Amazon EventBridge では、イベントバスにパブリッシュされたイベントや、スキーマを検出するために取り込まれたイベントに課金されます。このルールまたはイベント配信に追加料金はかかりません。最低料金や前払いの義務はありません。AWS のサービスによってパブリッシュされたすべての状態変更イベントは無料です。

料金表

AWS のサービスイベント  無料
カスタムイベント  パブリッシュされたカスタムイベント 100 万件あたり 1.00 USD
サードパーティー (SaaS) のイベント パブリッシュされたイベント 100 万件あたり 1.00 USD
クロスアカウントイベント 送信されたクロスアカウントイベント 100 万件あたり 1.00 USD

ペイロードのサイズ: ペイロードは 64 KB ごとにまとめて 1 件のイベントとして請求されます (例えば、256 KB ペイロードのイベントは 4 件のイベントとして請求されます)。 

スキーマレジストリ – プレビュー

AWS およびカスタムスキーマのスキーマレジストリの使用は無料です。

スキーマレジストリのスキーマの検出機能には、無料利用枠が含まれています。1 か月あたり 500 万件の取り込まれたイベントが無料です。ほとんどの開発ユースケースにおいて、開発環境での検出は無料利用枠内に収まります。

スキーマの検出を使用して、本番用のイベントバスを通過するすべてのイベントを監査する場合など、以下の料金が請求されます。

スキーマの検出 検出用に取り込まれたイベント 100 万件 0.10 USD。

ペイロードのサイズ: スキーマの検出のペイロードは 8 KB ごとにまとめて 1 件の取り込みイベントとして請求されます (例えば、16 KB ペイロードのイベントは 2 件の取り込まれたイベントとして請求されます)。

スキーマレジストリのプレビューは、米国東部 (オハイオ)、米国西部 (オレゴン)、米国東部 (バージニア北部)、アジアパシフィック (東京)、欧州 (アイルランド) の各リージョンで利用できます。

料金の例

SaaS アプリケーション

SaaS アプリケーションが 1 か月間に、500 万件のイベントをパブリッシュした場合、料金は以下のように計算されます。
1 か月の料金は、イベント 100 万件あたり 1 USD。
月間のイベント = 500 万件のイベント (すべて 64 KB 以下)
月間のイベント料金 = 500 万 × 1 USD / 100 万 = 1 か月あたり 5.00 USD

1 か月あたり 5.00 USD

スキーマの検出

開発イベントバスでスキーマの検出を有効にして、1 か月の間に 200 万件のイベント (各イベントは平均 2 KB) を開発環境でパブリッシュした場合、料金は以下のように計算されます。
月間のイベント = 200 万件のイベント × 1.00 USD / 100 万 = 1 か月あたり 2.00 USD。
スキーマレジストリ = 無料。
スキーマの検出 = 200 万件のイベント。検出には追加料金なし (無料利用枠に 500 万件のイベントが含まれるため)。
EventBridge の合計月額料金 = 2.00 USD (イベントパブリッシュ) + 0 USD (スキーマレジストリ) + 0 USD (スキーマの検出) = 1 か月あたり 2.00 USD。

1 か月あたり 2.00 USD

Product-Page_Standard-Icons_01_Product-Features_SqInk
ご質問がありますか?

Amazon EventBridge のよくある質問のページを参照してください。

詳細 
Product-Page_Standard-Icons_03_Start-Building_SqInk
コンソールで構築を開始する

AWS マネジメントコンソールで Amazon EventBridge を使った構築を始めましょう。

サインイン 
Product-Page_Standard-Icons_02_Sign-Up_SqInk
ドキュメントを見る

開発者ガイドで EventBridge の理解をさらに深めましょう。

詳細 
50 以上の製品を無料でお試し
AWS 無料利用枠 ››
ご不明な点がおありですか?
日本担当チームへお問い合わせ ››