Amazon DynamoDB は、あらゆる規模のアプリケーションで、1 桁ミリ秒単位の安定したレイテンシーを実現する、NoSQL データベースサービスです。DynamoDB では、デバイスデータの保存とクエリが簡単に行えるため、新たな優れた AWS IoT ソリューションの構築に専念できます。

MediaTek は AWS を使用して開発サイクルを半分に短縮 (3:06)

mediatek-thumb

AWS を無料でお試しください

まずは無料で始める

AWS 無料利用枠は、Amazon DynamoDB を使用した 25 GB のストレージ、毎月最大 2 億リクエストを提供しています。

AWS 無料利用枠の詳細 »


入門ガイドを活用すると、数分で Amazon DynamoDB を起動して実行できます。  以下に、AWS で IoT ソリューションを導入する際に役立つ追加リソースを示します。


スケーラブルでサーバーレスなモバイルおよび IoT バックエンドの構築

Ajay Nair、シニアプロダクトマネージャー、AWS Lambda、アマゾン ウェブ サービス
Oliver Kleinソリューションアーキテクト、アマゾン ウェブ サービス

AWS Lambda は、障害発生時にお客様のコードを実行し、お客様に代わってコンピューティングリソースを管理するコンピューティングサービスです。 AWS Lambda は、Amazon Cognito、Amazon SNS のプッシュ通知、Amazon DynamoDB とともに、モバイルアプリケーションや IoT アプリケーションのためにスケーラビリティの高いバックエンドを構築する強力なツールとなっています。 このセッションでは、バックエンドがサーバーレスで、管理するインフラストラクチャやサーバーなしに事実上無限のユーザーに対応できる AWS を使用して、実世界の IoT アプリケーションとモバイルアプリケーションを開発する実践的なアプローチを採用します。 これは、すぐに利用を開始したいユーザー向けのセッションです。 このセッションでは、主な概念を確認し、デスクトップを超えて接続する常時接続の世界に向けて強力なアプリケーションを作成することが、AWS SDK によっていかに容易になるかを説明します。

動画を見る »

スライドを見る »

ビッグデータに向けた Amazon DynamoDB

Nate Slaterソリューションアーキテクト、アマゾン ウェブ サービス

NoSQL は、多くのビッグデータ戦略の要となる部分です。 このセッションでは、Amazon DynamoDB がどのように、迅速な取り込みと応答が可能なデータセットを作成する助けになるかを説明します。 Amazon EMR および Hive との統合を通して、バッチベースのクエリ処理と ETL 操作 (SQL のような言語を使用) のために DynamoDB を使用する方法を示します。 次に、大量の読み込みボリュームの処理のため、Amazon ElasticCache にデータを接続してコストを削減し、スケーラビリティを実現する方法を示します。 AWS Lambda と DynamoDB ストリームを使用して Elasticsearch と統合することで、フリーテキスト検索のために DynamoDB データにインデックスを追加する方法についても説明します。 最後に、高速で大量のデータ (IoT データなど) を DynamoDB で取得し、データウェアハウス (Amazon Redshift) に接続して BI 分析を可能にする方法を説明します。

動画を見る »

スライドを見る »

AWS DynamoDB を使用したモバイル、ゲーム、IoT などに向けたアプリケーションの構築、Rick Houlihan 氏 (1:50:49)

Amazon AppStream – ゲームストリーミングのためにクラウドを使用した新しいゲームエクスペリエンス

AWS Lambda and the Serverless Cloud (35:24)

Amazon AppStream – ゲームストリーミングのためにクラウドを使用した新しいゲームエクスペリエンス

AWS Lambda と Amazon DynamoDB を使用したサーバーレス AWS IoT バックエンドの実装 (ブログ投稿)
Amazon DynamoDB テーブルにデータを取り込むため、AWS IoT ルールを使用して、AWS Lamba を使用する特定のデバイス登録ロジックを起動する方法を説明します。 続きを読む »

DynamoDB による時系列処理 (リファレンスアーキテクチャ)
時系列データを処理する弾性システムを構築する 図を表示する »

Amazon Kinesis Streams Aggregators (GitHub リポジトリ)
Amazon Kinesis Streams から、集約した時系列データを自動的に作成し、可視化することができます。 詳細 »

グローバルセカンダリインデックスを持つ Amazon DynamoDB テーブルでの書き込みのスケーリング (Ian Meyers、AWS ビッグデータブログ、9 月 17 日)
「時系列テーブルを作成するため、ハッシュと範囲の主キーを持つテーブルを作成します。これで、2 つの離散値を使用して項目を検索できます。」 続きを読む »


PostgreSQL から DynamoDB へ (Brad Van Vugt 氏、sendwithus ブログ、5 月 1 日)
「テーブルには何億もの行が含まれていました。 インデックスは指数関数的に増加し、もはやメモリに収まりませんでした。 書き込みスループットは、単一のデータベースインスタンスの上限に絶えず達していました。 続きを読む »


Amondawa
Amondawa は、時系列データの格納とクエリのための ReST インターフェイスを提供しています。 詳細 »

Amondawa を入手 (コミュニティ提供) »