Q: Amazon RDS for SQL Server でサポートされているデータベースバージョンはどれですか?

Amazon RDS for SQL Server では、現在 Microsoft SQL Server 2008 R2、2012、2014、2016、2017 がサポートされています。サポート対象のマイナーバージョンについての情報は、Amazon RDS ユーザーガイドに記載されています。

Q: RDS for SQL Server でサポートされている機能はどれですか?
サポートされている機能の一覧については、Amazon RDS ユーザーガイドで確認できます。

Q: Amazon RDS では、SQL Server の "メジャー" バージョンと "マイナー" バージョンがどのように区別されますか?

RDS for SQL Server のコンテキストでは、通常、バージョン番号は以下のように整理されています。

SQL Server のバージョン = X.Y.Z.A.B

X = メジャーデータベースバージョン、Z/A/B = マイナーバージョン

例えば、13.00.2164.0.v1 から 13.00.4001.v1 への変更はマイナーバージョンアップグレードとなりますが、12.00.5000.0.v1 から 13.00.2164.0.v1 への変更はメジャーバージョンアップグレードとなります。

バージョン名は Microsoft SQL Server の表記規則に準じています。

Q: Amazon RDS には、エンジンバージョンのアップグレードや現在サポートされているエンジンバージョンの廃止のガイドラインがありますか?

はい。Amazon RDS のよくある質問をご覧ください。

Q: ストレージをスケールできないのはなぜですか?

お使いの RDS for SQL Server インスタンスが、拡張ストレージに対応していない可能性があります。これには、主に 2 つの原因が考えられます。
1. 磁気ストレージに対応していない。
2. 2017 年 1 月 1 日より前に作成されたデータベースインスタンスの場合、対応していない古いストレージ設定を使用している可能性がある。

Q: SQL Server インスタンスが拡張ストレージに対応していない場合、どうすればよいですか?

ネイティブバックアップを行うかデータ移行ツールを使用して、既存のインスタンスを新しい RDS for SQL Server インスタンスに移行できます。新しいインスタンスのストレージタイプが、プロビジョンド IOPS または汎用 (SSD) であることを確認してください。

Q: 先ほどストレージサイズのスケーリングを実行しました。再度実行できますか?

はい。ただし、前回のスケーリングから 6 時間待つ必要があります。