AWS でのハイブリッドクラウド

必要な場所で AWS を体験する

AWS ハイブリッドクラウドソリューションとサービスを使えば、アプリケーションが必要な場所でアプリケーションを実行および管理することができます。ほとんどのアプリケーションはクラウドで実行できますが、低レイテンシー、ローカルデータ処理、またはデータ常駐要件が理由で、オンプレミスまたは特定の場所にとどまる必要があるアプリケーションもあります。AWS を使用すると、クラウドからオンプレミス、エッジに至るまで、必要な場所で同じインフラストラクチャ、サービス、API、ツールを使用できます。

Hybrid-Cloud_Segment-Illustration_Final-2

ベネフィット

必要な場所ならどこでも AWS に手が届く

デベロッパーは、低レイテンシー、ローカルデータ処理、またはデータ常駐の要件を満たすためにアプリケーションが常駐する必要がある場合は、常に、同じ AWS インフラストラクチャ、API、サービス、およびツールを使用してアプリケーションを構築および実行したいと考えています。AWS は、オンプレミスのデータセンター、ブランチロケーション、製造工場、大規模なメトロセンター、5G ネットワーク、その他のリモートロケーションなど、顧客が必要とする場所に一貫性のある一連のクラウドサービスを配布する唯一のクラウドプロバイダーです。

広範囲のサービス

企業は多くの場合、クラウドへの災害復旧、データセンターの拡張、クラウドのバーストなど、さまざまなハイブリッドユースケースをサポートする必要があります。これには、顧客が特定のニーズと要件を満たすハイブリッドアーキテクチャを構築できるようにするための豊富なサービスとツール一式が必要です。AWS では、他のいかなるクラウドプロバイダーと比較しても、コンピューティング、ネットワーキング、ストレージ、セキュリティと認証、データ統合、管理、監視そして運用サービスがより充実しています。お客様企業が、固有のユースケースと要件に合わせ、ハイブリッドアーキテクチャの構築を行うのを支援しています。

オンプレミスおよびクラウドのためのベストな VMware ソリューション

多くのお客様企業では、VMware の仮想化ソフトウェアを使ってオンプレミスのワークロードを実行させていて、クラウドへ移行を開始する際も、これまでの投資と培ったスキルやツールを活用したいと考えています。AWS は VMware の中心的なクラウドパートナーです。VMware Cloud on AWS は、AWS と VMware が共同開発したサービスであり、VMware が管理とサポートを直接行っている、唯一のハイブリッドクラウドソリューションです。お客様は、VMware でのスキルとツールをそのまま使いながら、AWS のプラットフォームでクラウドインフラストラクチャを実行すことができます。

グローバルで信頼性の高いクラウドインフラストラクチャ

AWS グローバルクラウドインフラストラクチャは、最も広範囲で、パフォーマンスと信頼性が高く、安全なクラウドプラットフォームです。当社のグローバルインフラストラクチャは AWS のコアであり、お客様が必要とする場所にクラウドインフラストラクチャとサービスを提供および配布することを可能にします。この広範囲なインフラストラクチャにより、お客様はアプリケーションをデプロイして、世界中のエンドユーザーやユースケースにサービスを提供できるようになりました。

安全性とコンプライアンス

AWS は、現在利用可能なサービスのうち、最も安全なクラウドコンピューティング環境を提供します。210 種のセキュリティ、コンプライアンス、ガバナンスサービスと、企業が安全でコンプライアンスに準拠したハイブリッドクラウドアーキテクチャを構築できるよう支援するための主な機能を備えている AWS は、他のいかなるクラウドプロバイダーよりも多くのセキュリティ標準とコンプライアンス認定をサポートしています。これにより、お客様が世界中のほぼすべての規制機関が要するコンプライアンス要件を満たすことができます。

AWS ハイブリッドサービス

AWS ハイブリッドサービスをもっと見る »

ユースケース

低レイテンシー

製造の自動化、メディアとエンターテインメント用コンテンツの作成、リアルタイムゲーム、金融取引プラットフォーム、AR/VR、自律走行車、エッジでの機械学習推論などのアプリケーションには、ミリ秒 1 桁のレイテンシーが必要です。これらのアプリケーションでは、オンプレミスのデータセンター、コロケーション施設、大規模なメトロセンター、モバイルネットワークエッジなど、アプリケーションとエンドユーザーが配置されている場所に物理的に近接するクラウドインフラストラクチャとサービスを必要となります。

ローカルデータ処理

企業は、デジタルトランスフォーメーションイニシアチブで膨大な量のデータを生成し、IoT デバイスの実装を増やしています。これらのデータセットの一部は、コスト、サイズ、帯域幅、またはタイミング制約が原因でクラウドに簡単に移行できないため、ローカルで処理する必要があります。組織は、オンプロミスのデータを処理したり、クラウドへ長期アーカイブ用のデータを容易に移動するための一貫性のあるハイブリットクラウドアーキテクチャを望んでいます。

データレジデンシー

セキュリティと税金の規制、データの主権、および地政学的なダイナミクスの変化により、特定の国、州、または自治体にデータを保存する必要がある場合があります。金融サービス、ヘルスケア、石油およびガス、そして他にも高度に規制されている産業でよくあることです。組織は、同じサービスとツールを使用して、データがどこにあっても、そのデータを管理、分析、および保存できることを望んでいます。

VMware のクラウド移行

VMware に多額の投資を行った多くの企業は、クラウドへの移行を開始する際に、これらのツールとスキルを利用しようとしています。AWS は VMware と提携して共同で VMware Cloud on AWS を共同で設計し、お客様が VMware ワークロードを AWS に簡単に移行できるようにしました。

データセンター拡張

AWS は、クラウドバースト、クラウドへのバックアップと災害対策、ハイブリッドデータ処理などのデータセンター拡張ユースケースを取り込んでお客様を支援し、お客様がオンプレミスのネットワーキング、セキュリティ、ストレージ、およびアクセス制御インフラストラクチャを可能な限りシームレスに実行できるようにする幅広いサービスポートフォリオを提供します。

エンタープライズクラウドの移行

エンタープライズアプリケーションをクラウドに移行することは複雑になる可能性があるため、アプリケーションコンポーネントがオンプレミスとクラウドの両方で動作する場合、ハイブリッドアーキテクチャが必要になります。AWS は、お客様が既存のオンプレミスエンタープライズソフトウェアへの投資を活用できるように、何万ものアプリケーションをクラウドに迅速に移行するために最も完全で実績のあるアプローチを構築しました。

お客様

Morningstar_Customer-Reference_Logo

Morningstar は、世界各国における独立投資研究の一流プロバイダーです。

Morningstar の導入事例を見る »

scripps-networks_Customer-Reference_Logo

Scripps Network Interactive では、VMware Cloud on AWS を、業務上重要な大規模ワークロードの移行や実行、および保護に使用しています。

Ready Scripps Network の導入事例 »

ybvr_use_on_light_background

YBVR は、没入型、インタラクティブ、強化されたライブ、および VoD など、高品質の動画 VR ストリーミング体験を提供します。

YBVR の導入事例を見る »

600x400_Comcast-Logo

Comcast は、AWS とオンプレミスデータセンター間で実行される、Xfinity サービスのハイブリッドアプリケーションを構築しました。

Comcast の導入事例を読む »

600x400_Johnson-Johnson_Logo

Johnson & Johnson は、AWS とオンプレミスデータセンター間にシームレスなネットワークアーキテクチャをデプロイしました。

Johnson & Johnson の導入事例を読む »

600x400_Pacific-Life-Insurance-Company_Logo

Pacific Life Insurance は、ハイブリッドコンピューティング環境の一環として IT コストのコントロールをサポートするため AWS を検討しました。

Pacific Life Insurance の導入事例を読む »

リソース

AWS Outposts を使用したエンタープライズの最新化
eBook

データセンター、コロケーションスペース、またはオンプレミス環境にクラウドを導入することで、AWS Outposts がより迅速かつ効果的に革新を実現する方法についてご覧ください。

eBook をダウンロードする »

ソリューション概要

AWS Wavelength により、AWS のサービスを 5G ネットワークのエッジで提供できるため、モバイルデバイスからアプリケーションに接続する際のレイテンシーを最小限に抑える方法を学びます。

ソリューション概要をダウンロードする »

VMware Cloud on AWS の 特徴に関する評価
Gartner レポート

このレポートでは、本サービスが IT プロフェッショナルと意思決定者に提供するメリットを Gartner が評価しています。加えて、2021年末までの期間にハイブリッドクラウド環境を計画する際のベストプラクティスについても提案しています。

レポートをダウンロード »

ホワイトペーパー

このホワイトペーパーは、鍵となるユースケース、ハイブリッドな構造上の信条、実装フレームワーク、AWS ソリューションを説明し、ハイブリッドクラウドビジネスおよび技術戦略構築の手助けをします。

ホワイトペーパーを読む »