snowball はデータ移行およびエッジコンピューティングデバイスで、コンピューティング最適化とストレージ最適化の 2 つのデバイスオプションがあります。Snowball Edge Storage Optimized デバイスは、80 テラバイトの使用可能なブロックまたは Amazon S3 互換のオブジェクトストレージと相まって、vCPU 40 個分のコンピューティング能力を提供します。これはローカルストレージや大規模データ転送に最適です。Snowball Edge Compute Optimized には、切断された環境における高度な機械学習およびフルモーションビデオ分析などのユースケースのため、52 個の vCPU、42 テラバイトの使用可能なブロックまたはオブジェクトストレージ、オプションで使える GPU があります。お客様はこれら 2 つのオプションを使用して、接続が断続的になる環境 (製造、工業、および輸送など) または極端な遠隔地 (軍事または海上作戦など) でデータ収集、機械学習とデータ処理、データ保管を行った後、Snowball Edge を AWS に返送します。また、これらのデバイスをラックマウント型でクラスター化し、大型の一時的な設備を構築することもできます。

AWS-Snowball-Edge-Storage-Optimized

AWS Snowmobile


AWS Snowmobile は最大 100 PB のデータを長さ 14 m の丈夫な輸送コンテナで転送するため、マルチペタバイトまたはエクサバイト規模のデジタルメディアの移行やデータセンターの停止に最適です。Snowmobile がお客様の拠点に到着すると、ネットワークに接続されたデータストアとして安全で高速なデータ転送を行います。データが Snowmobile に転送されると AWS リージョンに返送され、データは Amazon S3 にロードされます。Snowmobile は、不正開封防止、防水、温度制御などの論理的および物理的セキュリティを何層にも重ねています。これには、暗号化、消防、専門のセキュリティ担当者、GPS 追跡、アラームモニタリング、24 時間年中無休の監視カメラ、輸送中に警護するセキュリティ車両などがあります。


Snowmobile_11082016_09_SO1_534x300.2a5a5677ec9c098f2c4fa915a620e5fd2baed5a4

特徴の比較

  AWS Snowball Edge Storage Optimized
AWS Snowball Edge Compute Optimized AWS Snowmobile
使用シナリオ
データ移行
コンテンツ配信
コンテンツ統合
データ分析
機械学習推論
戦術的エッジコンピューティング、インダストリアル IoT 
データ移行
ストレージキャパシティ
80 TB 使用可能
42 TB 使用可能 100 PB
オンボードコンピューティングオプション AWS IoT Greengrass  
Amazon EC2 AMI
AWS IoT Greengrass  
Amazon EC2 AMI
該当なし
暗号化
有、256 ビット
有、256 ビット 有、256 ビット
NFS 経由で転送

S3 API 経由で転送
ポータビリティ
ワイヤレス
クラスター化
有、最大 15 ノード
有、最大 15 ノード 該当なし
vCPU 数 40 52 該当なし
利用できるメモリ  80 GB 208 GB 該当なし
ネットワークインターフェイス 10 Gbit - RJ45 x2 
25 Gbit - SFP+ x1 
100 Gbit - QSFP28 x1
10 Gbit - RJ45 x2 
25 Gbit - SFP+ x1 
100 Gbit - QSFP28 x1
40 Gbit x6
DataSync エージェント搭載
HIPAA への準拠 有、対象 有、対象
一般的なジョブの有効期間
オフラインデータ転送:
数日~数週間
エッジコンピューティング:
数週間~数か月
データ移行:
数か月
最大ジョブ期間
進行中のデータ移行:
最大 1,095 日間
エッジコンピューティング:
最大 1,095 日間
120~360 日間

料金と可用性

Snow ファミリーのデバイスおよび車両は AWS が所有して管理するため、新たにハードウェアに投資する必要はありません。初期費用にデバイスごとの発送費がプラスされるため、お支払いただく料金はさまざまです。より多くの容量が必要な場合は、同時に複数のデバイスをリクエストできます。AWS は Snowball の健全性と使用状況をモニタリングし、必要に応じて代替デバイスを提供します。リージョンの可用性については、製品およびサービス一覧 (リージョン別) ページをご覧ください。

AWS の開始方法

Step 1 - Sign up for an AWS account

AWS アカウントにサインアップする

AWS 無料利用枠にすぐにアクセスできます。
icon2

10 分間のチュートリアルで学ぶ

簡単なチュートリアルで学習します。
icon3

構築を開始する

使用を開始するには、 AWS マネジメントコンソールを参照してください。

AWS Snow ファミリーの各メンバーの詳細はこちら

構築準備が整いましたか?
AWS Snowball を始める
ご不明な点がおありですか?
お問い合わせ